FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

栄龍・県立大学駅
京急県立大学駅近く 栄龍、中華街ランチ探偵団「酔華」さんからバンメン情報を流していただきましたので寄ってきました。もっと古いお店と思っていたのですが、ビルに建て替えたようでちょっと意外でした。入り口の横のメニューが貼ってある場所が厨房で、客席スペースに椅子もテーブルも木製のしっかりした4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル3卓がゆったりと置かれています。ご高齢のご主人が調理されており、少し若い方は出前担当の様で代替わりがあるのかなといった感じです。全体的に高めの価格設定です。
(2018-01-26)
場所: 神奈川県横須賀市安浦町2-22
定休日: 水曜

栄龍店構え

入り口の横のメニューです。ラーメン570円、サンマーメン780円と高めの価格設定です。
カレーソバやイーフーメンが気になります。
(2018-01-26)

栄龍メニュー

バンメン(830円)、メニューにカタカナでバンメンと表記されている注目のバンメンは、通常のラーメン丼での提供で、具材は、海老、なると、蒲鉾、焼豚、豚肉、白菜、キャベツ、人参、玉葱、青菜、と何故か輪切りを半分にカットした伊達巻2個で甘みの付いた醤油ベースの餡が掛かっています。定番ともいえるイカは入っていませんでした。スープは見た目と違い薄口で餡と混ぜると丁度良い位です。昔の中華屋さんの料理はこんな感じだったのかなと思う様な料理です。
(2018-01-26)

栄龍バンメン

栄龍バンメン丼

サンマーメン(780円)、少し高いなあと思いながらも頼んでみました。具材は、もやし、青菜、人参、玉葱、薄切り豚肉のこま切れで塩ベースの餡が掛かっています。白菜やキャベツが入っていないからだと思うのですが、サンマーメンらしい丼姿ではありません。確かに麺の量は多めと思いますが、やはり高い印象は拭えません。ただ特筆すべきはスープで、はじめ薄い?と思ったその後に美味しさがかぶさってきます。老舗の中華屋さんのしみじみ系スープと言ってもいい位のスープです。これはラーメン食べてみたくなります。
(2019-02-14)

栄龍サンマーメン

ラーメン(570円)、トッピングはメンマ、ナルト、縁の赤い小型のチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープはしみじみ系かなと思ったのですが、意外にオイリーで醤油味の強いスープです。麺は醤油ラーメンにストレイト麺は珍しいなと思ったのですが、どうも乾麺の様で、これがこのラーメンの最大の特徴です。昔は乾麺或いはイーフーメンは普通だったのですが、今は珍しくなりました。
(2019-10-15)

栄龍ラーメン

シューマイ(370円)、一皿4個入りですので一個92円強です。中型の焼売ですが、この価格から想像する通り、肉が詰まってる状態ではなくフワッとまとめている感じです。尚、肉だけではなく少量ですが魚のすり身も入っているようです。
(2019-10-15)

栄龍シューマイ

イーフーメン(930円)、具材は、白菜・キャベツ・人参・蒲鉾・伊達巻・赤い縁のチャーシュー・薄切り豚肉・海老と具沢山で甘味の付いた塩ベースの餡が薄くかかっています。伊達巻・赤い縁のチャーシュー各1枚は具材の中に埋もれていました。海老が入っていればイカが入っているだろうと思ったのですが入っておらず、スープは薄い醤油味かと思ったのですが塩味です。イーフーメンは料理名ではなく麺の種類の名称だと思っているのですが、使われている麵は、乾麺ではあるがイーフーメンではない様です。少し高いかなと思って注文したイーフーメンですが、美味しく意外性が楽しい一杯でした。
(2020-10-08)

栄龍イーフーメン



横須賀市 | 17:46:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
中華 末広・県立大学駅
京急県立大学駅近辺 中華 末広、お店の外観は古い雑然とした中華屋さんの様ですが、入ってみると古いことは古いですが、壁の大きな黒板にお勧めなどが書かれておりちょっとバルっぽい感じです。入り口の引き戸から左側が厨房になっており右側の客席部分に2人掛けテーブル6卓、4人掛けテーブル2卓、、6人用丸テーブル1卓が比較的ゆったりと置かれています。外から見た感じとは随分違う店内です。
(2018-02-16)
場所: 神奈川県横須賀市安浦町2-25
定休日: 水曜

中華 末広店構え

サンマーメン(740円)、具材はもやし、キャベツ、木耳、人参、薄切りをさらに細切りにした豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。少しオイリーなスープは動物系で餡に甘みは付いていません。価格的には少し高いなと思ったのですが、麺の量、豚肉が多く価格並みです。絶賛とは言いませんが良いサンマーメンだと思います。
(2018-02-16)

