FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

吉田飯店・サンマーメンその後
吉田飯店・仲木戸駅

場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-19-9 洛東ビル
定休日: 無休

サンマーメン(680円)、大盛用の丼で提供される。熱々のサンマーメンを食べたければ、やはり吉田飯店だ。餡の密集している所と白菜と木耳に付いている餡が要注意です。注意して食しましたが口の中ざらざらです。サンマーメンは餡が掛かっていますので、熱いのは当たり前ですが、熱々で口の中ざらざらになるようなお店はそんなにありません。
(2011-09-07)

吉田飯店サンマーメン

久しぶりに吉田飯店でサンマーメン(680円)です。今日のサンマーメンは火傷注意と言うほど熱々では有りませんでした。スープも醤油味の中の塩味が強く、あれ~、どうしたのかな?でも白菜が入っているサンマーメンは大好きです。もやし、白菜、人参、韮、木耳、玉葱、豚肉と王道の具材が大盛り用の丼によくまとまっています。やはりお勧めの一杯です。
(2013-01-08)

吉田飯店サンマーメン1

サンマーメン(680円)、今回のサンマーメンは火傷注意と言うほど熱々では有りませんでしたが、木耳注意をすっかり忘れてポイと口の中に入れたはいいけれど熱くて熱くてお冷の助けを借りてしまいました。具材は、もやし、細切り白菜、人参、ほうれん草、木耳、玉葱、薄切り豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。細切りとは云え白菜が入っており、薄切り豚肉の量も多いのは特筆すべき点です。スープは醤油味の中の塩味が強いタイプで餡にも特徴的な味付けはされていませんので混ぜても大きな変化はありません。通常より一回り大きい大盛用の丼で提供され、麺も具材も多く、価格も据え置かれているこのサンマーメンは、パワー系と称しても良いお勧めの一杯です。
(2020-02-28)

吉田飯店サンマーメン




サンマーメンその後600円台 | 17:17:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
万華・サンマーメンその後
万華・瀬谷駅・瀬谷駅

場所: 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-5-18
定休日: 日曜、祝日

サンマーメン(630円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っています。スープは醤油味の塩気がちょっと強いですが、餡に甘い味とまでは言いませんが甘い傾向の味付けがされており、混ぜるとスープの変化も楽しめてなかなか良いサンマーメンです。
(2013-04-10)

万華サンマーメン

サンマーメン(630円)、ブログ上では約7年ぶりのサンマーメンですが価格が据え置きされているのは立派です。基本的には2013年と同じですが、具材が木耳の替りに細切り人参になっています。まあこの辺はよくある事と思います。では、上書きしておきましょう。もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていて他には細切り人参と青菜で醤油ベースの餡が掛かっています。もやしと細切り人参以外は小さく刻まれており、豚肉も刻まれているのは仕方ない所かな。スープは醤油味の塩気がちょっと強いですが、餡に甘い味とまでは言いませんが甘い傾向の味付けがされており、混ぜるとスープの変化も楽しめます。今回は、具材の刻みと少し化調が気になりましたが、それでもスープの変化が楽しめるなかなか良いサンマーメンだと思います。
(2020-02-21)

万華サンマーメン



サンマーメンその後600円台 | 17:57:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
星華園・サンマーメンその後
星華園・上星川駅

場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区上星川3-3-2
定休日: 月曜

サンマーメン(630円)、もやしがメインで他の具材は少量ですが、ニラ、にんにくの芽、人参、玉葱、豚肉で構成されており、ゆるい塩ベースの餡がつないでいます。餡を食べてみると甘味を感じるほどではないのですが、スープと混ぜると少し甘味付けがされます。長く調理をしてきた人の手による安定の一杯で、このお店は多分何を食べても一定の評価があるお店だとおもいます。
(2013-11-26)

