FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

蓬莱春飯店・鶴見駅
JR鶴見駅前 蓬莱春飯店でサンマーメン(680円)もやしメインで具の量が多く餡は薄い方。細切り人参、ターサイ、キャベツ、白菜は少量で木耳、ニラ、特に豚肉に存在感がある。テーブル席のみの広いお店なのでゆっくり食事が出来る。平均的なサンマーメンで、JR鶴見駅でと言われたらお薦め。
(2011-12-06)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2 ツルミフーガ B1F
定休日: 第2木曜

蓬莱春飯店店構え

サンマーメン(680円)、メニューには豆芽麺(サンマーメン)となっており、パッと見はもやしそばかなと思った。豚肉に存在感があり中華料理屋さんには珍しく直方体で無いのがうれしい。スープも日本のラーメンスープに近く、キャベツも入っている。ターサイ、白菜、木耳は今回入っていなかったのは残念だが、お勧めの一杯には違いない。
(2012-11-28)

蓬莱春飯店サンマーメン

ランチ(840円)、ランチの種類としては5種類あるが、作り物のサンプルを店前に提示しているので固定だと思います。黒酢すぶた定食(840円)14時30分までライスのおかわり自由です。ライス、ザーサイ、玉子スープと春巻1本(半分カットが2本)付です。オーダー時に春巻は杏仁豆腐か麻婆豆腐を選択できると聞き、小皿の麻婆豆腐を都度作っているのは考えにくく作り置きかと承知で麻婆豆腐にしました。この流れでは黒酢すぶたも期待薄です。結果は、普通に美味しい料理ですがフードコートや駅ビルの簡易に中華を食べる事が出来るお店の味で、望んでいる料理とは方向性が違うようです。サンマーメンの印象が良かっただけに残念です。
(2015-09-16)

蓬莱春飯店黒酢すぶた定食

蓬莱春飯店黒酢すぶた

手作り焼き餃子(480円+税。528円)、サンマーメンその後企画でサンマーメンを食べた時に、併せて注文してみました。一皿6個入りの中型でも大型寄りの餃子です。メニューにニンニク不使用と書いてありましたので、どんなものか試してみました。ウェットなおから状と刻み状の野菜で構成されている具材は、ニンニクの替りに生姜を多用している様で、これはこれで美味しいです。いい餃子だなと思ったのですが、一個88円を考えれば妥当な線かな。
(2020-03-23)

蓬莱春飯店餃子


大きな地図で見る

鶴見区 | 17:32:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
自由軒新・生麦駅
生麦駅近辺 自由軒新、縦長のお店で2階もあるようですが、1階は4人掛けテーブル9卓で一番奥が厨房となっています。2015年に店構えを替えた時にオーナーも変わったようですので自由軒新として自由軒とは区別することにします。
(2016-02-24)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区生麦1丁目10-6
定休日: 隔週火曜

自由軒再開

鶏肉の四川風辛子炒めランチ(680円)、店構えを替えた後に寄ったのですが、定食類が850円に華麗にスルーしていました。店の前を通ったら週替わりを始めたようですのでこれならと入ってみました。店構えを替えているのですが、ザックリ言ってしまえば中央にあった出入り口が右側に移動した感じです。と言っても元のお店をよく知っているわけではないので細部には変更があるのかもしれません。週替わりランチは、ライス、薄切りなのに厚切りザーサイ、ワカメも入った具沢山玉子スープ、寒天感もあるがクリーミー感もそこそこあるシンプルタイプの杏仁豆腐付です。さて、鶏肉の四川風辛子炒めですが、パッと見も食べても玉葱の四川風辛子炒めです。具材は玉葱、ピーマン、人参、長葱、クワイ、唐辛子、鶏肉です。なんか、このお店としては低価格のランチなのですがコストダウンのポイントを間違えているような気がします。
(2018-05-28)

自由軒鶏肉の四川風辛子炒めランチ

自由軒鶏肉の四川風辛子炒め

サンマーメン(500円)、ずいぶん安いなと思いながら注文しました。見た感じは中華街系統のサンマーメンで食べたいサンマーメンとは明らかに違います。具材は、もやし・キャベツ・木耳・人参・青菜・細切り肉で薄く塩ベースの餡が掛かっています。問題は細切り肉が豚か鶏か分からないんです。入っている量が少量であれと思った時には時すでに遅し見たいな感じで確認できませんでしたが、多分鶏だと思います。安いのは良いのですが、サンマーメンとしては全体的に違和感がありました。
(2020-02-27)

自由軒新サンマーメン

シューマイ(500円)、セイロに入って登場の大型の肉焼売です。少しパサついていたのは気になりましたが、蒸かしてありますし1個125円を考えれば少し安めの価格設定です。
(2020-02-27)