中華 末広サンマーメン

横須賀の末広と言えば肉まんです。お店から小道を一本隔てたところに中華まんのSUEHIROとローマ字表記の自家製手作りのお店があります。もちろん豚肉まんと鶏肉まんをテイクアウトしましたが、お店に会員になると中華まん260円が240円になると書かれています。入会金100円で年会費無料・更新料無料・無期限・入会当日より適応されるとのことでしたので、これももちろん入会しました。二つ折りのスタンプカードで購入に応じてスタンプがたまり特典もあるようです。5個以上の購入なら入会がお得で、会員になると言えば購入分のスタンプを押したカードをもらうだけのお手軽会員登録です。定休日はお店と同じ水曜です。
(2018-02-16)

中華 末広売店

中華 末広中華まんじゅう

ラーメン、餃子セット(950円)、単品だとラーメン590円、餃子6個470円なので110円お得になっています。ラーメンのトッピングはメンマ、ナルト、、縦長のチャーシュー2枚で小口切りの長葱を散らしてあります。この価格でチャーシュー2枚は頑張っています。スープは醤油味が強いのですが甘醤油みたいな醤油味で懐かしさのあるスープです。餃子はこのお店の売りの様で3,6,12,18,24,30個とメニューにあり個数が増えると少し安くなるようですが6個入りで470円です。中型と云ってもやや小ぶりな餃子は極刻みの具材が多いとは言えない状態で1個80円弱は高いかな。具材にほんのりですが甘味付けがされており、パクパク行けてしまうような餃子ですので尚更価格は気になります。醤油皿に辛子が付いて来ますが、この餃子にはラー油より辛子が妙に合います。甘みをうまく使ったラーメン・餃子は印象に残りました。
(2019-03-29)

中華 末広ラーメン餃子セットラーメン

中華 末広ラーメン餃子セット餃子

五目ソバ(850円)、タンメン食べようと入ったのですが、800円します。どうしようかとメニューを見ていたら五目ソバが850円です。即座に切り替えて五目ソバに決定です。塩ベースのスープに具材は、エビ・イカ?・細切り豚肉・薄切りだけれど大判のチャーシュー2枚・蒲鉾・白菜・青菜・もやし・半熟ゆでたまご1個で餡は掛かっておらず、野菜は茹で野菜です。薄切り大判チャーシュー2枚と半熟ゆでたまご1個のインパクトが強く野菜の量も多いので満足感が有ります。
(2019-12-06)

中華 末広五目ソバ

肉まん(270円、会員250円)、大型の肉まんで皮の密度は低く、ふんわりと出来上がっている。
この皮が美味しいのが特徴です。具材は中心1個所に入れ込むのではなく左右2個所に入れ込んであり、量的には少ない部類に入ると思いますが、価格を考えると妥当な線かなとも思えます。小腹が空いた時に丁度良い感じです。皮の美味しさに惹かれ、横須賀方面に行った時に購入頻度の高い肉まんです。
半カットして、直径13センチのお皿に載せて写真撮ってみました。
(2020-10-08)

末広肉まん



横須賀市 | 17:43:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
台南市場(閉店)・横須賀中央駅
京急横須賀中央駅近辺 台南市場、ビルの1階ですが奥まっている場所にあり店内は暗めですが、レンガ造りの壁や中華灯篭が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。入り口に立つと横長のお店で、右向けばすぐ左側に縦長のほぼオープンの厨房が有り厨房前にカウンター5席、4人用丸テーブ2卓、2人用の丸テーブルに4脚の背もたれの無い籐の丸椅子が置かれているテーブルが6卓あります。テーブルや椅子は全て丸の中華料理屋さんです。
(2019-07-26)
場所: 神奈川県横須賀市若松町1-2 ヒトモトビル 1F
定休日: 月曜

台南市場店構え

蒸しどりの唐揚げソースがけランチ(680円)、ランチは全て同価格で固定の様ですが18種類あります。初めてのお店ではこれと決めているメニューが有りません。そこで、あまり冒険はせずに蒸しどりの唐揚げソースがけランチにしてみました。初めに小皿にドンと盛られた薄切りザーサイが出てきました。これ結構うれしいです。ライス、人参・コーンの入った玉子スープが付いて来ましたがデザートは付いていません。蒸しどりの唐揚げソースがけは、敷き詰めたレタスの上に揚げた蒸し鶏に小口切りの長葱を散らし甘辛ソースを掛けたものです。ボリューム感はさほど無いのですが、これ美味しいです。店構えからちょっと見くびってました。今度は炒め物を食べてみようと思います。
(2019-07-26)

