FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華料理 清香楼 相生町店
馬車道駅近辺 中華料理 清香楼(セイコウロウ) 相生町店、清香楼は、野毛の本館と福富町に2軒、相生町店、相鉄線の三ツ境店とで5店舗を展開している。相生町店は、1階は40席位のテーブル席のみのお店。厨房もホールも中国の人で、お水ではなく冷ジャスミンティーが出る中華料理屋さん。
(2012-07-11)
場所: 神奈川県横浜市中区相生町4-65-2
定休日: 日曜
サンマーメン
ナスの四川風辛子炒め
スブタ
豚肉とチンゲン菜の炒め

清香楼(セイコウロウ) 相生町店店構え

サンマーメン(700円)杏仁豆腐付、具材は確かにサンマーメンだ、餡も薄く掛かっているのに食後の違和感はなんだろうか。今食べたサンマーメンは本当にサンマーメンなのだろうか。この様な思いは、中華料理屋さんでは珍しくないのでもう驚かないが、何か違うのだ。多分、調理師さんがサンマーメンを食べた事が無いのではなかろうかと思う。材料とこんな感じの料理と言う情報のみで作っている様に思える。まあ中華料理には無いメニューだからね。
(2012-07-11)

清香楼(セイコウロウ) 相生町店サンマーメン

三ツ境と野毛のランチが良かったので寄ってみました。ランチ(700円)、ランチは6種類で1種類が麺ランチとなっています。価格はまちまちですが、一番安い「ナスの四川風辛子炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。スープは卵と木耳、賽の目切り豆腐のとろみの付いていないスープです。漬物はメンマで、デザートは自家製の杏仁豆腐です。ナスの四川風辛子炒めは、ナス、ピーマン、玉葱、豚肉をピリ辛のソースと炒めたものです。兎に角ナスが熱々でハフハフしながら食べました。この熱々感は中華の醍醐味の一つで、鍋からザッとお皿に盛られたのが良く分かります。多店舗展開しているお店ですが街角中華のDNAは確実に受け継がれているようで、満足感の有る美味しいランチでした。
(2016-02-23)

中華料理 清香楼相生町店ナスの四川風辛子炒めランチ

中華料理 清香楼相生町店ナスの四川風辛子炒め

ランチ(700円)、一番安い「スブタ」を選択しました。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。スープは玉子、わかめと賽の目切り豆腐のとろみの付いていないスープです。漬物は薄切りピリ辛ザーサイで、デザートは自家製の杏仁豆腐です。スブタは、豚肉、玉葱、人参、胡瓜を甘酢餡でからめたものです。相変わらず鍋からザット器に移した感があり、熱々です。豚肉の量も多くボリューム感もあります。この価格のランチのスブタとしては十分満足のいくものでした。このお店は、やはりいいな。
(2017-03-22)

中華料理 清香楼相生町店スブタランチ

中華料理 清香楼相生町店スブタ

豚肉とチンゲン菜の炒めランチ(720円)、ライス、卵と木耳・賽の目切り豆腐のとろみの付いていないスープ、メンマ、自家製の杏仁豆腐付でライス、スープはお替り自由となっています。豚肉とチンゲン菜の炒めは、青梗菜の量ばかりが目立つ(青梗菜)バッカ料理になってしまっています。元々このお店の料理は一つの素材に量的に偏る傾向があり、人参やピーマン等を大振りカットにして目立たせる事でカバーをしていたのが特徴だったのですが、今回の豚肉とチンゲン菜の炒めにはそれが有りません。鍋からザット皿に移した感や味付けは変わりないだけに残念でした。
(2021-01-08)

中華料理 清香楼相生町店豚肉とチンゲン菜の炒めランチ

中華料理 清香楼相生町店豚肉とチンゲン菜の炒め


大きな地図で見る

中区・関内 | 17:25:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
三貴屋・関内駅
みなとみらい線馬車道駅と日本大通り駅の中間位ですが関内駅からも歩けます 三貴屋、2階にあるお店でドアを開けて階段を上っていくといきなり店内です。振り向けば6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル2卓があり、前方は右側に小さなほぼクローズされた厨房があり、左側は4人掛けテーブル2卓と2人掛けテーブル1卓が置かれています。以前は喫茶店だったような造りです。
(2015-05-22)
場所: 神奈川県横浜市中区弁天通2-29
定休日: 土曜・日曜・祝日

三貴屋店構え

サンマーメン(650円)、昼のメニューは700円に取り消し線があり650円と書かれていますので、もしかしたら夜は700円なのかもしれません。具材はもやし、キャベツ、木耳、人参、豚肉で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。餡にも少し味付けがされており、動物系のスープと相まってなかなか美味しいサンマーメンです。欲を言えば、スープの塩分はもう少し控え目でも良いし、もやしの比率がもう少し高ければ良いなとは思います。
(2015-05-22)

