FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

吉田飯店・仲木戸駅
東神奈川駅、京急仲木戸駅の方が近い 吉田飯店、テーブル席のみの広いお店だが、昼間は半分位しか使われていないので、正直お店の半分がどうなっているのかわかりません。ホールも厨房も中国の人と思われますが、中華屋さんと中華料理屋さんの中間のお店で、複数回訪問しているお気に入り店のひとつです。
(2011-09-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-19-9 洛東ビル
定休日: 無休

吉田飯店店構え

サンマーメン(680円)、大盛用の丼で提供される。熱々のサンマーメンを食べたければ、やはり吉田飯店だ。餡の密集している所と白菜と木耳に付いている餡が要注意です。注意して食しましたが口の中ざらざらです。サンマーメンは餡が掛かっていますので、熱いのは当たり前ですが、熱々で口の中ざらざらになるようなお店はそんなにありません。
(2011-09-07)

吉田飯店サンマーメン

久しぶりに吉田飯店でサンマーメン(680円)です。今日のサンマーメンは火傷注意と言うほど熱々では有りませんでした。スープも醤油味の中の塩味が強く、あれ~、どうしたのかな?でも白菜が入っているサンマーメンは大好きです。もやし、白菜、人参、韮、木耳、玉葱、豚肉と王道の具材が大盛り用の丼によくまとまっています。やはりお勧めの一杯です。
(2013-01-08)

吉田飯店サンマーメン1

餃子(350円)、運ばれてきた皿を見た瞬間、暴れ餃子かと思ってしまいました。勢い余って餃子が散らばっています。この辺は日本人の感覚ではないですね。
(2013-01-08)

吉田飯店餃子1

中国人のおねえさんの不思議そうに見つめる視線を感じながら、おじさんが自ら整列させてやりました。細かく刻んだ具材の量は少ない方と思いますが、皮が厚いからでしょうか、腹持ち良さそうな餃子です。1個58円強の餃子としては満足できるものでは無いでしょうか。
(2013-01-08)

吉田飯店餃子2

豚レバネギ辛子炒め定食(750円)、3種類の料理が定食として外の黒板に書かれていましたのでランチ以外でも注文できるようです。価格はまちまちですが、「豚レバネギ辛子炒め」を選択しました。ライス、スープ、やっこ、漬物付です。杏仁豆腐ではなくやっこが付いていたり、漬物はザーサイではなくシバ漬けなのは珍しいです。豚レバネギ辛子炒めは、豚レバとネギではボリューム感に欠けるので、もやしでも入っていてソースにラー油プラス位のニラレバ亜種と読んだのですが、出てきた料理は、レバ、ニラ、長葱、玉葱でソースにラー油プラスでした。正直玉葱が来るとは思ってもいませんでした。卵スープは木耳と小さい賽の目切りの豆腐が入っています。レバの量も多く、玉葱のおかげでボリューム感もあり満足しました。
(2015-10-13)

吉田飯店豚レバネギ辛子炒め定食

吉田飯店豚レバネギ辛子炒め

ありゃー、いつから大飯店になったんだろうか。気が付かなかった。
(2016-12-01)

吉田大飯店店構え

あさりと豆腐煮込み定食(650円)、「あさりと豆腐煮込み」と出ていたので珍しさにひかれて入ってみました。ライス、沢庵、とろみ付の玉子スープ、やっこが付いていました。あさりと豆腐煮込みの具材は、豆腐、あさり、青菜、玉葱、木耳、人参で塩味スープです。玉子スープにも豆腐が入っており豆腐ばかりになってしまいました。やはり、あさりでは物足りないなと思いながらも、豆腐、あさりとも量も多くボリューム感もあります。塩加減や化調加減もちょうど良く、中々CP高いです。
(2016-12-01)

吉田大飯店あさりと豆腐煮込み定食

吉田大飯店あさりと豆腐煮込み

鶏肉カレー風味炒め定食(750円)、ライス、玉子スープに薄切りピリ辛ザーサイ付きでいつものようにデザートの替りにヤッコがついています。トレイを見たときにライスの多さに驚きました。小振りと言えども丼にライスが押し込められています。鶏肉カレー風味炒めもボリューム感があり、ガテン系のお兄さん以外の人には戦いです。メインの鶏肉カレー風味炒めは、鶏肉、ジャガイモ、ピーマン、人参、玉葱をカレー粉とともに炒めた料理で、注目はジャガイモです。食べた瞬間に冷凍と分かる食感なのですが、大きな違和感はなく冷凍技術の進歩を感じてしまいました。このレベルなら手間を考えれば冷凍使うのは普通になりそうです。作業着が似合う中華ですが、この価格でおなか一杯になる定食はそれなりに価値があると思います。
(2017-12-26)

吉田飯店鶏肉カレー風味炒め定食

吉田飯店鶏肉カレー風味炒め

看板が元の吉田飯店に戻っています。どうなってるんですかね。
(2019-03-22)

