FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

翠香園・反町駅
東急反町駅近辺 翠香園、同じ神奈川区の青木町から移転して、2013年10月オープンだそうです。縦長のお店で奥が厨房で手前の客席スペースは2人掛けテーブル4卓、4人掛けテーブル2卓で8人から10人用の丸テーブルがあります。丸テーブル部分は移動式の仕切り壁で仕切られていた為良くわかりませんが、宴会に使えそうです。料理写真が貼られていますが無造作にべたべた貼られておらず好感が持てます。
青木町のお店外観
(2014-02-06)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町2-19-3
定休日: 月曜

サンマーメン
シューマイ
バンメン
ラーメン
餃子
広東麺
五目そば
ユーリンチー
アサリチャーハンとワンタン
麻婆豆腐
酢鶏
中華丼
海老巻

翠香園店構え

サンマーメン(750円)、もやし、青菜、人参、木耳、玉葱、細切り豚肉で構成されており、餡が掛かっています。麺は中細麺の中では細麺タイプで、スープは昔中華街周辺の中華屋さんで良く出会った味です。うま煮そばや広東麺の甘味の付いたこってりとした分厚い感じのスープを軽くした感じのスープで懐かしい味です。普通なら細切り豚肉は残念なのですが、このスープならむしろ細切り豚肉の方が合っています。また行こうおっと!
(2014-02-06)

翠香園サンマーメン

シューマイ(450円)、小振りなシューマイで蒸篭に入ってくるのが見た目にも良いです。つなぎをあまり使っていないからでしょうか、口の中で肉がばらけ、変わった食感を引き出しています。
(2014-02-06)

翠香園シューマイ

バンメン(850円)、メニューはカタカナでバンメンとなっています。底の浅い丼で提供され、具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、白菜、青菜、人参、長葱で構成されており、焼豚は具材と一緒になっています。練り物や豚肉は入っていませんが、海老と焼豚に存在感があり満足感があります。ほんのり甘味があるスープも好感です。
(2014-07-04)

翠香園バンメン

ラーメン(650円)、店舗は新しいですが老舗のラーメンはどんなだろうかと注文してみました。トッピングはなるとと厚切りチャーシュー各一枚とメンマに小口切り長葱少々です。丼も小さくスープも妙に濃く、何か期待外れです。老舗と言っても中華屋さんよりも中華料理屋さん寄りなので、期待する方が間違っていたかもしれません。CPも悪く、このお店ではバンメン一択ですかね。今度は、ご飯物にもトライしてみたいと思います。
(2016-07-26)

翠香園ラーメン

餃子(450円)、皮が厚めの刻み系統の中型の餃子です。1個90円と考えるとちょっと高いかな。ラー油がメーカー品ではなく、独自のラー油の様でこれがなかなか良かったです。
(2016-07-26)

翠香園餃子

広東麺(850円)、バンメンとの違いを見てみようという事で広東麺を注文しました。普通のラーメン丼で提供されましたが、バンメンが底の浅い丼なので、比べると具材がスープに埋没してしまっており地味な感じです。具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、白菜、青菜、人参までは同じですが、長葱ではなく豚肉、ヤングコーンとマッシュルームが入っており、焼豚が具材と一緒になっています。ほんのり甘味があるスープもバンメンと同じです。最も違う点は広東麺には豚肉が入っている事ですが、バンメンを食べてから時間が経っていますので今はバンメンにも入っているのかもしれません。全体的にはバンメンのつゆだくバージョンですが、私的にはバンメンがお勧めです。本当に数少ないバンメン提供店ですので頑張って欲しいです。
(2017-06-30)

翠香園広東麺

五目そば(850円)、バンメン、広東麺との違いを見てみようと五目そばを注文しました。具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、白菜、青菜、人参、豚肉、ヤングコーンで餡は掛かっていません。基本的に具材は同様ですが餡の有る無しの違いです。最も違うのはスープで、五目そばは所謂塩で、バンメン、広東麺は醤油となっています。所謂塩と表現したのは塩よりの薄い醤油スープで、このスープなかなか美味しいです。タンメンにも使っているスープなのかな?また行かなければいけません。
(2017-07-21)