三貴屋サンマーメン

ラーメン+チャーハン(600円)、ラーメンでも食べて行こうと階段を上りました。メニューを見るとラーメン単品が500円でラーメン+チャーハンが600円です。押しなべて安いのかと言えば、ワンタンメン700円でチャーシューメンが800円です。また良く分からないのが、サンマーメンが600円でモヤシソバが700円です。サンマーメンの方が安いのはあまり見かけません。まあいいっかとラーメン+チャーハンを頼みました。ラーメンはシンプルなルックスで、具材はメンマ、チャーシュー、ナルトと小口切りの長葱少々のみで、青みが欲しい感じです。スープは少し塩分が強いかなとは思いますが、中細麺と良く合っているスープで美味しいです。チャーハンは、刻み紅ショウガが乗っており、焼き飯と言った方がよさそうで、量的には半チャーハンです。玉子や刻んだチャーシューも入っており、このセットはCP高いです。
(2017-04-28)

三貴屋ラーメン+チャーハン

タンメン(700円)、野菜たっぷりで白菜も入っています。スープは薄味ですが野菜の旨味を感じる事が出来るスープでニンニクは入っていません。いいタンメンだなと思うのですが、麺が平打ち麺ではなく中細麺だったのは個人的にはちょっと残念でした。
(2020-12-15)

三貴屋タンメン



中区・関内 | 17:12:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国家郷菜 虹橋(閉店)・関内駅
最寄駅は馬車道駅ですが、桜木町駅や関内駅からも歩けます 中国家郷菜 虹橋 (コウキョウ)、横長のお店でクローズされた横長の厨房は奥にあります。道路側に4人掛けテーブル2卓、6人掛けテーブル1卓、中央に4人掛けテーブル3卓、厨房側に4人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんですが、お店の雰囲気は一般の中華料理屋さんとは随分違います。高い天井のモダンな落ち着いた雰囲気の店内で、照明もスポットライトや電燈が使われており、電燈の笠が渋い配色のステンドグラスなのも雰囲気を盛り上げています。ゆったりと食事をしたいときにお勧めのお店です。
(2015-11-20)
場所: 神奈川県横浜市中区太田町5-69
定休日: 日曜・祝日

中国家郷菜 虹橋店構え

ランチ(900円)、同価格で4種類のランチが提供されており、「采の目切り野菜と若鳥のピリ辛炒め」を選択しました。ライス、卵スープ、ザーサイ、干貝柱入りシューマイ付でライスはおひつで提供されます。お茶碗に3杯分位入っていますので量的に少ない事はありません。2個ついていた干貝柱入りシューマイはあまり干貝柱を感じられるものではありませんでしたが、小振りな肉シューマイで美味しかったです。采の目切り野菜と若鳥のピリ辛炒めは、鶏肉、レンコン、ブロッコリー、筍、長葱、フクロダケ、唐辛子を炒めでソースをからめてあります。ランチとしては高めですが、お店の雰囲気と料理を考えると決して高くはないと思えます。また行ってみましょう。
(2015-11-20)

中国家郷菜 虹橋采の目切り野菜と若鳥のピリ辛炒めランチ

中国家郷菜 虹橋采の目切り野菜と若鳥のピリ辛炒め

鶏の唐揚げ甘酢あんかけランチ(900円)、ライス、卵スープ、ザーサイ、シューマイ付でライスはおひつで提供されます。鶏の唐揚げ甘酢あんかけは、酢鶏だろうと想像していた通りでした。満足度が高かった点は、大き目の鶏肉がゴロゴロ入っていた事、このザーサイ美味しいと思える質が良いザーサイが提供されていた事、逆は干貝柱入り表記が消えたシューマイの取り敢えず付いてます感かな。このお店は昼時をちょとはずせばゆっくりと食事が出来ます。テーブルに取り皿があらかじめセットされているのは街角中華では珍しくなりました。昼時は禁煙もあいまって女性のお一人様も多いので、シューマイ止めてデザートを付ければいいのにと思う。ひそかに流行ってるタピオカミルクかクリーミー系杏仁豆腐等いかがでしょうか。
(2019-04-15)

中国家郷菜 虹橋鶏の唐揚げ甘酢あんかけランチ

中国家郷菜 虹橋鶏の唐揚げ甘酢あんかけ

シャッターが閉まっていて食器などが並べられ、ご自由にお持ちくださいと書いてあります。お店は令和2年(2020年)6月に閉店したようですので、これらの食器を出し入れしてるのかな?お店の雰囲気が好きだっただけに残念です。
(2020-12-15)

