FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

珍味楼・六角橋
東横線白楽駅近辺六角橋 珍味楼 、縦長のお店で手前は3列になっており左側は4人掛けテーブル3卓、中央は2人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓、右側は6人用丸テーブル1卓に8席の椅子、中央から奥の左側は仕切りが有り、8人用テーブル2卓、6人用テーブル1卓が置かれています。右側には縦に厨房の様ですが厨房スペースは狭そうです。2017年7月オープンの中華料理屋さんです。
(2019-02-22)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川 3-7-9
定休日: 無休

珍味楼店構え

ニラレバ炒め定食(700円)、ランチは4種類(1種類は麺+半チャーハン)で700円から800円、定食は890円の定食が6種類、850円の麺定食が6種類、650円から800円の定食が8種類と種類が豊富です。初めてのお店で頼むものと云えば、そうニラレバ炒めです。ライス、トロミ付きのコーン入り玉子スープ、大根の田舎漬け、寒天感系の香料の無い甘味だけのシロップの杏仁豆腐でライスは大盛無料となっています。さて、ニラレバ炒めですが、ツユダクでレバの量も多く全体的にボリューム感もあります。レバはプリッと感が消える位の火の通し方で絶妙なのですが、もやしにもう少し火が通っていれば云う事なしです。この定食が700円ならCP高いです。要チェックのお店がまた1件増えました。
(2019-02-22)

珍味楼ニラレバ炒め定食

珍味楼ニラレバ炒め

鶏肉と中華味噌炒めランチ(700円)、ライス、木耳・人参入りのトロミ付きの玉子スープ、大根の田舎漬け、寒天感系の香料の無い甘味だけのシロップの杏仁豆腐でライスは大盛無料となっています。鶏肉と中華味噌炒めは、鶏肉・ヤングコーン・長葱・クワイ・グリンピース・筍を味噌炒めにしたものです。この場合甘辛味噌が定番なのですが、甘くないのは意外でした。ただすごくオイリーで、それが中華と言われればそうなのですが、時代は違うよなといった感じです。まあ普通に美味しい程度でちょっとガッカリです。
(2019-06-07)

珍味楼鶏肉と中華味噌炒めランチ

珍味楼鶏肉と中華味噌炒め

鶏肉のカシューナッツ炒めランチ(700円)、ライス、中華スープ、大根の田舎漬け、寒天感系の香料の無い甘味だけのシロップの杏仁豆腐でライスは大盛無料となっています。鶏肉のカシューナッツ炒めは、鶏肉・カシューナッツ・ピーマン・人参・筍を炒めたものですが、一口食べてビックリです。なんて表現したらいいんだろうか。中華街でも一部の店舗でしか感じないような、あ~、中華料理だといった感じ、こういうのを本格中華と云うのかな。街角中華では余り体験しない感じで、大絶賛です。トレイを見た時にスープ、漬物、杏仁豆腐にコストカットの跡が見て取れるなと思っていたのですが、そんな事も何処へやらです。このお店では2勝1敗ですので、又行く楽しみが出来ました。
(2020-03-06)

珍味楼 鶏肉のカシューナッツ炒めランチ

珍味楼 鶏肉のカシューナッツ炒め

ホイコーローセット(700円)、ライス、大根の田舎漬け、豆腐・ワカメ・人参・玉子入りのトロミスープ、寒天感系フルーツ入りの杏仁豆腐付です。トロミ付スープではなくトロミスープは残念だなと思ったのですが、器の底に5個ほどの挽肉の粒が沈んでいます。これだけでも随分とイメージが変わります。さて、ホイコーローは見た所、キャベツのカットが少し大きすぎる様に思えますが肉に存在感がありなかなか美味しそうです。スプーンが付いているのが良く分からないのですが、ソースに自信ありという事でしょうか。食べてみるとホイコーローは甘味噌が多いのですが、所々に唐辛子が顔を出しておりピリ辛に仕上がっています。このピリ辛味噌なかなか美味しいです。やはりこのお店は要チェックです。
(2021-03-31)

珍味楼ホイコーローセット

珍味楼ホイコーロー

関連記事


神奈川区・東急方面 | 17:30:40 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんにちは。

私はレバニラを食べた時にオイリーでした。
回鍋肉や麻婆豆腐の時はそうでも無かったのですが。

ここでの利用は、ラーメン半チャーハンセットの選択が多いです。
2019-06-10 月 12:26:12 | URL | zenzen [編集]
zenzenさん、

レバニラがオイリーでしたか。
と云う事は、調理レベルの差が有る調理師が複数在籍しているお店の様ですね。当たり外れは入ってみないと分からないようです。
まあ、又行ってみます。
2019-06-10 月 18:11:10 | URL | 街角中華 [編集]
こんにちは。
3勝1敗になったのですかね。

ってか、襄陽が閉店でしたか・・・
私も何度か行ってましたが、最近はご無沙汰でしたので。
2021-04-01 木 16:57:16 | URL | zenzen [編集]
zenzenさん、

3勝1敗ですね。
このあたり点々と中華料理屋さんがあり、色々なお店に広く行くことを心掛けてはいるのですが、どうもこのお店に行ってしまいます。
襄陽は残念でしたが、焼売と餃子のインパクトが強く、印象に残っています。
2021-04-01 木 18:59:25 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する