翠香園五目そば

ユーリンチーランチ(750円)、ランチは3種類あり単品料理ランチが2種類(どちらも750円)、麺ランチが1種類で800円となっています。ランチを食べてみようと思っていましたので入ってみました。ライス、スープ、お新香、揚げ物1個、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。薄切りザーサイ、醤油ベースの玉子スープ、クリーミータイプのデザート感のあるクコの実が乗った杏仁豆腐とランチボードでは揚げ物1個となっていましたが和え物が付いていました。多分ユーリンチーに揚げ物ではと和え物にしたのかなと勝手に推測、もしかしたら揚げ物が無くなってしまったのかもしれません。この和え物は見た感じ細切り人参とキャベツのマヨネーズ和えかと思いましたが、食べてみるとキャベツではなく水餃子の皮かな?へ~面白いなと思った。ユーリンチーは千切りキャベツかレタスの上に平型の鶏唐揚げが載っているパターンを良く見るのですが、このユーリンチーは小型の青梗菜の元部分をカットして並べた上に丸型の鶏唐揚げを載せてあり、トマトを付け合わせ的に配しています。これも面白い盛り付けだなと思いながら唐揚げを一口、あれ、ユーリンチーソースの酸味にレモンの様な爽快感のある酸味がプラスされています。ホ~、これなかなか美味しいです。中華料理屋さんで随分ランチは食べているのですが、へ~とかホ~とか思うことはあまりなく、それだけに非常に印象に残ったランチでした。こんな感じのランチが出ているなら行かない手はありません。一度だけでは分かりませんのでまた行きます。
(2018-06-27)

翠香園ユーリンチーランチ

翠香園ユーリンチー

アサリチャーハンとワンタンランチ(800円)、街角中華でチャーハン程勝負メニューは無く、大体が負けのパターンなので避けてる料理です。ランチのボードを見てどうしようかと迷いましたが、この店の店主なら負けは無さそうだと頼んでみました。そのチャーハンですが、しっとり系のアサリ入りチャーハンで思った通りうまくまとまっています。量的には少ない訳ではないのですが、スッと入ってしまいましたので、やや勝ち位の感じです。ワンタンは、ラーメン丼に5個ほどのワンタンが泳いでいます。ワンタンはこうじゃないといけません。狭い器に押し込めて合体してるのなんて最悪です。まあ欲を言えば、中華スープに一工夫あれば大絶賛です。付け合わせは、クコの実入りのクリーミータイプの杏仁豆腐、以前食べた多分水餃子の皮と細切り人参のマヨネーズ和え、筍のピリ辛和え?又は漬け?です。この筍美味しかったです。
(2019-03-06)

翠香園アサリチャーハンとワンタンランチ

麻婆豆腐ランチ(750円)、ライス、ザーサイ、とろみ付玉子スープ、クコの実入りクリーミー系杏仁豆腐付です。ザーサイの質が良いのとトロミの中に玉子が入っているような単純なスープで無いのは良いです。さて、麻婆豆腐ですが見た目が赤黒くないです。ややあ、これは唐辛子エキスなら辛いぞと注意して一口行ってみましたが、全然辛くなく拍子抜けです。四川でも味わいでもない独自タイプです。料理名を聞いてその姿が思い浮かぶ料理に関しては基本線は外してほしくないと思います。
(2019-08-28)

翠香園麻婆豆腐ランチ

翠香園麻婆豆腐

酢鶏ランチ(750円)、ランチボードに酢鶏と書かれています。若鶏唐揚げなんちゃらではなく直球勝負が良いじゃないかと頼んでみました。出てきたトレイ全般から丁寧に作られたランチを感じます。こんな感じを受けるランチは満足度が高いです。ライス、薄切りザーサイ、人参・春雨入りのトロミ付き玉子スープ、クコの実入りクリーミー系杏仁豆腐付です。酢鶏はハッキリと酸味を利かせているタイプで鶏肉、玉葱、椎茸、クワイ、ピーマン、トマト、パイナップルと具材が豊富です。なんといってもパイナップルが入っているのが特徴で街角中華では初めてかもしれません。酢豚にパイナップル派でもないのですが、第一印象通り満足度の高いランチで、酢鶏当たりでした。
(2019-11-13)

翠香園酢鶏ランチ

翠香園酢鶏

中華丼(850円)、具材は海老・イカ・チャーシュー・豚肉・ウズラ・人参・筍・青梗菜・ヤングコーン・クワイ・木耳で醤油ベースの餡掛けになっています。メニュー名は中華丼ですが具材の種類が多く、五目かけご飯です。見た時にご飯の量が少ないのかと思いましたが、器に深さは無いが広さが有るのでご飯が少ないという事はありませんでした。味付けも良く、具材の豊富さとあいまって満足感のある中華丼でした。大根と人参の酢漬けと中華スープが付いていました。
(2020-12-03)

