FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

自由軒新・生麦駅
生麦駅近辺 自由軒新、縦長のお店で2階もあるようですが、1階は4人掛けテーブル9卓で一番奥が厨房となっています。2015年に店構えを替えた時にオーナーも変わったようですので自由軒新として自由軒とは区別することにします。
(2016-02-24)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区生麦1丁目10-6
定休日: 隔週火曜

自由軒再開

鶏肉の四川風辛子炒めランチ(680円)、店構えを替えた後に寄ったのですが、定食類が850円に華麗にスルーしていました。店の前を通ったら週替わりを始めたようですのでこれならと入ってみました。店構えを替えているのですが、ザックリ言ってしまえば中央にあった出入り口が右側に移動した感じです。と言っても元のお店をよく知っているわけではないので細部には変更があるのかもしれません。週替わりランチは、ライス、薄切りなのに厚切りザーサイ、ワカメも入った具沢山玉子スープ、寒天感もあるがクリーミー感もそこそこあるシンプルタイプの杏仁豆腐付です。さて、鶏肉の四川風辛子炒めですが、パッと見も食べても玉葱の四川風辛子炒めです。具材は玉葱、ピーマン、人参、長葱、クワイ、唐辛子、鶏肉です。なんか、このお店としては低価格のランチなのですがコストダウンのポイントを間違えているような気がします。
(2018-05-28)

自由軒鶏肉の四川風辛子炒めランチ

自由軒鶏肉の四川風辛子炒め

サンマーメン(500円)、ずいぶん安いなと思いながら注文しました。見た感じは中華街系統のサンマーメンで食べたいサンマーメンとは明らかに違います。具材は、もやし・キャベツ・木耳・人参・青菜・細切り肉で薄く塩ベースの餡が掛かっています。問題は細切り肉が豚か鶏か分からないんです。入っている量が少量であれと思った時には時すでに遅し見たいな感じで確認できませんでしたが、多分鶏だと思います。安いのは良いのですが、サンマーメンとしては全体的に違和感がありました。
(2020-02-27)

自由軒新サンマーメン

シューマイ(500円)、セイロに入って登場の大型の肉焼売です。少しパサついていたのは気になりましたが、蒸かしてありますし1個125円を考えれば少し安めの価格設定です。
(2020-02-27)

自由軒新シューマイ







鶴見区 | 19:49:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
信濃屋・山元町
麦田町と山元町を繋ぐ柏葉通りの山元町商店街寄り 信濃屋、引き戸のガラスに暖簾のステッカーを張り付けてある変なお店です。確かにこれなら暖簾の出し入れも必要ないですが、味気ない事この上もありません。外観からもあまり情報がないので飛び込んでみる事にしました。横長のお店で左側に4人掛けテーブル3卓、右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター9席位のお店で、老夫婦と息子さんと思える3名で切り盛りされていました。特に興味を惹かれるようなメニューはありませんでしたが、価格は低めの設定です。
(2014-08-22)
場所: 神奈川県横浜市中区山元町1-15-7
定休日: 水曜

信濃屋店構え

サンマーメン(550円)、もやし、キャベツ、豚肉、人参で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。スープは魚介系が強く麺は細麺です。もやしの比率がもう少し高いといいのですが、価格としては妥当と思います。
(2014-08-22)

信濃屋サンマーメン

餃子(380円)、小振りな餃子ですがおから状と刻み状の融合された具材が詰まっており美味しい餃子です。
(2014-08-22)

信濃屋餃子

ラーメン(390円)、ラーメン食べようと決めていましたがあまりの安さに餃子をプラスしてしまいました。トッピングは、ナルト、メンマ、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。麺が少ない事もなくトッピングもチープな感じはしません。スープが魚介系の強いもので、多分サンマーメンと同じです。個人的にはスープが好みではないのですが、個人営業のお店でのこの価格は立派なものです。
(2017-05-16)