吉田飯店看板替え

油淋鶏定食(700円)、大盛のライス、細切りピリ辛ザーサイ、ヤッコ、ワカメ・玉子入りとろみスープ、寒天感系杏仁豆腐付です。トレイを見た時に、まずライスを半分にすればよかったと後悔、ザーサイが細切りは駄目だなと思い油淋鶏には唐揚げランチの方がぴったり来る姿にビックリです。油淋鶏には違和感が有りますが、大きな唐揚げが7個もひしめき合っており、凄いボリュームです。雑に切られた千切りキャベツの上に唐揚げを載せてユーリンチーソースを掛けてあり、唐揚げの衣には唐辛子とニンニクが仕込まれてます。吉田飯店ここに在りと云ったランチでした。
(2019-09-27)

吉田飯店油淋鶏定食

吉田飯店油淋鶏

シューマイ(480円)、一枚5個入りで、提供までに時間が掛かると言われたのでちゃんと蒸してるようです。サンマーメンその後企画でサンマーメンを食べた時に併せて頼んでみました。中型の焼売ですが肉が詰まっているのではなく繋ぎが多いようです。2個食べて、まだ3個もある状態です。失敗しました。
(2020-02-28)

吉田飯店シューマイ


大きな地図で見る



神奈川区・JR京急方面 | 17:24:13 | トラックバック(0) | コメント(4)
吉田飯店・サンマーメンその後
吉田飯店・仲木戸駅

場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-19-9 洛東ビル
定休日: 無休

サンマーメン(680円)、大盛用の丼で提供される。熱々のサンマーメンを食べたければ、やはり吉田飯店だ。餡の密集している所と白菜と木耳に付いている餡が要注意です。注意して食しましたが口の中ざらざらです。サンマーメンは餡が掛かっていますので、熱いのは当たり前ですが、熱々で口の中ざらざらになるようなお店はそんなにありません。
(2011-09-07)

吉田飯店サンマーメン

久しぶりに吉田飯店でサンマーメン(680円)です。今日のサンマーメンは火傷注意と言うほど熱々では有りませんでした。スープも醤油味の中の塩味が強く、あれ~、どうしたのかな?でも白菜が入っているサンマーメンは大好きです。もやし、白菜、人参、韮、木耳、玉葱、豚肉と王道の具材が大盛り用の丼によくまとまっています。やはりお勧めの一杯です。
(2013-01-08)

吉田飯店サンマーメン1

サンマーメン(680円)、今回のサンマーメンは火傷注意と言うほど熱々では有りませんでしたが、木耳注意をすっかり忘れてポイと口の中に入れたはいいけれど熱くて熱くてお冷の助けを借りてしまいました。具材は、もやし、細切り白菜、人参、ほうれん草、木耳、玉葱、薄切り豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。細切りとは云え白菜が入っており、薄切り豚肉の量も多いのは特筆すべき点です。スープは醤油味の中の塩味が強いタイプで餡にも特徴的な味付けはされていませんので混ぜても大きな変化はありません。通常より一回り大きい大盛用の丼で提供され、麺も具材も多く、価格も据え置かれているこのサンマーメンは、パワー系と称しても良いお勧めの一杯です。
(2020-02-28)

吉田飯店サンマーメン




サンマーメンその後600円台 | 17:17:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
自由軒新・生麦駅
生麦駅近辺 自由軒新、縦長のお店で2階もあるようですが、1階は4人掛けテーブル9卓で一番奥が厨房となっています。2015年に店構えを替えた時にオーナーも変わったようですので自由軒新として自由軒とは区別することにします。
(2016-02-24)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区生麦1丁目10-6
定休日: 隔週火曜

自由軒再開

鶏肉の四川風辛子炒めランチ(680円)、店構えを替えた後に寄ったのですが、定食類が850円に華麗にスルーしていました。店の前を通ったら週替わりを始めたようですのでこれならと入ってみました。店構えを替えているのですが、ザックリ言ってしまえば中央にあった出入り口が右側に移動した感じです。と言っても元のお店をよく知っているわけではないので細部には変更があるのかもしれません。週替わりランチは、ライス、薄切りなのに厚切りザーサイ、ワカメも入った具沢山玉子スープ、寒天感もあるがクリーミー感もそこそこあるシンプルタイプの杏仁豆腐付です。さて、鶏肉の四川風辛子炒めですが、パッと見も食べても玉葱の四川風辛子炒めです。具材は玉葱、ピーマン、人参、長葱、クワイ、唐辛子、鶏肉です。なんか、このお店としては低価格のランチなのですがコストダウンのポイントを間違えているような気がします。
(2018-05-28)

自由軒鶏肉の四川風辛子炒めランチ

自由軒鶏肉の四川風辛子炒め

サンマーメン(500円)、ずいぶん安いなと思いながら注文しました。見た感じは中華街系統のサンマーメンで食べたいサンマーメンとは明らかに違います。具材は、もやし・キャベツ・木耳・人参・青菜・細切り肉で薄く塩ベースの餡が掛かっています。問題は細切り肉が豚か鶏か分からないんです。入っている量が少量であれと思った時には時すでに遅し見たいな感じで確認できませんでしたが、多分鶏だと思います。安いのは良いのですが、サンマーメンとしては全体的に違和感がありました。
(2020-02-27)

自由軒新サンマーメン

シューマイ(500円)、セイロに入って登場の大型の肉焼売です。少しパサついていたのは気になりましたが、蒸かしてありますし1個125円を考えれば少し安めの価格設定です。
(2020-02-27)