自由軒新シューマイ







鶴見区 | 19:49:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍華(閉店)・生麦駅
生麦駅近辺 龍華、国道15号第一京浜沿いにあるお店で看板が目立っていました。以前運転中にちら見した印象では大きいお店と思い込んでいましたが行ってみると、お店は建物の四分の一で小さいお店でした。縦長のお店で入ると真ん中に5人掛け丸テーブル1卓、左右に4人掛けテーブル1卓づつ、左奥に縦長の厨房、厨房を囲むようにL字型カウンター7席のお店です。手書きメニュー等が貼ってあり、客席から厨房は見ることが出来ません。
(2013-05-27)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-8-6
定休日: 日曜

龍華店構え

サンマーメン(650円)、もやし・白菜・豚肉と役者が揃っています。特に大振りカットの白菜と豚肉に存在感があります。スープや餡は突出した味付けは無いのですが、餡を混ぜるとコクが深くなるように感じます。好きなタイプのサンマーメンですのでまた行きそうです。
(2013-05-27)

龍華サンマーメン

ラーメン(500円)、スープの量が多く見にくいのですが、トッピングはメンマ、ナルト、ワカメ、小判のノリ、チャーシュー、小口切りの長葱で白ごまを散らしてあります。スープの中に細かい黒い物体があり、胡椒かよと思ったのですが飲んでみるとどうも違うようです。強い感じのスープですがうまくバランスが取れています。このスープならワカメやノリはいらないように思えます。チャーシューは噛み応えのあるもので、ほろほろと崩れるタイプではありませんが、肉の旨味を感じる事が出来ます。この内容で500円は安いです。
(2017-11-06)

龍華ラーメン

看板が撤去されていますので閉店です。
(2020-02-27)

龍華閉店


大きな地図で見る

鶴見区 | 19:05:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 丸仙(閉店)・鶴見駅
京急鶴見駅近く 中華 丸仙、暖簾が中華の物で無いのも影響していそうですが、何か怪しげな店構えです。入ろうとすると音が鳴って来客を告げるようですが、なんだなんだと思ってしまった。横長のお店で右側にオープン厨房、厨房前にカウンター4席、左側に2人掛けテーブル1卓、奥は小あがりになっていて4人用座卓1卓、6人用座卓2卓のお店。はじめは中華のお店ではなかった造りで、カウンターの上方には焼酎や紹興酒のボトルが並んでいる。ホール担当のおばちゃんはバッチリメイクで、昼よりも夜活躍しそうだ。
(2013-01-30)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-27-15 ともえビル1F
定休日: 火曜

中華 丸仙店構え

サンマーメン(700円)、白菜やキャベツは入っていないのでもやし餡かけ系統のサンマーメンです。丼が運ばれてきた時にごま油の香りを感じたが、食べている時には特に意識する事もなかった。スープもほんのりとした甘味付けがされておりどっしりとした印象。もやしのしゃきしゃき感も心地よく、これで白菜やキャベツが入っていればいいサンマーメンだ。でも、ちょっと高いな。
(2013-01-30)

中華 丸仙サンマーメン

食後にアイスコーヒーが付きました。
(2013-01-30)

中華 丸仙アイスコーヒー

ピリ辛サンマーメン(780円)、バッチリメイクのおばちゃんも健在です。ラーメンでもと寄ってみましたが630円と高い。他のメニューも総じて高めでサンマーメンも750円になっていました。どうしようかとメニューを眺めていたらピリ辛サンマーメンが目に留まり注文しました。もやし餡かけ系統のサンマーメンでどっしりとした印象は変わりませんが、サンマーメンとの価格差でしょうか、餡の掛かった具材のボリュームはアップしているようです。ピリ辛の源泉はラー油と唐辛子ですが、少量のため本当にピリ辛で特に辛いと感じるものでもありません。まあ、ピリ辛でなくても普通のサンマーメンでもいいかな。食後のアイスコーヒーは止めてしまったようです。
(2017-12-06)

中華 丸仙ピリ辛サンマーメン

ラーメン屋さんのオープンの貼り紙が出ていましたので、閉店です。
(2020-02-27)

中華 丸仙閉店


大きな地図で見る

鶴見区 | 18:57:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
南門飯店・生麦駅
生麦駅近辺 南門飯店、縦長のお店で手前の客席スペースに4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、8人用丸テーブル1卓が置かれています。年季は入っているが、しっかりした造りの椅子やテーブルを見るとこれらを配置した時の気構えを感じます。客席スペースと奥の厨房の間にサービスカウンターが有り、厨房との仕切り壁にキープボトルが置かれているのを見ると、その部分だけを見ればスナックです。中華料理屋さんだと思っていましたが、メニュー構成を見る限り中華屋さんの様です。
(2019-01-24)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-12-37
定休日: 月曜

南門飯店店構え

サンマーメン(680円)、具材はもやし、白菜、キャベツ、人参、椎茸、ニラ、豚肉で醤油ベースのやや硬めな餡が掛かっています。スープは全体的に味が濃く化調が強いようで、お冷2杯コースでした。豚肉が薄切りであるところや味付けを見れば中華屋さんのサンマーメン寄りです。
(2019-01-24)

南門飯店サンマーメン



鶴見区 | 18:05:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