信濃屋ラーメン

五目ソバ(620円)、このお店の魚介系の強い醤油スープはあまり好みではないのですが、CPがすごく良いので醤油以外で食べようと寄ってみました。テーブル席にメニューはなく厨房と客席の間の上方の壁にメニューのボードがありますので、何にしようかと見ていたら五目ソバが目に留まり、お店の人に五目ソバは醤油?と聞いたら塩との事で五目ソバに決定です。具材はナルト2枚、蒲鉾2枚、チャーシュー2枚、ゆで卵半分、キャベツ、木耳、人参、筍、玉葱、青梗菜、豚肉で海老とイカは、忘れてないよ的に小さいものが各1個入っています。餡のかかっていないタイプの五目ソバです。スープは普通の塩スープで醤油スープより良いように思えます。やはりCPは高いと思いますが、このお店は外観で損してます。
(2017-11-13)

信濃屋五目ソバ

チャーメン(550円)、メニューにヤキソバ(630円)とチャーメンが有ります。さて、この違いは何ぞや?ソース焼きそばと塩焼きそばの違いかな、それだと価格差が有りすぎるような感じです。分からないので聞いてみました。ヤキソバは硬麺で餡が掛かってる、チャーメンは軟麺で太麺塩味との事です。もしかしたらチャーメンは野毛チャーメンかもしれないとチャーメンを頼んでみました。見た感じからして野毛チャーメンとは違う事が分かります。太麺は肉薄で短くカットされているようでもありません。何よりも野毛チャーメンのグダグダ感が有りません。食べてみると塩味は少し物足りない薄味で、ニンニクも感じません。塩コショウを少し足してやれば、結構いけそうなチャーメンです。野菜は煽りが足りないようで青さが残ってしまっているのは残念でした。そうそう、中華スープが付いていました。
(2019-10-04)

信濃屋チャーメン



中区・本牧周辺 | 16:58:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
南国亭 横須賀中央店・横須賀中央駅
横須賀中央駅近く 南国亭 横須賀中央店、縦長のお店で2階もあるようですが、1階は左側に縦長のオープン厨房が有り厨房前にカウンター10席程度が有りますが、カウンター席と右側の壁とのスペースは一人半位で、奥に小振りな4人掛けテーブル1卓が置かれています。厨房は中国語が飛び交っていて3人ほどが調理しているようなので繁盛店でしょう。東京にも複数ある南国亭ですが、多分FCかな。表示価格は税抜きですので会計時に消費税がプラスされます。
(2019-08-23)
場所: 神奈川県横須賀市若松町1-1
定休日: 無休

南国亭 横須賀中央店店構え

サンマーメン(550円+消費税、594円)、具材はもやし、ニラ、木耳、細切り人参、細切り筍、少し幅広の細切り豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。サンマーメンと云うよりは野菜餡かけラーメンです。ボリュームもあり、化調もばっちり効いて600円以下なら安いです。
(2019-08-23)

南国亭 横須賀中央店サンマーメン

餃子(220円+消費税、237円)、一皿6個入りで一個40円弱は安いです。中型の餃子で極刻み系の具材も少ない訳ではなく立派なものですが、個人営業のお店ではこうはいかないだろうと思いFCなのかと思い至った次第です。麺飯類と餃子食べるのなら安いので良いかな。
(2019-08-23)

南国亭 横須賀中央店餃子



横須賀市 | 17:52:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
廣州亭・弘明寺駅
弘明寺駅近く 廣州亭、商店街のメイン通りに面しているのに入った人はいないのではないかと思う程の場末感たっぷりの店構えです。入ってみると広いお店で、左側に4人掛けベンチシートテーブルが4卓、中央に4人掛け丸テーブル2卓、右側に4人掛けテーブル3卓がありますが、ガムテープでの補修が目立ちます。8灯ある照明も暗く、店内も重苦しい場末感で充満されています。お昼過ぎに先客は初老の男性二人かと思ったら、いらっしゃいませの声とともに二人とも立ち上がり、一人は厨房へ一人は給水機へって、客じゃないのか!しかし二人とも自前のポロシャツに前掛けだ。なんか美味しい料理が出てくる気がしないよ。
(2012-10-03)
‎場所: ‎神奈川県横浜市南区大橋町3-66‎‎
定休日: 不定休ですがだいたいやってますとの事です。