自由軒新シューマイ







鶴見区 | 19:49:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍華(閉店)・生麦駅
生麦駅近辺 龍華、国道15号第一京浜沿いにあるお店で看板が目立っていました。以前運転中にちら見した印象では大きいお店と思い込んでいましたが行ってみると、お店は建物の四分の一で小さいお店でした。縦長のお店で入ると真ん中に5人掛け丸テーブル1卓、左右に4人掛けテーブル1卓づつ、左奥に縦長の厨房、厨房を囲むようにL字型カウンター7席のお店です。手書きメニュー等が貼ってあり、客席から厨房は見ることが出来ません。
(2013-05-27)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-8-6
定休日: 日曜

龍華店構え

サンマーメン(650円)、もやし・白菜・豚肉と役者が揃っています。特に大振りカットの白菜と豚肉に存在感があります。スープや餡は突出した味付けは無いのですが、餡を混ぜるとコクが深くなるように感じます。好きなタイプのサンマーメンですのでまた行きそうです。
(2013-05-27)

龍華サンマーメン

ラーメン(500円)、スープの量が多く見にくいのですが、トッピングはメンマ、ナルト、ワカメ、小判のノリ、チャーシュー、小口切りの長葱で白ごまを散らしてあります。スープの中に細かい黒い物体があり、胡椒かよと思ったのですが飲んでみるとどうも違うようです。強い感じのスープですがうまくバランスが取れています。このスープならワカメやノリはいらないように思えます。チャーシューは噛み応えのあるもので、ほろほろと崩れるタイプではありませんが、肉の旨味を感じる事が出来ます。この内容で500円は安いです。
(2017-11-06)

龍華ラーメン

看板が撤去されていますので閉店です。
(2020-02-27)

龍華閉店


大きな地図で見る

鶴見区 | 19:05:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 丸仙(閉店)・鶴見駅
京急鶴見駅近く 中華 丸仙、暖簾が中華の物で無いのも影響していそうですが、何か怪しげな店構えです。入ろうとすると音が鳴って来客を告げるようですが、なんだなんだと思ってしまった。横長のお店で右側にオープン厨房、厨房前にカウンター4席、左側に2人掛けテーブル1卓、奥は小あがりになっていて4人用座卓1卓、6人用座卓2卓のお店。はじめは中華のお店ではなかった造りで、カウンターの上方には焼酎や紹興酒のボトルが並んでいる。ホール担当のおばちゃんはバッチリメイクで、昼よりも夜活躍しそうだ。
(2013-01-30)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-27-15 ともえビル1F
定休日: 火曜

中華 丸仙店構え

サンマーメン(700円)、白菜やキャベツは入っていないのでもやし餡かけ系統のサンマーメンです。丼が運ばれてきた時にごま油の香りを感じたが、食べている時には特に意識する事もなかった。スープもほんのりとした甘味付けがされておりどっしりとした印象。もやしのしゃきしゃき感も心地よく、これで白菜やキャベツが入っていればいいサンマーメンだ。でも、ちょっと高いな。
(2013-01-30)

中華 丸仙サンマーメン

食後にアイスコーヒーが付きました。
(2013-01-30)

中華 丸仙アイスコーヒー

ピリ辛サンマーメン(780円)、バッチリメイクのおばちゃんも健在です。ラーメンでもと寄ってみましたが630円と高い。他のメニューも総じて高めでサンマーメンも750円になっていました。どうしようかとメニューを眺めていたらピリ辛サンマーメンが目に留まり注文しました。もやし餡かけ系統のサンマーメンでどっしりとした印象は変わりませんが、サンマーメンとの価格差でしょうか、餡の掛かった具材のボリュームはアップしているようです。ピリ辛の源泉はラー油と唐辛子ですが、少量のため本当にピリ辛で特に辛いと感じるものでもありません。まあ、ピリ辛でなくても普通のサンマーメンでもいいかな。食後のアイスコーヒーは止めてしまったようです。
(2017-12-06)

中華 丸仙ピリ辛サンマーメン

ラーメン屋さんのオープンの貼り紙が出ていましたので、閉店です。
(2020-02-27)

中華 丸仙閉店


大きな地図で見る

鶴見区 | 18:57:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理みなみ・サンマーメンその後
中華料理みなみ・金沢文庫駅

場所: 神奈川県横浜市金沢区谷津町367
定休日: 木曜

サンマーメン(690円)、もやしがメインでキャベツ・人参(短冊切)・ピーマンは少量。一口目が危険な熱さではないが、白い餡と人参のオレンジが印象的で綺麗なサンマーメン。醤油ベースのスープは色が薄いがしっかりしている。優しい感じのサンマーメンらしいサンマーメン。(写真は撮っていませんでしたので、ありません)
(2011-09-28)

サンマーメン(690円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っています。スープは醤油味が薄いタイプですが、餡にも強い味付けはありませんので混ぜても特に変化はありません。
いいサンマーメンだと思いますが、お勧めするには少しCPが低いです。
(2013-03-19)