星華園サンマーメン

サンマーメン(690円)、ブログ上では約6年半ぶりのサンマーメンで何とか600円台に収まっているのは立派です。基本的には変わりありませんが、もやしがメインで他の具材は少量で、ニラ、木耳、人参、玉葱、豚肉で構成されており、ゆるい塩ベースの餡がつないでいます。ニンニクの芽に替わり木耳が入っており人参も大振りカットで、彩り的には今回の方が良い様に思います。餡を食べてみると甘味を感じるほどではないのですが、スープと混ぜると少し甘味付けがされます。ただ今回は炒め油と化調が強すぎるように感じましたが、基本的には良いサンマーメンだと思います。
(2020-02-19)

星華園サンマーメン


サンマーメンその後600円台 | 17:25:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
玉泉亭・サンマーメンその後
玉泉亭・伊勢佐木長者町駅

場所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127
定休日: 火曜(祝日の場合は営業)

サンマーメン(600円)、もやしメインで白い餡が印象に残るが、人参、青菜、豚肉とも少量。餡も具も少なく初対面なら、まあシンプルなサンマーメンと言った表現が適切かな。小振りな丼に化調の強いスープ。
(2011-07-13)

玉泉亭サンマーメン

サンマーメン(670円)、ブログ上では、約8年半ぶりのサンマーメンです。横浜駅のポルタ店は700円で提供していますが、本店と支店で内容が同じで無い場合が有りますので単純比較は出来ない模様です。約8年半ぶりのサンマーメンは何か違和感が有り有りで、その違和感が良く分からなかったのですが戻って写真見て分かりました。餡が、餡が、白くないんです。玉泉亭のサンマーメンと云えば白い餡が印象的なのですが、メニューの写真も餡は白では無い事から白い餡は止めてしまったのでしょうか。味はともかく白い餡を纏ったルックスがサンマーメンらしかったのですが白い餡をやめてしまったのなら残念です。前回のコメントでキャベツを落としていたことに気づきましたので、上書きします。具材はもやしが目立っており、人参、青菜、キャベツ、豚肉とも少量。餡も具も少なく初対面なら、まあシンプルなサンマーメンと言った表現が適切かな。小振りな丼に化調の強いスープと餡。
(2020-02-10)

玉泉亭サンマーメン



サンマーメンその後600円台 | 18:43:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
三ちゃん食堂・サンマーメンその後
三ちゃん食堂・新丸子駅

場所: 神奈川県川崎市中原区新丸子町733
定休日: 水曜

サンマーメン(570円)は、もやしメインで餡の白さの中に短冊切り人参のオレンジが印象に残ります。全面に餡が掛かっていないのに熱々で一口目は注意が必要です。
*写真を撮っていませんでしたので写真はありません。
(2012-01-13)

サンマーメン(600円)、サンマーメンの写真を撮っていなかったので久しぶりに入ってみました。ほぼ前回と同じ印象で、今回の補足点としては、野菜餡かけラーメン寄りになっていたので、もう少しもやしの比率が高い方がいい様に思います。スープが醤油味が強いスープ(従って塩気の強いスープ)なので、塩ベースの餡に少し甘み付けがされていたら、サンマーメンのどこか優し気なスープになりそうです。なんだかんだ言っても、麺の量も多く、この熱々のサンマーメンが600円なら安いです。
(2016-11-08)

三ちゃん食堂サンマーメン

サンマーメン(650円)、具材は、もやし、短冊切り人参、ニラ、キャベツ、薄切り豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。全面に餡が掛かっていないのに熱々で一口目は注意が必要です。餡の白さの中に短冊切り人参のオレンジが印象的で存在感のある薄切り豚肉が複数入っているのですが、もう少しもやしの比率が高い方がいい様に思います。スープが醤油味が強いスープ(従って塩気の強いスープ)なので、塩ベースの餡に少し甘み付けがされていたら、サンマーメンのどこか優し気なスープになりそうです。なんだかんだ言っても、麺の量も多く、この熱々のサンマーメンが650円なら現時点で見ても魅力は失われていません。
(2020-02-07)

三ちゃん食堂サンマーメン



サンマーメンその後600円台 | 18:09:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