虹橋閉店

ビルの建て替えの様で2021年1月12日から解体工事開始の看板が有りました。ビル全体の写真撮っておきました。
(2020-12-15)

虹橋入居ビル解体予定



中区・関内 | 17:09:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
紅花・関内駅
JR関内駅近く 紅花、テーブル席のみのお店で、丸テーブル2、4人掛けテーブル6卓位で奥に座敷があるお店。サンマーメンは、もやしメインと言うわけではなく、細切り人参、青菜、豚肉、細切り筍、木耳と野菜餡かけ系統のサンマーメン。餡は全面に掛かっていないが丁度良い具合。色味からすると濃いしょうゆ味かなと思ったが、とげとげしくなくマイルドで、木耳が沢山入っていたのが印象に残った。
(2012-04-10)
場所: 神奈川県横浜市中区尾上町3-45
定休日: 無休(正月を除く)

紅花店構え

サンマーメン(旧680円、700円)、今日は、木耳がポイントのもやし餡かけ系統のサンマーメンでした。スープに少し甘味があるが、味が濃くお冷を3杯もいただいてしまいました。街角中華は味が安定しないお店が多いのが困った事です。
(2012-10-6)

紅花サンマーメン

サンマーワンタン麺(800円)、広東麺でもワンタン入りがある位なのでワンタンは売りの様です。サンマーワンタン麺はランチサービスで50円引きでよく提供されているメニューです。今日もランチサービスで50円引きでした。サンマーメンはもやしの比率が高く、細切り人参、青菜、豚肉、細切り筍、木耳が入っています。ワンタンが入っているからでしょうか、以前は木耳が沢山入っていたのですが、少なくなっておりスープに甘み付けも感じません。代わりにごま油の香りが印象的でした。ワンタンは具材に存在感はありますが合体しており、つるりとは言えないです。やはりワンタンはスープの中を泳いでいて欲しいと思うのですが。
(2015-03-11)

紅花サンマーワンタン麺

タンメン(700円)、具材はもやしがメインでキャベツ、木耳、人参、ほうれん草、玉葱です。麺は中細麺でスープもごま油が利いていたりとタンメンを食べた気がしません。塩味野菜ラーメンの方がしっくりくる感じです。
(2017-07-19)

紅花タンメン

シューマイ(680円)、一皿5個入りですので一個136円です。中型のなかなか美味しい肉焼売です。昔中華街で蒸かして売っていたシューマイを思い出しました。もう少し安いと頼みやすいのですが、CP的には高いと思います。少し懐があったかい時が若しあればプラスで頼みたいです。
(2020-04-01)

紅花シューマイ


大きな地図で見る

中区・関内 | 17:34:42 | トラックバック(0) | コメント(2)
寅吉・関内駅
関内駅近辺 寅吉、どちらかと言えば横長のお店で小さなオープン厨房と厨房を囲むようにL字型カウンター10席位のみの小さなお店です。年配のご夫婦で切り盛りされていました。バームクーヘン型の中華五徳が使われていましたが小さい厨房なので炎は控えめです。昇竜の様な炎だったら火事になってしまいそうです。
(2014-03-14)
場所: 神奈川県横浜市中区相生町2-34-1
定休日: 日曜

寅吉店構え

サンマーメン(600円)、もやし、ニラ、玉葱、木耳で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。キャベツや白菜、豚肉が入っていないので餡かけ部分が寂しいです。餡に少しの甘味が仕込まれておりスープと混ぜると少し醤油味が強いかなとは思いますがいい感じのサンマーメンスープとなります。餡とスープの関係が良いだけになんでキャベツや白菜、豚肉が入っていないのでしょうか、すっごく惜しい一杯です。
(2014-03-14)

寅吉サンマーメン

元々メニュー数の少ないお店ではありますが、ランチ(11:15~13:15)は600円均一の固定ランチの様です。(ランチの時間以外だとそれぞれ800円のようです。)以前入った時と価格が変わっていないのは努力の現われなのかな。昼は13:15までと聞いていましたが、日により13時過ぎにはすでにお店が閉まっている事があります。
(2017-01-12)

寅吉ランチメニュー

カンローメン(600円)、ランチのメニューからなんだか良く分からないカンローメンについて聞いてみましたが、辛くて酸っぱいラーメンだそうで、面白そうなので注文してみました。具材は白菜、もやし、木耳、ニラ、人参で茹で野菜です。辛味は唐辛子とラー油のコンビに酸味が加わっています。辛味も酸味もほど良い感じで普通に美味しい麺料理でしたが、麺が少し柔かったのは気になりました。
(2017-01-12)

寅吉カンローメン

ランチメニューの内容・価格とも変更なく600円ですが、昼営業の時間が13時までに変更になっていました。
(2020-03-27)


大きな地図で見る

中区・関内 | 18:06:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