FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

良美・サンマーメンその後
中華料理 良美・さがみ野駅

場所: 神奈川県海老名市東柏ケ谷3-17-7
定休日: 日曜

サンマーメン(470円)、お店で食べると400円、何か良く分からない価格設定です。400円のサンマーメンてどんなだろうと恐る恐る丼の登場を待ちます。白菜やキャベツは入っていませんが豚肉に存在感がある、もやし餡かけ系統のサンマーメンです。醤油味の中の塩味が強いスープですが一般的なものです。餡にも薄く醤油ベースの味付けがされていますが、一部ダマになっていたのは残念でした。提供までに時間が掛かりましたが、この価格は信じられません。又行こうっと。
(2013-01-16)

中華良美サンマーメン

サンマーメン(470円)、ブログ上では約7年ぶりのサンマーメンですが、何も変わっていません。お店で食べると400円もそのまま、ちなみに餃子6個200円もそのままです。この二品とも決してチープでないのが素晴らしいです。約7年前に書いたものと変わらないのですが、少し手を加えておきます。サンマーメンの具材は、もやしがメインで人参、木耳、ニラは少量、薄切り豚肉に存在感がありますが、白菜やキャベツが入っていないので、もやし餡かけ系統のサンマーメンです。スープは醤油味の中の塩味が強いスープで、餡にも薄く醤油ベースの味付けがされていますのでダブルで塩分が強くなっています。提供までに時間が掛かりましたが、この価格は信じられません。サンマーメンと餃子を食べても600円です。
(2020-02-12)

良美サンマーメン



サンマーメンその後400円台 | 17:21:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍王・サンマーメンその後
龍王・横浜駅

場所: 神奈川県横浜市西区南幸1-5-24
定休日: 無休

サンマーメン(580円)、今週の感謝麺なら480円となります。結構480円でやっているので、店を覗いて480円なら食べてます。間違いなくCP高いです。ステンレスの蓮華と汚い訳ではないのですが、テーブルが油でぺたぺたするのは、勘弁して欲しいです。
(2011-09-09)

龍王サンマーメン

サンマーメン(590円)、ブログ上では、約8年半ぶりのサンマーメンです。相変わらずのステンレスの蓮華ですが、価格は10円しか変わっていません。更に感謝麺と称して、4種類の麺(味噌ラーメン、タンメン、酸辣湯麺、サンマーメン)を週替わりで480円で提供しており、この価格は変わっていません。単純に考えるのなら月に7日はサンマーメンが480円で提供されている事になりますので、400円台の価格帯に入れておきます。具材はもやしが目立っており人参、細切り傾向の豚肉、ニラ、玉葱が少々で塩ベースの餡が掛かっています。ルックスはサンマーメンだなと思えるものなのですが、惜しいことに白菜やキャベツが入っていません。スープや餡に甘味付けなどはされていませんが、それが好きではない人もいる事を考えれば良いサンマーメンです。久しぶりに行列に並んで相席で食べたサンマーメン(480円)は間違いなくCP高く、横浜駅でサンマーメンを食べるならお勧めです。
(2020-01-17)

龍王サンマーメン



サンマーメンその後400円台 | 17:45:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍味・サンマーメンその後
龍味・横浜駅

場所: 神奈川県横浜市西区南幸1-4 エキニア横浜(旧東洋ビル) B1F
定休日: 無休

サンマーメン(450円)、量が多いとはいえませんが、具材も豊富で、安いからと言って決してチープなサンマーメンではありません。以前食べた時には、スープに酸味を感じましたが、今回は酸味はありませんでした。スープに化調を強く感じるのは仕方ないかな。とは言え横浜駅でサンマーメンを食べるならお勧めの一軒です。
(2011-07-27)

龍味サンマーメン

サンマーメン(450円+税、490円)、外税になったのですが1円単位は切り捨てです。ブログ上では約8年半ぶりのサンマーメンです。麺は中細麺の中麺寄りのやや太めの麺で、具材は、もやし、薄切り豚肉、細切り白菜、木耳、人参、ニラ、玉葱で塩ベースの餡が掛かっています。「量が多いとはいえませんが、具材も豊富で、安いからと言って決してチープなサンマーメンではありません。」これは現在でもその通りだと思います。今回は餡に明らかに甘味付けがされていた点で、これは嬉しいビックリでした。具材の量は少なくなった感じで、サンマーメンとしてはもっともやしが目立っていても良い様に思います。化調は相変わらずですが、どのお店でも似たようなものですので余り気にならなくなりました。餡の甘味付けが一過性の物でないのなら、価格と共に大絶賛です。小さいお店なので行列は当たり前も以前と変わりませんが、さっと食べてさっと出て来るお店なので、並んでもそんなに待たされる事はありません。現在でも、横浜駅でサンマーメンを食べるならお勧めの一軒です。
(2020-01-10)

龍味サンマーメン


サンマーメンその後400円台 | 17:30:43 | トラックバック(0) | コメント(2)