廣州亭店構え

サンマーメン(500円)、小振りな丼での提供だが量が極端に少ないとは思えなかった。スープは動物、魚介とかではなく醤油味のスープで悪くない、大振りカットの玉葱、探すと肉も入っており、緑色はピーマンだった。このサンマーメン500円ならいいんじゃないかな。
(2012-10-03)

廣州亭サンマーメン

通常は500円なのですが、400円の貼り紙がドアに貼ってありました。以前食べた500円のサンマーメンと何か違いはあるのだろうかと興味を惹かれて入ってみました。お店は相変わらず、暗いし古いし汚いし、ホール担当の爺さんは不愛想だし良いとこ無しなのですが、出てくる料理はこの雰囲気のせいもあるのかまともに思えてしまうのは幻なのでしょうか。メニューにバンメン(600円)を発見しました。近い内に再訪しようと思います。
(2014-05-20)

廣州亭貼り紙

サンマーメン(400円)、大部分はもやしですが、少量の白菜、木耳、人参、薄切り筍、インゲン、豚肉、大振りカットの玉葱が入っています。丼は小さいのですが麺の量が少ないとは感じませんでした。500円の時のサンマーメンと大きな違いはなさそうですのでお得感いっぱいですね。
(2014-05-20)

廣州亭サンマーメンⅡ

餃子(450円)、中型の野菜餃子で、キャベツなどは粗く刻まれた状態です。野菜の甘みも感じられて美味しいのですが、1個75円を考えると高いかなあ。
(2014-05-20)

廣州亭餃子

バンメン(600円)、こんなに早く再訪したのはメニューにバンメンを見つけたからにほかならない。メニュー名はカタカナでバンメンのみの表記で、このお店ではおなじみの小振りなラーメン丼で登場です。何かイメージが違うなあと思ったら、海老やイカといった魚介類が入っておらず、サンマーメンかと思うほどもやしがいっぱい入っています。具材としては、なると、木耳、筍、焼豚、白菜、インゲン、人参、玉葱、もやしで、探すと見つかる焼豚の断片は具材と一緒になっています。これならサンマーメンを食べるべきですね。
(2014-05-27)

廣州亭バンメン

ラーメン(400円)、相変わらずです。サンマーメンも400円で出しているし、重苦しい場末感も満ち満ちています。爺さん二人も相変わらずです。ラーメンですが、トッピングはチャーシュー、なると、なぜか伊達巻で小口切りの長葱となっています。小ぶりな丼を見た時に、何か元気が無い丼姿だなと思ったのですが、丼を引き寄せてわかりました。温いんです。ラーメンとしてはこの時点でダメダメです。ただスープはいい味出していてしみじみ系の好きなタイプです。
(2016-09-07)

廣州亭ラーメン

タンメン(500円)、相変わらずの場末感で、爺さん二人も相変わらずです。ただ、ベンチシートの椅子のガムテープ補修が増えた様な気がします。タンメンは小振りな丼での提供で具材は炒めてあります。麺が中細の白色系ストレイト麺で残念なのですが、もっと残念なのはスープが甘塩味なんです。これ、タンメンかあ状態なのですが、タンメンと思わなければこの甘塩味スープ結構美味しいのです。何だかんだと云いながらスープ飲んでしまいました。しかし甘塩味のスープのタンメンには初めて遭遇しました。
(2019-08-19)

