FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華料理みなみ・サンマーメンその後
中華料理みなみ・金沢文庫駅

場所: 神奈川県横浜市金沢区谷津町367
定休日: 木曜

サンマーメン(690円)、もやしがメインでキャベツ・人参(短冊切)・ピーマンは少量。一口目が危険な熱さではないが、白い餡と人参のオレンジが印象的で綺麗なサンマーメン。醤油ベースのスープは色が薄いがしっかりしている。優しい感じのサンマーメンらしいサンマーメン。(写真は撮っていませんでしたので、ありません)
(2011-09-28)

サンマーメン(690円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っています。スープは醤油味が薄いタイプですが、餡にも強い味付けはありませんので混ぜても特に変化はありません。
いいサンマーメンだと思いますが、お勧めするには少しCPが低いです。
(2013-03-19)

中華料理みなみサンマーメン

サンマーメン(750円)、ブログ上では約7年ぶりのサンマーメンで、価格は60円アップとなっています。基本的には2013年と同様です。具材は、もやし、キャベツ、豚肉と役者が揃っていて、短冊切り人参、玉葱、ピーマンは少量で塩ベースの餡が掛かっています。一口目が危険な熱さはないが、白い餡と人参のオレンジが印象的で綺麗なサンマーメンです。麺は中細のストレイト麺で量は多い方だと思う。スープは少し醤油味を強くしたのかなとも思うが誤差の範囲内の様にも思える。餡にも強い味付けはありませんので混ぜても特に変化はありません。いいサンマーメンだと思いますが、お勧めするには少しCPが低いです。
(2020-02-26)

中華料理みなみサンマーメン





サンマーメンその後700円台 | 17:17:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
古久屋 藤沢店・サンマーメンその後
古久屋 藤沢店・藤沢駅

場所: 神奈川県藤沢市南藤沢2-1-3 ダイヤモンドビル B1F
定休日: 第三水曜日(ダイヤモンドビルの休業日に準ずる)

サンマーメン(650円+税、682円)、もやし、白菜、人参、木耳、豚肉、もやしが目立つというよりは、野菜あんかけ系統のサンマーメン。残念に思ったのは、つるつるの平打ち麺であること。どうもサンマーメンに平打ち麺はミスマッチで好きになれない。餡の具合も良くスープも好ましいが、平打ち麺である必要がわからないに戻ってしまう。このサンマーメンの特徴だろうが、個人的には残念。
(2011-08-05)

古久屋サンマーメン

サンマーメン(680円+税、748円)、2011年は消費税5%でしたが今は10%となっており、外税になっていると消費税の重さを実感します。ブログ上では約8年半ぶりのサンマーメンですが、基本的には変わっていません。具材は、細いタイプのもやし、白菜、短冊切り人参、木耳、薄切り豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。スープや餡に甘味付けはされていませんが、白菜の量が多く薄切り豚肉に存在感があり、短冊切り人参が彩りを添えています。もやしがもう少し目立っていると良いのですが、それでも良いサンマーメンだと思います。ただ、やはり思うのは、なんで平打ち麺なのだろうかと云う事です。
(2020-02-17)


古久家サンマーメン

味の古久家 中の人 公式風味さんからツイート頂きました。

名物ラーメン用に作られた麺で、その後に始めたのがサンマーメンなんです。
大釜で20人前前後を茹でるので、麺を分けられないのが実情なんです。
料理に合わせて、麺を変えたりできるといいんですけどね^^

味の古久家 中の人 公式風味さん有り難う御座いました。
平打ち麺は、そう云う事だったのですね。
(2020-02-18)

サンマーメンその後700円台 | 19:08:21 | トラックバック(0) | コメント(4)
つるや食堂・サンマーメンその後
つるや食堂・藤沢駅

場所: 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-5-15
定休日: 日曜・祭日

サンマーメン(630円)、中細麺で餡は厚い方、従って熱半熱位で、具の豚肉に存在感があったのは特筆に値する。スープは醤油味の後にほんのりと甘味が残るタイプで美味しい。この様なスープで提供するお店は、横浜でも名前をあげられる程しかないので大当たり。
(2012-05-09)

つるや食堂サンマーメン

サンマーメン(730円)、ブログ上では約7年半ぶりのサンマーメンです。100円アップして少しボリュームダウンしたかな、でも基本的には変わりありません。具材はもやし、人参、木耳、キャベツ、ほうれん草、薄切り豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。もやしが通常よりも細身なタイプを使用していることに約7年半ぶり気が付きました。又、熱半熱位と書いてありますがその後の食べ歩き経験から言っても熱々の部類に入ります。豚肉に存在感が有ったのはその通りですが、ほんのりとした甘味はスープではなく餡に仕込まれているようです。600円台には収めて欲しかったのですが、現状でもボリューム感もあり、麺を食べた後にも野菜が残るほど野菜の量も多いので仕方ない所かな。良いサンマーメンだと思う。
(2020-01-24)

つるや食堂サンマーメン



サンマーメンその後700円台 | 20:46:27 | トラックバック(0) | コメント(0)