FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

龍園・平塚駅
平塚駅近く 龍園、西口海側のケーキ屋さんの二階と言う立地条件にしてはいつも客がいる感じに以前から不思議に思っていたお店です。思っていたよりも広いお店で入り口から見れば横長のお店で右側奥横にクローズされた厨房があり、厨房前にはお座敷があるようです。左側がテーブル席となっており4人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル1卓、6人掛け丸テーブルが2卓置かれている中華レストラン的なお店です。中華料理屋さんと表現しなかったのは、お約束の赤い提灯や料理写真の壁貼りもなく落ち着ける雰囲気でホールの担当女性も日本人なので中華料理屋さんの雰囲気ではないからです。入ってみてこの雰囲気で客が来ているのだとまず理解しました。
(2016-05-09)
場所: 神奈川県平塚市八重咲町12-28
定休日: 無休

龍園店構え

ランチ(750円)、週替わりランチは4種類で750円、880円、880円、1080円で価格幅を持たせているようです。恒例で一番安い「豚肉の甘辛味噌炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐、ドリンク付で、ライスはお替りが出来ます。スープは薄くとろみがついている卵スープで人参や香草かと思ったのですが香りはない葉物が入っています。漬物は細切り沢庵で杏仁豆腐は通常よりは細かくカットされています。トレイを見ればホテルの中華の廉価版的な感じがします。豚肉の甘辛味噌炒めは、回鍋肉の変形かと想像していたのですが、料理を見れば全然違う形態であれっと言う感じです。この料理なら通常は豚肉ではなく鶏肉が一般的なのですが、なぜ豚肉なのかはわかりませんでした。具材は小さな角切りの豚肉、角切りの筍、ピーマン、フクロダケ、厚めの斜め切り長葱で甘辛の味噌炒めになっていますが、甘辛部分がちょっと弱い感じです。昼時をちょっと外せば、ドリンク付きでゆっくり食事が出来そうですので、また行ってみましょう。
(2016-05-09)

龍園豚肉の甘辛味噌炒めランチ

龍園豚肉の甘辛味噌炒め

鶏肉のカレー風味煮込みランチ(970円)、週替わりランチは4種類は変わりませんが価格は、870円、970円、970円、1170円となっています。以前、トレイを見ればホテル中華の廉価版的な感じがすると書きましたが、今回も同様な感じを受けました。ライス、スープはワカメ・豆腐・三つ葉・小口切り長葱入りの塩味スープ、筍のピリ辛煮、寒天感系の洋菓子風味の杏仁豆腐、ドリンク付で、ライスはお替りが出来ます。鶏肉のカレー風味煮込みは、スープカレー寄りのチキンカレーです。大振りカットの鶏肉がゴロゴロ入ってると思ったのですが半分くらいはジャガイモでした。それでも大振りカットの鶏肉は4個入っていました。街角中華としては、トレイの雰囲気等、ホテル中華の廉価版的なコンセプトが面白いと思います。
(2020-04-07)

龍園鶏肉のカレー風味煮込みランチ

龍園鶏肉のカレー風味煮込み



平塚市 | 17:13:09 | トラックバック(0) | コメント(2)
大陸・平塚駅
平塚駅近く 大陸でサンマーメン(500円)第一印象は詰ってる。もやしが多く、人参、ターサイ、キャベツ、豚肉。麺、野菜の量多くCP高い。醤油スープの化調が強くチープな印象が残念。しかし殆どの品が500円~600円と安い、これは特筆に値する。
(2011-11-14)
場所: 神奈川県平塚市代官町9-10
定休日: 水曜

大陸店構え

サンマーメン(500円)、久しぶりの大陸です。サンマーメンの写真撮っていなかったので寄ってみました。相変わらず詰まっています。麺の量、具材の量とも大盛りで腹ペコ学生大喜びです。でも丼が少し小振りなので驚くような大盛りではありません。
(2013-11-20)