廣州亭タンメン


大きな地図で見る

南区 | 17:26:42 | トラックバック(0) | コメント(4)
中華料理萬福・野毛
桜木町野毛 中華料理 萬福でサンマーメン(550円)JR桜木町駅と京急日ノ出町駅の中間位に位置するお店。入ると左側に4人掛けテーブルが一つ、右側は壁に沿ってこの字にカウンター席10席位、真ん中に4人掛けテーブル2卓、奥に厨房でスナックを改造した様に思える。サンマーメンは、もやしメインで玉葱も多い方、細切り人参・青菜・豚肉は少量。餡は全面に掛かっていないが丁度良い具合。スープにほんのりと甘味が加えられており美味しいサンマーメンに大当たり。ここは絶対に再訪すると思う。
(2012-04-05)
場所: 神奈川県横浜市中区宮川町2-20
定休日: 水曜

中華料理 萬福店構え

サンマーメン(550円)、好きなサンマーメンです。特にスープが好きで、濃い目の醤油味ですが甘味があるため、単に濃い醤油味ではなく甘味が厚みを演出しています。又行っちゃうんだろうな。
(2012-08-17)

中華料理 萬福サンマーメン

バンメン(600円)、メニューは辨麺(ばんめん)となっています。丼はちょっと小振りですが普通の深さのラーメン丼です。具材は、白菜、人参、なると、蒲鉾、海老、イカ、青梗菜、肉、チャーシューとなっていて塩ベースの餡が薄く掛かっています。スープはちょっと強い醤油味に甘味が付いて厚みを感じる物です。バンメンはチャーシューがトッピングされていると思っていましたが、この丼は一緒に炒めて餡が掛かっています。
(2014-03-18)

中華料理 萬福バンメン

カレー焼きそば(650円)、何にしようかと壁のメニューを一覧すると、カレーもやしそばが目に留まりました。カレー良いなと思いながらカレー焼きそばを見つけて、面白いメニューだと注文してみました。ガチガチのかた麺ではないのですが、かた麺を小山にしてカレーを掛けたものです。カレーはトロットしていて見える具材としては玉葱と豚肉のみと言ったシンプルなものです。これはありだなと思いながら食べましたが、価格的にはちょっと高いかな。中華スープが付いてきました。
(2015-07-02)

中華料理 萬福カレー焼きそば

ラーメン(450円)、小さいお店と言うのもあるが、行列が出来るほどではないにしろ、いつもほど良く混んでるお店です。ラーメンをまだアップしていなかった事を思い出して注文しました。トッピングはメンマとチャーシュー1枚で小口切りの長葱を散らしてあるシンプルなラーメンです。麺の盛り付けに気を使っているのがうかがえますが、価格を考えればこんなものだろうと思います。しかし何よりも私的には、このお店の醤油スープが大好物です。少し甘み付けされたスープは飲み始めると止まりません。あ~やっぱり美味しいわ!大満足です。
(2016-08-12)

中華料理 萬福ラーメン

タンメン(600円)、手書きの掲示メニューが新しくなっていたのでよく見ると、ラーメン480円、サンマーメン600円、バンメン650円と値上げされていましたが、それでも安いです。今日は最初からタンメン食べようと思っていましたので迷わず注文しました。野毛でよく見る濁ったスープにガッツリニンニクのタイプでは無く、半濁のスープにニンニクは弱めで少しオイリーかな。ただこの油の膜があるので最後まで熱々です。スープは絶妙の塩加減で味わってみれば、塩ラーメンではなくやはりタンメンスープです。麺が平打ち太麺ではなく中細麺なのは残念なところです。
(2018-05-31)

中華料理 萬福タンメン

中華丼(650円)、この価格の中華丼だとエビやイカは諦めた方がいいと思っていました。しかし、この中華丼にはエビやイカが入っており、チャーシューも細切りではなく一枚ものが複数入っています。他の具材は白菜・玉葱・ナルト・木耳で醤油ベースのほんのり甘い硬い餡かけになっており錦糸卵を散らして有ります。スープときゅうり・大根の漬物も付いておりCP高いです。なかなか美味しい中華丼に当たりました。
(2019-06-21)

中華料理 萬福中華丼


大きな地図で見る

中区・野毛 | 17:25:39 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