中華料理みなみサンマーメン

サンマーメン(750円)、ブログ上では約7年ぶりのサンマーメンで、価格は60円アップとなっています。基本的には2013年と同様です。具材は、もやし、キャベツ、豚肉と役者が揃っていて、短冊切り人参、玉葱、ピーマンは少量で塩ベースの餡が掛かっています。一口目が危険な熱さはないが、白い餡と人参のオレンジが印象的で綺麗なサンマーメンです。麺は中細のストレイト麺で量は多い方だと思う。スープは少し醤油味を強くしたのかなとも思うが誤差の範囲内の様にも思える。餡にも強い味付けはありませんので混ぜても特に変化はありません。いいサンマーメンだと思いますが、お勧めするには少しCPが低いです。
(2020-02-26)

中華料理みなみサンマーメン





サンマーメンその後700円台 | 17:17:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国屋台料理 大龍・横浜駅
横浜駅相鉄ジョイナスB2 中国屋台料理 大龍でサンマーメン(780円)、30席位をぎゅっと詰め込んだ感じで、お店自体は狭い、入って左側縦にオープン厨房となっている。11時から14時までだが、麺料理には炊き込みご飯がサービスとなっている。お店が狭いので、昼時は押し込まれるようになるが、780円も出して押し込まれるのかと思うとどうも足が向かないのも事実。
(2011-10-11)
場所: 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス B2F

中国屋台料理 大龍店構え

サンマーメン(780円)、もやし、白菜、、豚肉と役者は揃っているのだが、白菜と豚肉は入ってますかあと尋ねれば、小声で入ってますと言った感じです。スープは出汁が強く以前とスープが変わったようだ。餡には強い味付けはなく、普通のサンマーメンだが、場所代を取られている感じがする。
(2013―04―03)

中国屋台料理 大龍サンマーメン

11時から14時までですが、麺料理には炊き込みご飯がサービスとなっています。サービス品なので少量ですが、貝類の炊き込みご飯です。
(2013―04―03)

中国屋台料理 大龍サービスの炊き込みご飯

ラーメン+半チャーハン(840円)、昼時は押し込まれるお店なので、なかなか足が向かないのですが昼時を外していましたので入ってみました。ラーメン単品なら690円です。この価格ならさぞかし立派なラーメンだろうと思ったのですが、トッピングは厚切りのホロホロチャーシュー、メンマ、青菜で小口切りの長葱を散らしてあるだけの寂しいビジュアルです。チャーハンも細切り紅ショウガが付いていてグリンピースのトッピングと焼き飯っぽい感じです。これ絶対場所代取られてる。
(2017-06-13)

中国屋台料理 大龍ラーメン

タンメン(880円)、このお店はいかにも素っ気無い料理を出すので本当に作ってるのか疑問に思っていました。カウンター席に陣取って厨房の仕事を見ていたのですが、確かに作ってます。ある意味凄いです。多分、誰からも文句は出ないけれどすごく美味しいという評価も無いという線狙いなのかな。タンメンは、茹で野菜を軽く炒めてあります。麺が平打ち太麺では無いのですが、スープはタンメンスープで塩ラーメンの雰囲気はありません。普通に美味しいタンメンですが、価格的には高いと思う。
(2020-02-25)

中国屋台料理 大龍タンメン


大きな地図で見る

西区・横浜駅 | 18:34:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
万華・サンマーメンその後
万華・瀬谷駅・瀬谷駅

場所: 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-5-18
定休日: 日曜、祝日

サンマーメン(630円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っています。スープは醤油味の塩気がちょっと強いですが、餡に甘い味とまでは言いませんが甘い傾向の味付けがされており、混ぜるとスープの変化も楽しめてなかなか良いサンマーメンです。
(2013-04-10)

万華サンマーメン

サンマーメン(630円)、ブログ上では約7年ぶりのサンマーメンですが価格が据え置きされているのは立派です。基本的には2013年と同じですが、具材が木耳の替りに細切り人参になっています。まあこの辺はよくある事と思います。では、上書きしておきましょう。もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていて他には細切り人参と青菜で醤油ベースの餡が掛かっています。もやしと細切り人参以外は小さく刻まれており、豚肉も刻まれているのは仕方ない所かな。スープは醤油味の塩気がちょっと強いですが、餡に甘い味とまでは言いませんが甘い傾向の味付けがされており、混ぜるとスープの変化も楽しめます。今回は、具材の刻みと少し化調が気になりましたが、それでもスープの変化が楽しめるなかなか良いサンマーメンだと思います。
(2020-02-21)

万華サンマーメン



サンマーメンその後600円台 | 17:57:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
大番(閉店)・藤棚周辺
最寄り駅は相鉄西横浜駅ですが、藤棚周辺の方が通りが良いかもしれない 大番でサンマーメン(630円)、縦長のお店で、入ると左側に4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、右側にオープン厨房があり厨房前にカウンター4席、で奥に2人掛けテーブル1卓のお店です。厨房は縦長ではなくどちらかと言えば横長に配置されています。初老のご夫婦で切り盛りされていました。メニューに大番メン(770円)大番ハン(790円)があり、ちょっと興味を惹かれます。
(2014-03-26)
場所: 神奈川県横浜市西区藤棚町1-55-6
定休日: 火曜