大陸サンマーメン

ラーメン(430円)、昼前だというのにほぼ満席で活気があります。カウンター席に何とか入り込み壁のメニューを見るとラーメン430円です。いつもなら安すぎるので餃子もと行きたい所ですが、何とか入り込んだ為に丼と皿を置くスペースが確保できていませんので餃子はあきらめました。ラーメンは通常より一回り小さい丼ですが麺の量が少ない訳ではありません。トッピングはメンマ、ほうれん草、ノリ、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープはしみじみ系というには少し醤油が立っていますが十分美味しいスープで蓮華が止まりません。チープ感のないラーメンに大満足です。やっぱりこのお店はいいです。
(2017-02-20)

大陸ラーメン

餃子(380円)、サンマーメンその後企画でサンマーメンを食べた時に、併せて注文してみました。相変わらずの繁盛で何とかもぐり込みましたが、落ち着いてる場合ではありません。おばあちゃんに注文を告げて、お冷の確保です。空いてるとお冷持って来てくれるのですが、基本セルフだったのを忘れていました。料理は提供までに時間が掛かりましたが以前もそうだったかはよく覚えていません。さて、餃子ですが一皿に8個入っていますので1個48円弱です。中型の皮が厚い餃子ですが刻み系の具材は極少量です。価格を考えれば仕方ない所でしょうか、皮を食べる餃子です。
(2020-03-03)

大陸餃子


大きな地図で見る

平塚市 | 18:23:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 丸子・平塚駅
平塚駅近く 中華 丸子(ワンズ)、地下にあるお店で入り口から見ると横長のお店です。入ると正面に横長のオープン厨房、厨房前にL字型のカウンター6席、左側スペースに4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓で2人掛けテーブルが1卓置ける位の隠し部屋的なスペースが有る様です。カウンターもテーブル配置もゆったりとしていて落ち着いて食事が出来る雰囲気の中華屋さんです。
(2020-02-14)
場所: 神奈川県平塚市宝町5-1
定休日: 日曜・土曜と祝日の昼営業

丸子店構え

麻婆豆腐定食(920円)、外の看板に「麻婆天国」の表示が増えており、「麻婆豆腐:甘味噌、肉味噌、一味さんしょうの油、ラー油、ネギ油などすべて自家製の調味料を使った丸子の大人気メニューです。」との貼り紙があります。ここまで売りなら食べないわけにはいきません。まずサラダと塩味のスープが出てきました。麻婆豆腐と合わせるにはこのスープはきつそうだと思い、先にサラダとともに頂きました。食後に小さな円形の器で桃ゼリーが出てきましたが写真にはありません。さて、麻婆豆腐ですが、豆腐が小さくクラッシュしてあり、餡も緩くスープ麻婆豆腐の様です。辛味はじわじわ来るタイプでスパイス感もあり、じわっと汗が出てきます。味わい麻婆豆腐ではなく四川麻婆豆腐寄りですが、辛味に節度があるのは日本人向けで、なかなか美味しいです。
(2020-02-14)

丸子サラダ

丸子麻婆豆腐定食

丸子麻婆豆腐








平塚市 | 18:51:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
仙華(閉店)・平塚駅
平塚駅近辺 仙華、サンマーメンがありそうな佇まいに惹かれて入ってみました。スモールサイズの4人掛けテーブル4卓、カウンターもあるが2席位しか使われていない小さいお店。メニューにサンマーメンを見つけた時は、ほらね、伊達にサンマーメン食べて無いよ位の勢いだったのですが、帰る時はしょんぼりでした。
(2012-10-29)
場所: 神奈川県平塚市宝町4-16
定休日: 水曜

仙華店構え

サンマーメン(600円)、ゆるい餡を纏ったルックスが良くありません。このタイプはどうしてもルックスでは不利ですね。スープは魚介系を感じる程度の醤油味ですが、餡に粉胡椒が随分使われているために混ぜると粉胡椒だけが印象に残ります。縮れ麺もスープに合っていません。とっても残念でした。
(2012-10-29)