翠香園中華丼

海老巻(3本)(700円)、1本230円強で、ライスペーパーで巻いてあります。大きさは大きいとも小さいとも感じなかったのでよく見る春巻位の普通の大きさです。中身は海老がぎっしりではなく、繋ぎが目立ちます。まあ、価格を考えてこの大きさなら仕方ないとは思いますが、料理としての引きやインパクトは弱いと思います。
(2020-12-03)

翠香園海老巻


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 16:51:56 | トラックバック(0) | コメント(4)
珍来・横浜駅
横浜駅北口近辺 珍来でサンマーメン(650円)、2階もあるようだが1階は入ると左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンターがあるが客用には使われていない。中央に6人掛け丸テーブルが縦に2卓、奥に4人掛けテーブル1卓、右側は4人掛けテーブル2卓の中華料理屋さん。
店構えも中華料理屋さんらしく飾り立てていないし、オープン厨房も中華料理屋さんらしくないが、ホールも厨房も中国の方です。
(2012-01-06)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-3
定休日: 日曜・祝日

珍来店構え

サンマーメン(650円)、もやし、細切りピーマン、短冊切り人参数枚のみで650円はCP低い。具材の少なさを少し厚めの餡でカバーしている。サンマーメンではなくもやしそばです。ランチサービスで500円になる時があるが、丼写真撮りに行ったので仕方ないか。えらく高い物を食べた気がする。
(2013-04-02)

珍来サンマーメン

タンメン(670円)、ランチサービスで500円で提供されていました。妙にザックリとカットされたキャベツが目立ちます。他にピーマン、人参、もやし、豚肉が入っており豚肉の量は多い方と思います。麺は中細麺で、濃いと言うよりは胡椒と塩味の強い感じのスープで化調もばっちり利いています。タンメンと言うよりは塩味野菜ラーメンです。500円ならお得でも670円は高いな。従ってランチにタンメンが出ていた時に食べるのが正解です。
(2017-07-26)

珍来タンメン

久しぶりに行ったら更地になっていました。
聞くところによると、2019年6月に閉店、2020年にリニューアルオープンの予定だそうです。
(2019-11-14)

新しいビルで営業していましたが、1階ではなく3階にオープンしていたのは意外でした。
(2020-11-19)

珍来新店舗



神奈川区・東急方面 | 23:39:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国料理上海菜館・反町駅
東急反町駅近く 中国料理上海菜館、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター6席位、左側は6人掛けテーブル2卓で、奥に丸テーブルが2卓位あるようです。カウンターやレジ回りはやや雑然としています。お店の造りや雰囲気から中華屋さんと思っていたのですが、フレンドリーで明るい感じのねじり鉢巻の店主の会話を聞くと達者な中にもあれと思う物があり、地元に根付いた中華料理屋さんなのですね。
(2014-03-10)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町1-3-1
定休日: 火曜

中華料理上海菜館店構え

ラーメン(500円)、サンマーメンはメニューになかったので、そんな時はラーメン+餃子かチャーシューメンにしています。ラーメンはチャーシュー2枚と青梗菜、メンマ、小口切りの長ねぎと至ってシンプルですが、このチャーシューはすごく気に入ってしまいました。昔中華街で食べたチャーシュを思い出させるもので、油部分も美味しいのです。スープは醤油よりは塩気の強い物で、もう少し塩分控えめでもいいと思います。今度はチャーシューメンにします。
(2014-03-10)

中華料理上海菜館ラーメン

餃子(500円)、中型で刻み系統の餃子です。皮が厚めなので腹持ちがいいです。餡の量も多くなかなか美味しい餃子ですが、1個80円強となると、相応かもう一声か微妙な線にあるように思えます。
(2014-03-10)

中華料理上海菜館餃子

上海焼きそば(750円)、何にしようかなとメニューを見ていたら上海焼きそばを見つけました。上海菜館なら上海焼きそばでしょうとばかりに注文しました。しかし、店主が辛子とお酢をテーブルに用意します。辛子はまだしもお酢かあと思っていたら上海焼きそばが運ばれてきました。うろたえる位自分が思い描いていたイメージと違います。麺が太く短いです。ソースが違うのでしょうが麺の色が違います。上海焼きそばのイメージがもろくも崩れた瞬間でした。どんな焼きそばを上海焼きそばと呼ぶのでしょうか。
(2016-12-19)

中華料理上海菜館上海焼きそば

葱とチャーシュー細切りそば(650円)、この手の麺料理としては安いなと思いながら注文しました。ネギがいっぱいでチャーシューは少なめですが、決して少なすぎるわけではありません。価格を考えれば十分でしょう。黒胡椒が掛かっており、これが結構利いています。安いからと言って決してチープな感じはせず、普通に美味しいだけでは終われない麺料理です。黒胡椒とスープのマッチングが絶妙で蓮華が止まりません。やるなおやじ!
(2017-07-07)