台南市場ランチメニュー

台南市場蒸しどりの唐揚げソースがけランチ

台南市場蒸しどりの唐揚げソース

とりとピーナッツのピリ辛炒めランチ(680円)、小皿にドンと盛られた薄切りザーサイが初めに出て来るのはこのお店のお約束です。ライス、人参・豆腐の入った玉子スープが付いて来ましたがデザートは付いていません。とりとピーナッツのピリ辛炒めは鶏肉・穂先筍・短冊切りの筍・フクロダケ・マッシュルーム・人参・ピーマン・ピーナッツのピリ辛味噌炒めで、甘味が来て辛さが追いかけて来る感じです。辛味はラー油のみの様なのですが結構辛く、ピリ辛ではなく大辛です。少しオイリーかなとは思いますが、なかなか美味しいランチでこのお店のランチ制覇しようかな。
(2019-09-06)

台南市場とりとピーナッツのピリ辛炒めランチ

台南市場とりとピーナッツのピリ辛炒め

四川風マーボーナスランチ(680円)、いつもの様に最初にザーサイがドンと出され、市場の食堂感を醸し出しています。ライス、玉子と人参のとろみスープ付きですが、デザートは付いていません。四川風マーボーナスは、最初に一口で甘辛かと思ったのですが、いやいや甘くはなく辛味がじわじわ来るタイプです。辛味の中心はラー油と唐辛子で四川麻婆にある複雑なスパイス感などはありません。しかしなんで甘味を感じたのだろうかと不思議に思いながら食べ進むと、どうも挽肉を甘味噌で炒めて有る様です。じわじわ来る辛みの中で時々甘味が広がり、なかなか美味しいマーボーナスです。四川風表記はむしろ邪魔で、このお店独自のマーボーナスで十分の様な気がします。
(2019-11-15)

台南市場四川風マーボーナスランチ

台南市場四川風マーボーナス

干しえびと白菜の炒め煮ランチ(680円)、ランチ制覇を目指して次はとメニューを見たら、干しえびと白菜かあ、干しえびって小指の先程の小さな奴だよね。これと白菜なら、下手したら白菜だけになる危険性大です。普通ならちょっとパスするんですが、通らねばならぬ道なら行ってみましょう。初めに薄切りザーサイが出て来るのは同じなのですが、いつもは小皿にドンと出て来るザーサイがトン位で何か嫌な予感です。ライス、玉子と人参のとろみスープ付きで、デザートが付いていないのはいつも通りです。干しえびと白菜の炒め煮は、白菜いっぱいで、思った通り干しえびは何処状態です。他の具材は穂先筍、筍、木耳、ピーマン、ヤングコーン、マッシュルームで輪切り唐辛子が辛味を添えているとろみ付塩炒めとなっています。内心何かあるだろうと思っていましたが、想像通りでちょっとガッカリです。
(2020-01-16)

台南市場干しえびと白菜の炒め煮ランチ

台南市場干しえびと白菜の炒め煮

定休日でもないのに、なんでシャッターが降りてるんだろう?と近寄ったら閉店の挨拶が壁に貼って有りました。う・うっそー!・・・、どうも6月に閉店していたようです。お気に入りのお店だったのに残念でたまりません。
(2020-10-08)

台南市場閉店

台南市場閉店挨拶



横須賀市 | 17:39:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華飯店・横須賀中央駅
横須賀中央駅と汐入駅の間 中華飯店、横長のお店で2階もあるようですが、1階は入ると左側に2階への階段があり続いて会計場があります。厨房は奥に横長にあるようですが小窓位しかなくクローズされています。右側の客席スペースに4人掛けテーブル9卓が比較的ゆったりと配置されている中華屋さんです。
(2017-01-13)
場所: 神奈川県横須賀市本町1-10
定休日: 水曜

中華飯店店構え

サンマーメン(750円)、幟を見つけて入ってみたのですが、経験上幟のあるお店は価格的にも少し高く、独自タイプのサンマーメンを提供しているお店が多いので、私の好きなサンマーメンに出会う確率は低いのですが、気にはなるので入ってみてはいます。さて、どんなサンマーメンに出会う事が出来るでしょうか。丼が登場しました。具材はもやし、細かく刻んだキャベツ、木耳で肉を探したのですが間違って入ってしまった様な細切りのチャーシューを発見した以外には入っていなかったので、肉無しと言ってもいい位です。兎に角主役は細かく刻んだキャベツでもやしの量が少なく木耳ちらほら状態です。味の濃い醤油ベースの餡が掛かっており、スープは少し甘みを感じるのですが、濃いのでどこか優し気なサンマーメンのスープではないです。やはり独自タイプです。
(2017-01-13)