仙華サンマーメン

冷し中華(790円)、冷し中華の貼り紙にそんな季節だよなあと呼ばれてしまいました。出てきた冷し中華は至って普通です。普通以外の感想が無い位普通です。
(2015-06-16)

仙華冷し中華

つけ麺屋さんになっていました。
(2020-02-14)

仙華閉店


大きな地図で見る

平塚市 | 18:17:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
鳳月・平塚駅
平塚駅近辺 鳳月、中華料理屋さんかと思っていましたが中華屋さんの様です。縦長のお店で左側に4人掛けテーブル3卓、右側は6人掛けテーブル1卓と8人掛けテーブル1卓が置かれており厨房は奥にあります。緑色に金色の縁取りの飾り板壁や中型の鏡が複数配置された店内を見ると以前はパブスナックだったのでしょうか?テレビは無くラジオが流れる店内です。メニューは全体的に高めの価格設定です。
(2015-08-25)
場所: 神奈川県平塚市錦町3-28
定休日: 火曜

鳳月店構え

サンマーメン(730円)、具材はもやし、白菜、木耳、人参、玉葱で餡は掛かっているのかいないのか分からないくらい薄く掛かっています。見た目に如何にもスープの色が濃く、ありゃりゃと思ったのですが一口行ってみると味がしません。なんだあと思い続けて飲んでみると薄口ではありますが少し甘みもあります。すっかり見た目に騙されてしまいました。具材の量は多く面白いスープなのですが、肉が入っていないこともありCPは低いです。
(2015-08-25)

鳳月サンマーメン

テーブルのメニューを見てサンマーメンがあるやっと注文したのですが、店内を見回すとなんと「弁麺」の文字が飛び込んできました。さらに、五目ウマニソバと小さく書かれているではありませんか。あわててテーブルのメニューを確認しましたが五目ウマニソバとだけ書かれています。会計時に読み方を聞いたら「バンメン」だという事です。これは再訪しなければなりません。
(2015-08-25)

鳳月張り出しメニュー

弁麺(バンメン)(930円)、平塚でバンメンに出会うとは思ってもいませんでした。通常のラーメン丼で登場です。見たところエビ、イカ、焼豚、豚肉、白菜、玉葱、うずら、ブロッコリー、椎茸、半身のヤングコーン、肉団子で、醤油ベースの餡が薄く掛かっています。各1とはいえエビ、イカ、焼豚と揃っているのですが、定番ともいえるナルトや蒲鉾と言った練り物が入っていません。残念だなと思っていたのですが、肉団子だと思っていたものが練り物でした。スープはサンマーメンの様に濃い色はしていませんが、一口目は薄いと思うのですが薄さの中に味わいがあり蓮華が止まらないスープです。
バンメンが五目ウマニソバに変わっていったとすれば、その過程の中間にあるような感じを受けました。
(2015-09-04)

鳳月バンメン

五目ソバ(980円)、バンメン(五目ウマニソバ)があるお店の五目ソバは塩味スープで餡無しが定番だよなと考えていたら出てきた丼はその通りで、ほらねという感じです。具材はエビ、イカ、焼豚、豚肉、白菜、玉葱、ブロッコリー、椎茸、ポーチドエッグ、練り物の団子で餡は掛かっていません。麺は中細麺です。特筆すべきはスープで、ベースに甘みがあるために甘塩スープとなっています。珍しいスープで、大体奇天烈な事をすると普通でいいのにと結論付けられる事が多いのですが、少し薄味のこのスープは美味しいです。好き嫌いはあると思いますが他店では味わえないスープです。980円は高いなと思っていたのですがリピートしそうです。
(2018-08-31)

鳳月五目ソバ



平塚市 | 17:39:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