中国料理上海菜館葱とチャーシュー細切りそば

牛バラ肉そば(800円)、来店するお客さんには、いつも常連さんが来たかのように「あっ!いらっしゃい」と迎えてくれる店主で、ちょっと嬉しい感じがします。今日は以前から食べたいと思っていた牛バラ肉そばを注文しました。スープはラーメンと同じ様で醤油よりは塩気の強いちょっと化調を感じるスープです。八角の利いた牛バラは柔らかく、タレとスープが混じると奥深さが出るようです。後を引く美味しい一杯でした。
(2018-07-02)

中国料理上海菜館牛バラ肉そば

お昼の特別セット(900円)、お昼の特別セットの中から、五目チャーハン+水餃子5個を頼んでみました。五目チャーハンは硬めのご飯でパラパラ系ではなく。どちらかと云えばしっとり系です。具材は極刻みで、中型の海老が一尾てっぺんに鎮座しています。具材の量は少なく、一般的には普通のチャーハンです。やはりチャーハンは難しい料理だよなと思いながら、水餃子を頂きました。この水餃子美味しいです。厚めの皮はモッチリよりもモッタリしてしまう事が多い水餃子に在って、モッチリしていて歯切れも良く具材の量も適度です。ただ残念だったのはタレがひとかけしかされておらず、タレを味わう事が出来なかった点です。中華スープが付いていました。
(2020-11-19)

中国料理上海菜館五目チャーハン

中国料理上海菜館水餃子


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 17:18:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
中華料理福臨門・六角橋
東横線白楽駅近辺六角橋 中華料理福臨門、縦長のお店で2階もあるようですが1階は奥にクローズされた厨房があります。手前の客席スペースは3列になっており、左側は縦並びに4人掛けテーブル2卓横並びに4人掛けテーブル2卓、中央は6人用丸テーブル1卓と4人用丸テーブル1卓、右側は4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓で奥に8人用丸テーブルが1卓置かれています。中華街の景珍楼の姉妹店と看板に書かれています。
(2016-02-08)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区斎藤分町3-6
定休日: 無休

中華料理福臨門店構え

鶏肉とジャガイモの醤油煮込みランチ(700円)、ランチは5種類で価格はまちまちですが、一番安い「鶏肉とジャガイモの醤油煮込み」を選択しました。ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付でライスとスープはお替り自由です。スープはワカメと卵のとろみ付スープで杏仁豆腐は出来合いの様です。鶏肉とジャガイモの醤油煮込みは出来合い色の強いもので、ならばソースで勝負だと思うのですが全くありきたりのソースでガッカリです。何かトレイ全体からこんなんでいいんじゃないと聞こえてきそうです。どうもザーサイを細切りで出すお店は満足感が低い傾向にあるようです。
(2016-02-08)

中華料理福臨門鶏肉とジャガイモの醤油煮込みランチ

中華料理福臨門鶏肉とジャガイモの醤油煮込み

豚肉薄切りのニンニク辛子ソース掛けランチ(700円)、ライス、トロミ付きワカメ入り玉子の白身スープ、大根の漬物、寒天感系寄りのフルーツ入り杏仁豆腐付で、ラース、スープはお替り自由となっています。豚肉薄切りのニンニク辛子ソース掛けは、何か山みたいになって小ねぎを散らして登場ですが、これが全部肉だなんて思う程初心ではありません。表面の肉を退けてみれば胡瓜の山盛りが出てきました。肉は表面の1層位のみです。ソースはわさび醤油でラー油を掛けてあります。私でも出来ます的な料理では無く、炒め物特にレバニラ炒めが出ていれば食べてみたかったのですが残念でした。ただ一つ大根の漬物は甘みと辛味がうまくマッチしていて、これが一番美味しかったです。
(2019-02-12)

中華料理福臨門豚肉薄切りのニンニク辛子ソース掛けランチ

中華料理福臨門豚肉薄切りのニンニク辛子ソース掛け

豚肉細切りとにんにくの芽炒めランチ(700円)、普通に美味しいけれど出来合い色が強い印象で、私の中でのこのお店の評価が定まっていません。炒め物を食べていなかったので、炒め物にチャレンジしてみました、ライス、アオサと玉子のとろみスープ、沢庵、フルーツ入り寒天感系杏仁豆腐付でライスとスープはお替り自由となっています。豚肉細切りとにんにくの芽炒めは、ニンニクの芽だけが異常に多いニンニクの芽ばっかりのバッカ料理に何度も遭遇したことがあるメニューなのですが、ニンニクの芽は多いけれど豚肉もそれなりに多く好印象です。鍋から皿にザット移した感もあり、ちょっとオイリーではあるものの、思っていたよりも満足感のあるランチでした。又行ってみようと思います。
(2020-08-27)