大番店構え

サンマーメン(630円)、もやし、キャベツ、豚肉、木耳、ピーマン、人参、なるとで構成されており塩ベースの餡が掛かっています。彩は良いのですが、スープの塩気が強くお冷2杯コースでした。
(2014-03-26)

大番サンマーメン

ラーメン(500円)、ラーメン安いなと即注文してしまいましたが、テーブルメニューの端に「うすくちをご希望の方はお申し出ください」と書かれています。という事は濃いのか?自分が以前塩気が強いと書いているのに全く忘れています。小振りな丼で登場のラーメンですが、スープの量が少なくやや濁っています。トッピングはチャーシュー、茹でもやし、ノリ2枚で小口切りの長葱も1個所にトッピングしてあります。さてスープですが、動物系なのですが濃くて塩分強いです。薄口にすると単純にスープの量が増えるのでしょうか。ワンタンメンも600円と安いので次回は薄口でチャレンジしてみましょうか。
(2017-12-14)

大番ラーメン

餃子(500円)、ホワイトボードにサービス品として300円と出ています。通常は500円ですので、これは注文しないわけにはいきません。出てきた餃子は小型でおから状の具材となっています。ひだを作って包んであるというよりは、ゆるいひだは有れどほとんど合わせるだけで包んであります。御開帳しないのは技かな。300円なら安いと思いますが、この餃子が500円では高いです。
(2017-12-14)

大番餃子

去年(2019年)の11月に閉店していたなんて知りませんでした。
(2020-02-20)

大番閉店挨拶


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 17:49:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
頂好(閉店)・藤棚周辺
最寄り駅は相鉄西横浜駅ですが、藤棚周辺の方が通りが良いかもしれない 頂好、店構えからも古くからあるお店のように思えます。入ると左側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにL字型カウンター10席位のみのお店です。何かさっぱりとしたと言うのか、がらんとしたと言うのか、活気を感じないお店の雰囲気です。白い壁にメニューが掲示されていますが、ラーメン(380円)等ほとんどは安いのですが、5品掲示してある八宝菜などの一品料理は1000円以上します。この落差はなんなのだろうか。
(2013-06-06)
場所: 神奈川県横浜市西区久保町25-5

頂好店構え

サンマーメン(480円)、丼を見たときに驚きました。印象は黒です。もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っているのですが、いかにも濃厚そうなスープに退きそうになりました。勇気を出してスープを一口、あれ、そんなに濃くないです。もったりした感じのスープで甘味もなく拍子抜けです。麺や具材の量が多くとても480円とは思えません。これがこのサンマーメンの最大の特徴かもしれません。
(2013-06-06)

頂好サンマーメン

随分前からシャッターが閉まっていて閉店かなと思っていたのですが、テントもそのままだったので閉店フラグを立てていませんでした。久しぶりに見たらテントも撤去されており閉店です。
(2020-02-20)

頂好閉店


大きな地図で見る

西区・横浜駅以外 | 17:45:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
星華園・サンマーメンその後
星華園・上星川駅

場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区上星川3-3-2
定休日: 月曜

サンマーメン(630円)、もやしがメインで他の具材は少量ですが、ニラ、にんにくの芽、人参、玉葱、豚肉で構成されており、ゆるい塩ベースの餡がつないでいます。餡を食べてみると甘味を感じるほどではないのですが、スープと混ぜると少し甘味付けがされます。長く調理をしてきた人の手による安定の一杯で、このお店は多分何を食べても一定の評価があるお店だとおもいます。
(2013-11-26)

星華園サンマーメン

サンマーメン(690円)、ブログ上では約6年半ぶりのサンマーメンで何とか600円台に収まっているのは立派です。基本的には変わりありませんが、もやしがメインで他の具材は少量で、ニラ、木耳、人参、玉葱、豚肉で構成されており、ゆるい塩ベースの餡がつないでいます。ニンニクの芽に替わり木耳が入っており人参も大振りカットで、彩り的には今回の方が良い様に思います。餡を食べてみると甘味を感じるほどではないのですが、スープと混ぜると少し甘味付けがされます。ただ今回は炒め油と化調が強すぎるように感じましたが、基本的には良いサンマーメンだと思います。
(2020-02-19)

星華園サンマーメン


サンマーメンその後600円台 | 17:25:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
古久屋 藤沢店・サンマーメンその後
古久屋 藤沢店・藤沢駅

場所: 神奈川県藤沢市南藤沢2-1-3 ダイヤモンドビル B1F
定休日: 第三水曜日(ダイヤモンドビルの休業日に準ずる)

サンマーメン(650円+税、682円)、もやし、白菜、人参、木耳、豚肉、もやしが目立つというよりは、野菜あんかけ系統のサンマーメン。残念に思ったのは、つるつるの平打ち麺であること。どうもサンマーメンに平打ち麺はミスマッチで好きになれない。餡の具合も良くスープも好ましいが、平打ち麺である必要がわからないに戻ってしまう。このサンマーメンの特徴だろうが、個人的には残念。
(2011-08-05)