中華飯店サンマーメン

八宝菜・唐揚げランチ(850円)、ラーメン餃子でも食べようかなとふらりと入ってみました。ラーメン600円はまあ少し高いけれどと思いながら餃子を見ると一皿7個入り750円、えっと思って焼売を見ると一皿5個入り700円です。単価の高さと一般的でない入り数に戸惑って、急遽ホール担当の女性が言っていた八宝菜・唐揚げランチにしてしまいました。出て来たランチはワンプレーと盛りのランチで何故か唐揚げは別皿になっています。スープは小口切りの長葱のみのシンプルな塩味ベースのスープです。唐揚げは冷めてはいませんでしたが、二度揚げではなく保温庫に入っていたような感じです。八宝菜は海老・イカ・ウズラ・ヤングコーン・青梗菜・人参・ブロッコリー・木耳・筍と豊富な具材です。味付けは中華料理の八宝菜よりも慣れ親しんだ日式中華の八宝菜です。妙に酸味の強いザーサイが端っこに隠れていましたが八宝菜と混じってしまって良く分かりませんでした。
(2019-11-07)

中華飯店八宝菜・唐揚げランチ

中華飯店八宝菜

家常麺(1000円)、家常麺(ガチャメン)をアップしていない事に気が付きましたので、写真撮っておこう位の軽い気持ちで入店しましたが、1000円になっており、くじけそうになりましたが写真を撮るとの使命感が勝って注文しました。お姉さんが貝殻はこちらへどうぞと小皿も持って来てくれました。見た所大き目のアサリ位の貝が二つ見えます。まさかこの二つの為に小皿は無いよな、濁ったスープの中に隠れてるのかな?しかし、食べても食べても貝は二つのみでした。他の具材は小型のエビ二尾と小さな塊のホタテ、木耳・豚肉・白菜です。醤油ベースで少し魚貝類を感じるスープの中には、ほうとうの麺の様に幅広の自家製麺が詰まっています。特筆すべきは熱々度の継続性です。麺が影響しているのかはよく分からないのですが、半分食べても底から引き出した麺が熱々だったのは驚きました。
(2019-12-17)

中華飯店家常麺



横須賀市 | 17:17:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
天津餃子王・県立大学駅
京急県立大学駅近辺 天津餃子王、どちらかと云えば縦長のお店で入ると会計場が有り道路側に4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓が置かれています。厨房は奥にあり左側に4人掛けテーブル2卓、右側は壁側をベンチシートにして4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓が置かれている中華料理屋さんです。表示価格は税抜きですので会計時に税金がプラスされます。
(2019-10-31)
場所: 神奈川県横須賀市安浦町2-24-6
定休日: 水曜

天津餃子王店構え

豚レバとニラの炒め定食(780円+税、858円)、ライス、サラダ、薄切りザーサイ、豆腐・ワカメ・玉子入りのとろみスープ、クコの実入りクリーミー系杏仁豆腐付です。豚レバとニラの炒めは、皿が妙に大きいですがそれに比して量が多い訳でもありません。レバの量はそこそこですが薄切りですので火をよく通してあるタイプです。もやしの炒め方等特筆すべき物は無く、普通に美味しいニラレバでした。
(2019-10-31)

天津餃子王豚レバとニラの炒め定食

天津餃子王豚レバとニラの炒め

半餃子(200円+税、220円)、定食を注文すると半餃子(3個)が200円+税と書かれていました。6個で450円+税なので少し安いです。店名の一部にもなっている餃子は食べてみないとと頼んでみました。小葱を振りかけた餃子は一個70円強としては大柄です。どうだろうかと一口行ったら、いきなりビューッとかなり多めの汁が飛び出して見事にズボンに着弾です。ウッソー聞いてないよと慌ててお手拭きでふき取りましたが、お手拭きの下にあったメニューに爆汁餃子と書いてあるではないですか。汁がなくなった餃子の具材は肉汁が出るほどの量は無く、これはやはり爆汁なんだと妙に納得です。
(2019-10-31)

天津餃子王半餃子

両端を閉めて爆汁を閉じ込めてあるのが分かります。当然皮も厚めです。
(2019-10-31)

天津餃子王餃子



横須賀市 | 17:36:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