中華料理福臨門豚肉細切りとにんにくの芽炒めランチ

中華料理福臨門豚肉細切りとにんにくの芽炒め



神奈川区・東急方面 | 17:40:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍上海・六角橋
東横線東白楽駅近く六角橋 龍上海 、縦長のお店で右側縦に上方をカーテンで仕切られた厨房があり、厨房前にカウンター6席、左側は壁側がベンチシートになっており4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓で奥にも壁側をベンチシートにしたテーブルが横並びに置かれている様で4人掛けテーブル3卓位のスペースが有る。狭い店内にギュッとテーブルを押し込んだ印象です。壁側のベンチシートは奥行きが狭く、座ると云うよりも腰掛ける感じで落ち着きません。有名なラーメン屋さんとは関係ない中華料理屋さんです。
(2019-03-25)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川2-9-10
定休日: 無休

龍上海店構え

ニラレバセット(780円)、セットは印刷された固定の様で8種類あり780円から850円となっており、餃子が付いているのが特徴です。麺のセットも10種類あります。その他黒板にはラーメン390円や土鍋刀削麺、ホイコーロー丼、チンジャオロース丼、酢豚丼等の丼、餃子の付いていないセットもの等が有り迷ってしまいそうですが、初めてのお店で頼む料理のニラレバにしてみました。ライス、トロミ付きのワカメ、人参、豆腐入りの具沢山玉子スープ、クコの実入りデザート系クリーミー杏仁豆腐、餃子5個付です。ニラレバですが、もやしの炒めが少し足りなくレバの量もそこそこの普通に美味しいニラレバだけれど高いなと思っていたら、後から餃子が出てきて、これが一皿5個なので、なるほど餃子込みなら安いなと云った感じです。中型の野菜餃子で底面カリッとうまく焼けています。具材は刻みで量もそこそこ入っており、なかなか美味しい餃子です。このセットでは餃子が一番印象に残りました。
(2019-03-25)

龍上海ニラレバセット

龍上海ニラレバセット餃子

麻婆豆腐セット(780円)、このお店なら餃子5個が付いたセットがお得と麻婆豆腐セットを頼んでみました。ライス、餃子5個、玉子スープ、クコの実入りクリーミー系杏仁豆腐付でライス、スープおかわり自由となっています。麻婆豆腐は妙にフチの広い皿で狭いテーブルには不向きな感じなのですが、黒色が強くどんな味だろうと興味が湧きます。食べてみると甜面醤が強くまず甘みが来て辛味が追いかけてきます。辛味の中心は胡椒とラー油の様です。四川と味わいの中間に有る様な麻婆豆腐で、なかなか美味しい麻婆豆腐です。このお店の料理は良いなと思うのですが、壁側のベンチシートの狭い奥行の、座ると云うよりも腰掛ける感じが好きではありませんのでカウンター狙いです。
(2019-09-25)

龍上海麻婆豆腐セット

龍上海麻婆豆腐

ホイコーローセット(880円)、毎日セットの内容と価格が変更になっていました。印刷された固定で10種類あり、830円から900円となっており、50円程値上げしたようです。餃子5個か小籠包3個を選択出来るようになっているのも変更点で、ライスは大盛無料、おかわりはプラス150円、小ライスは100円でスープのおかわりは無料となっています。小籠包と餃子を選択出来るのに気づかず、餃子が付いているメニュー写真からホイコーローを選んでみました。ライス、ワカメと玉子のスープ、クリーミー系クコの実入り杏仁豆腐付きですが漬物は付いていません。餃子は後から出てきましたので集合写真にはありませんが、以前アップしたものと同様です。ホイコーローは、キャベツ・豚肉・ピーマン・人参・木耳の甘味噌炒めです。なんかキャベツが多いなが第一印象です。餃子が付いての価格ですので仕方ない部分もあるのですが、ちょっと残念です。ただ、料理のまとめ方がうまいなとの印象も残り、普通に美味しいで片付けられないものを感じ、再訪有りですね。
(2020-05-21)

龍上海ホイコーローセット

龍上海ホイコーロー



神奈川区・東急方面 | 17:18:26 | トラックバック(0) | コメント(3)
次のページ