古久屋サンマーメン

サンマーメン(680円+税、748円)、2011年は消費税5%でしたが今は10%となっており、外税になっていると消費税の重さを実感します。ブログ上では約8年半ぶりのサンマーメンですが、基本的には変わっていません。具材は、細いタイプのもやし、白菜、短冊切り人参、木耳、薄切り豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。スープや餡に甘味付けはされていませんが、白菜の量が多く薄切り豚肉に存在感があり、短冊切り人参が彩りを添えています。もやしがもう少し目立っていると良いのですが、それでも良いサンマーメンだと思います。ただ、やはり思うのは、なんで平打ち麺なのだろうかと云う事です。
(2020-02-17)


古久家サンマーメン

味の古久家 中の人 公式風味さんからツイート頂きました。

名物ラーメン用に作られた麺で、その後に始めたのがサンマーメンなんです。
大釜で20人前前後を茹でるので、麺を分けられないのが実情なんです。
料理に合わせて、麺を変えたりできるといいんですけどね^^

味の古久家 中の人 公式風味さん有り難う御座いました。
平打ち麺は、そう云う事だったのですね。
(2020-02-18)

サンマーメンその後700円台 | 19:08:21 | トラックバック(0) | コメント(4)
中華柳月(閉店)・妙蓮寺駅
東急妙蓮寺駅近く 中華柳月でサンマーメン(630円)、縦長のお店で入ると左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター6席、右側は4人掛けテーブル3卓お店です。
(2013-08-07)
場所: 神奈川県横浜市港北区菊名1-3-9
定休日: 金曜

中華柳月店構え

サンマーメン(630円)、もやし、玉葱、豚肉、ニラ、人参、木耳で構成されています。塩ベースの餡には特徴的な味付けはされておらず、スープも中華屋さんの普通のスープです。630円は安いなとか具材の量は多いなとは思いましたが、これだと言った特徴がなく普通なのです。ただ、近所にあったらまた来てしまいそうな感じを受けますので、多分地元の人の普段使いの中華屋さんなのだろうと思います。
(2013-08-07)

中華柳月サンマーメン

看板がなくなっていて遠目にはテントにも表示が無くお店が替わったのかと思いました。良く見るとテントの白文字の色が落ちてしまっているようです。多分母娘だろうと思うのですが、母ホール担当で娘調理の分担は変わっていないようです。
(2018-06-12)

中華柳月店構え

ラーメン(520円)、トッピングはナルト、メンマ、ノリ、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。サンマーメンの時と同じように特徴が無いのが特徴の様な普通に美味しいラーメンです。
(2018-06-12)

中華柳月ラーメン

テントも撤去されており、閉店していました。
(2020-02-18)

中華柳月閉店


大きな地図で見る

港北区 | 19:05:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 丸子・平塚駅
平塚駅近く 中華 丸子(ワンズ)、地下にあるお店で入り口から見ると横長のお店です。入ると正面に横長のオープン厨房、厨房前にL字型のカウンター6席、左側スペースに4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓で2人掛けテーブルが1卓置ける位の隠し部屋的なスペースが有る様です。カウンターもテーブル配置もゆったりとしていて落ち着いて食事が出来る雰囲気の中華屋さんです。
(2020-02-14)
場所: 神奈川県平塚市宝町5-1
定休日: 日曜・土曜と祝日の昼営業

丸子店構え

麻婆豆腐定食(920円)、外の看板に「麻婆天国」の表示が増えており、「麻婆豆腐:甘味噌、肉味噌、一味さんしょうの油、ラー油、ネギ油などすべて自家製の調味料を使った丸子の大人気メニューです。」との貼り紙があります。ここまで売りなら食べないわけにはいきません。まずサラダと塩味のスープが出てきました。麻婆豆腐と合わせるにはこのスープはきつそうだと思い、先にサラダとともに頂きました。食後に小さな円形の器で桃ゼリーが出てきましたが写真にはありません。さて、麻婆豆腐ですが、豆腐が小さくクラッシュしてあり、餡も緩くスープ麻婆豆腐の様です。辛味はじわじわ来るタイプでスパイス感もあり、じわっと汗が出てきます。味わい麻婆豆腐ではなく四川麻婆豆腐寄りですが、辛味に節度があるのは日本人向けで、なかなか美味しいです。
(2020-02-14)

丸子サラダ

丸子麻婆豆腐定食

丸子麻婆豆腐








平塚市 | 18:51:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
仙華(閉店)・平塚駅
平塚駅近辺 仙華、サンマーメンがありそうな佇まいに惹かれて入ってみました。スモールサイズの4人掛けテーブル4卓、カウンターもあるが2席位しか使われていない小さいお店。メニューにサンマーメンを見つけた時は、ほらね、伊達にサンマーメン食べて無いよ位の勢いだったのですが、帰る時はしょんぼりでした。
(2012-10-29)
場所: 神奈川県平塚市宝町4-16
定休日: 水曜

仙華店構え

サンマーメン(600円)、ゆるい餡を纏ったルックスが良くありません。このタイプはどうしてもルックスでは不利ですね。スープは魚介系を感じる程度の醤油味ですが、餡に粉胡椒が随分使われているために混ぜると粉胡椒だけが印象に残ります。縮れ麺もスープに合っていません。とっても残念でした。
(2012-10-29)

