FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

一祠八堂・関内駅
関内駅と伊勢佐木長者町駅の中間位 重慶四川料理 一祠八堂(いっしやどう)、中華料理 安福楼の後に入ったお店です。テーブル配置が変わっていて、奥が厨房、厨房前に2人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル1卓で左側に4人掛けテーブル2卓、中央に2人掛けテーブル2卓、右側に2人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル2卓となっている中華料理屋さんです。
(2020-01-29)
場所: 神奈川県横浜市中区羽衣町3-63 秋山ビル1F
定休日: 日曜昼

一祠八堂店構え

ロースと玉ネギの黒胡椒炒めランチ(780円)、四川料理店なら麻婆豆腐を食べてみたいと思っていたのですが、麻婆豆腐のランチ写真には、あの相性の悪い金属製の両手鍋の器で写っており、他のランチを頼むことにしました。ライス、玉子入りとろみスープ、サラダ、大根の田舎漬け、小さい器のクリーミー系杏仁豆腐付です。サラダが付いている分だけスープ・漬物・デザートをコストカットしているようです。ライスやメイン料理にはボリューム感が有ります。ロースと玉ネギの黒胡椒炒めは細切り豚肉、玉葱、もやし、ニラを醤油ベースのソースと黒胡椒で炒めたものです。黒胡椒の利かせ方は程良く好感ですが油ダクです。又ライスの茶碗が一部触れる事が出来ない程熱く、電子レンジで加熱されたのが分かります。昼時なのにあまり流行ってないのでしょうか。
(2020-01-29)

一祠八堂ロースと玉ネギの黒胡椒炒めランチ

一祠八堂ロースと玉ネギの黒胡椒炒め





中区・関外 | 17:36:09 | トラックバック(0) | コメント(0)