仙華サンマーメン

冷し中華(790円)、冷し中華の貼り紙にそんな季節だよなあと呼ばれてしまいました。出てきた冷し中華は至って普通です。普通以外の感想が無い位普通です。
(2015-06-16)

仙華冷し中華

つけ麺屋さんになっていました。
(2020-02-14)

仙華閉店


大きな地図で見る

平塚市 | 18:17:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
良美・サンマーメンその後
中華料理 良美・さがみ野駅

場所: 神奈川県海老名市東柏ケ谷3-17-7
定休日: 日曜

サンマーメン(470円)、お店で食べると400円、何か良く分からない価格設定です。400円のサンマーメンてどんなだろうと恐る恐る丼の登場を待ちます。白菜やキャベツは入っていませんが豚肉に存在感がある、もやし餡かけ系統のサンマーメンです。醤油味の中の塩味が強いスープですが一般的なものです。餡にも薄く醤油ベースの味付けがされていますが、一部ダマになっていたのは残念でした。提供までに時間が掛かりましたが、この価格は信じられません。又行こうっと。
(2013-01-16)

中華良美サンマーメン

サンマーメン(470円)、ブログ上では約7年ぶりのサンマーメンですが、何も変わっていません。お店で食べると400円もそのまま、ちなみに餃子6個200円もそのままです。この二品とも決してチープでないのが素晴らしいです。約7年前に書いたものと変わらないのですが、少し手を加えておきます。サンマーメンの具材は、もやしがメインで人参、木耳、ニラは少量、薄切り豚肉に存在感がありますが、白菜やキャベツが入っていないので、もやし餡かけ系統のサンマーメンです。スープは醤油味の中の塩味が強いスープで、餡にも薄く醤油ベースの味付けがされていますのでダブルで塩分が強くなっています。提供までに時間が掛かりましたが、この価格は信じられません。サンマーメンと餃子を食べても600円です。
(2020-02-12)

良美サンマーメン



サンマーメンその後400円台 | 17:21:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
玉泉亭・サンマーメンその後
玉泉亭・伊勢佐木長者町駅

場所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127
定休日: 火曜(祝日の場合は営業)

サンマーメン(600円)、もやしメインで白い餡が印象に残るが、人参、青菜、豚肉とも少量。餡も具も少なく初対面なら、まあシンプルなサンマーメンと言った表現が適切かな。小振りな丼に化調の強いスープ。
(2011-07-13)

玉泉亭サンマーメン

サンマーメン(670円)、ブログ上では、約8年半ぶりのサンマーメンです。横浜駅のポルタ店は700円で提供していますが、本店と支店で内容が同じで無い場合が有りますので単純比較は出来ない模様です。約8年半ぶりのサンマーメンは何か違和感が有り有りで、その違和感が良く分からなかったのですが戻って写真見て分かりました。餡が、餡が、白くないんです。玉泉亭のサンマーメンと云えば白い餡が印象的なのですが、メニューの写真も餡は白では無い事から白い餡は止めてしまったのでしょうか。味はともかく白い餡を纏ったルックスがサンマーメンらしかったのですが白い餡をやめてしまったのなら残念です。前回のコメントでキャベツを落としていたことに気づきましたので、上書きします。具材はもやしが目立っており、人参、青菜、キャベツ、豚肉とも少量。餡も具も少なく初対面なら、まあシンプルなサンマーメンと言った表現が適切かな。小振りな丼に化調の強いスープと餡。
(2020-02-10)

玉泉亭サンマーメン



サンマーメンその後600円台 | 18:43:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
三ちゃん食堂・サンマーメンその後
三ちゃん食堂・新丸子駅

場所: 神奈川県川崎市中原区新丸子町733
定休日: 水曜

サンマーメン(570円)は、もやしメインで餡の白さの中に短冊切り人参のオレンジが印象に残ります。全面に餡が掛かっていないのに熱々で一口目は注意が必要です。
*写真を撮っていませんでしたので写真はありません。
(2012-01-13)

サンマーメン(600円)、サンマーメンの写真を撮っていなかったので久しぶりに入ってみました。ほぼ前回と同じ印象で、今回の補足点としては、野菜餡かけラーメン寄りになっていたので、もう少しもやしの比率が高い方がいい様に思います。スープが醤油味が強いスープ(従って塩気の強いスープ)なので、塩ベースの餡に少し甘み付けがされていたら、サンマーメンのどこか優し気なスープになりそうです。なんだかんだ言っても、麺の量も多く、この熱々のサンマーメンが600円なら安いです。
(2016-11-08)

三ちゃん食堂サンマーメン

サンマーメン(650円)、具材は、もやし、短冊切り人参、ニラ、キャベツ、薄切り豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。全面に餡が掛かっていないのに熱々で一口目は注意が必要です。餡の白さの中に短冊切り人参のオレンジが印象的で存在感のある薄切り豚肉が複数入っているのですが、もう少しもやしの比率が高い方がいい様に思います。スープが醤油味が強いスープ(従って塩気の強いスープ)なので、塩ベースの餡に少し甘み付けがされていたら、サンマーメンのどこか優し気なスープになりそうです。なんだかんだ言っても、麺の量も多く、この熱々のサンマーメンが650円なら現時点で見ても魅力は失われていません。
(2020-02-07)

三ちゃん食堂サンマーメン



サンマーメンその後600円台 | 18:09:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
三ちゃん食堂・新丸子駅
新丸子駅西口の三ちゃん食堂は古くからやっているので、知ってる人が多いのに驚きます。お店の中は広く、4人掛けテーブルが縦に5卓連結、それが3列ありますので60人程が入れます。ビルの外観と店内のいかにも昭和の大衆食堂という雰囲気のギャップがすばらしいです。ここのサンマーメン(570円)は、もやしメインで餡の白さの中に短冊切り人参のオレンジが印象に残ります。全面に餡が掛かっていないのに熱々で一口目は注意が必要です。
(2012-01-13)
場所: 神奈川県川崎市中原区新丸子町733
定休日: 水曜

三ちゃん食堂店構え

サンマーメン(600円)、サンマーメンの写真を撮っていなかったので久しぶりに入ってみました。ほぼ前回と同じ印象で、今回の補足点としては、野菜餡かけラーメン寄りになっていたので、もう少しもやしの比率が高い方がいい様に思います。スープが醤油味が強いスープ(従って塩気の強いスープ)なので、塩ベースの餡に少し甘み付けがされていたら、サンマーメンのどこか優し気なスープになりそうです。なんだかんだ言っても、麺の量も多く、この熱々のサンマーメンが600円なら安いです。
(2016-11-08)

三ちゃん食堂サンマーメン

餃子(250円)、一皿5個入りです。サンマーメンその後企画でサンマーメンを食べた時に併せて頼んでみました。刻み系の具材で底がパリっと焼かれており、好みの餃子です。具材も少ない訳ではなくCP高いです。このお店に行ったら必ず注文するメニューになりそうです。
(2020-02-07)

三ちゃん食堂餃子


大きな地図で見る

中原区 | 18:02:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
まさき亭・サンマーメンその後
まさき亭・弘明寺駅

場所: 神奈川県横浜市南区通町4-112 弘明寺塚崎ビル1F
定休日: 月曜

サンマーメン(590円)、もやし、白菜、キャベツ、豚肉と役者が揃い踏みしている。特に白菜、豚肉に存在感がある。具材の量が多いのでどうしても野菜餡かけ系統のサンマーメンと見えてしまうが、サンマーメンには違いない。塩ベースの餡や醤油スープに特徴的な味付けはなく極普通なのだけれども、これで590円は安いです。ちょっと残念なのは具材の量が多いのも一因だと思うのですが、麺が固まりになる傾向がある事位でしょうか。是非一度食べて頂きたいサンマーメンです。
(2013-02-19)

まさき亭サンマーメン

サンマーメン(660円)、野菜餡かけ系統のサンマーメンで具材の多いサンマーメンをパワー系と称していますが、このサンマーメンはパワー系を代表するサンマーメンの一つです。正統派ではありませんが腹ペコ青年にはうれしい一杯です。ブログ上では約7年ぶりに食べたサンマーメンはよりパワーアップされていました。ただキャベツの芯の部分もドンと入っていたりで雑な印象がありましたが、70円高くなっているとはいえCPは高いと思います。内容的には約7年前に書いたものと変わりませんが、最後の一文だけ「是非、腹ペコ青年に一度食べて頂きたいサンマーメンです。」と変更させてください。このお店は全体的に盛が良いのですが、他のパワー系サンマーメンが軒並み800円以上となっている現状を見るに付け、このパワー系サンマーメンが660円は立派の一言以外ありません。
(2020-02-05)

まさき亭サンマーメン



サンマーメンその後600円台 | 18:11:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
大来・サンマーメンその後
大来・野毛

場所: 神奈川県横浜市中区野毛町3-160-4 ちぇるる 1F
定休日: 火曜

サンマーメン(750円)、大き目の丼に麺も多く、野菜、特にもやしが大量、スープも優しい感じのスープで、タン麺では店名を聞いたことがあるが、サンマーメンもなかなかのものだ。熱々で特に木耳は要注意。サービスで小ライスが付くらしいが辞退した。下手をしたらサンマーメン完食も危ない。お勧めのお店が一軒増えました。
(2012-06-07)

大来 (タイライ)サンマーメン

サンマーメン(800円)、ブログ上では約7年半ぶりのサンマーメンで小ライスサービスはやめたようです。野菜餡かけ系統のサンマーメンで具材の多いサンマーメンをパワー系と称しており、印象に残ったパワー系の内の1軒です。2012年で750円でしたので800円オーバーかなと思っていたのですが800円でした。しかし内容的には明らかにボリュームダウンしています。具材は、もやし、ニラ、木耳、人参、玉葱、薄切り豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。スープはほのかな魚貝系と甘味を感じるスープです。麺・具材とも量が多く豚肉にも存在感があり、価格に見合った魅力を提供していますが、賄い料理から生まれたといわれるサンマーメンとしては価格的にお勧めからは外れます。
(2020-02-03)

大来サンマーメン



サンマーメンその後800円台 | 17:09:12 | トラックバック(0) | コメント(0)