FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

松の樹・川崎駅
川崎駅近辺 松の樹 (マツノキ)、表の看板とお品書きがなければ、ここが中華料理店とは気付かないほどシンプルな店構えです。縦長のお店で1階のフロアーは狭く、中二階に厨房があり、半地下フロアーが客席となっています。2人掛けテーブルが基本で組み変えて使っているようです。1階に2人掛けテーブル5卓、半地下に2人掛けテーブル16卓のお店です。店内もシンプルで綺麗なお洒落な感じのお店です。(2014年に川崎市川崎区東田町9-2より移転)
(2020-10-22)
場所:神奈川県川崎市川崎区宮本町6-11
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日代休)

松の樹店構え

担々麺(800円)、クコの実入りサラダ、薄切りザーサイ(写真では丼に隠れてます)、小ライスはサービスとの事なので頂きました。担々麺は、肉味噌と青梗菜がトッピングされ、芝麻醤の風味が濃厚な担々麺で辛さは強くありません。辛さを求めるのならテーブルに花山椒と青山椒が有りますので、それらを追加することで辛味を増す事が出来ます。麺は細めのストレート麺で、一般的な中華の玉子麺ではありません。今回は山椒類は入れずに食べましたが、ベースとしてしっかりとした担々麺だと思います。
(2020-10-22)

松の樹担々麺




川崎区 | 19:06:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
萬福大飯店 川崎店(閉店)・川崎駅
川崎駅近辺 萬福大飯店 川崎店、中華街にある萬福大飯店の支店で1階は4人掛けテーブル席換算で15卓位、2階は個室や宴会場になっているようです。建物は古いですがテーブルや椅子はしっかりとしたものが配置されており、中華格子が雰囲気を醸し出しています。以前良く遭遇した地方都市の大箱店的な雰囲気のお店です。
(2019-01-30)
場所: 神奈川県川崎市川崎区砂子1-10-3
定休日: 無休

萬福大飯店 川崎店店構え

豚肉と玉子、きくらげの炒めランチ(750円)、ランチは全て750円で日替わりと固定4種類となっています。中華街にあるお店の支店の私的評価は必ずしも高くないので、在ることは知っていたが足が向かなかったと云うのが本音なのですが、だいぶ歩いてしまったので期待もせず入ってみました。トレー全体を見て良さげなのでちょっとあれっといった感じです。ライス、トロミ付きで細切り人参と細いマロニーみたいなものが入っている玉子スープ、キャベツのピリ辛和えはほんのりと香料が入っていて珍しい味ですが嫌な感じはしません。フルーツ入りの寒天感系杏仁豆腐付で、ライスとスープはお替り自由となっています。豚肉と玉子、きくらげの炒めですが、木耳、人参、青梗菜、長葱、胡瓜、豚肉、玉子を炒めたものです。木耳や豚肉の量も多く質の高い食材を使ってるなと思いました。特筆すべきは胡瓜の使い方で、これ以上多いと水っぽくなってしまう点を踏まえて調理されていることです。まあ調理師によるところが大きいのですが、ちょっと街角中華のランチでは食べる事が出来ないランチで大絶賛です。次もと期待してしまいますがどうでしょうか。
(2019-01-30)

萬福大飯店 川崎店豚肉と玉子、きくらげの炒めランチ

萬福大飯店 川崎店豚肉と玉子、きくらげの炒め

上海焼きそばランチ(750円)、前回のランチがすごく良かったので二匹目のドジョウを狙って行ってみました。外のランチのボードを見た時に嫌な予感が有りました。炒め物は無く単品料理も油淋鶏です。仕方ないので上海焼きそばにしました。運ばれてきたトレーを見た時にこりゃ駄目だ!です。スープは普通の中華スープにワカメ一杯入れました的なスープで全体的にやる気が感じられません。上海焼きそばはオイリーで所々麺が固まっています。半チャーハンは味が無く、もし初回でこのランチに当たっていたら二度と行きません。
(2019-05-21)

萬福大飯店 川崎店上海焼きそばランチ

看板も外されていますので、閉店と思います。
(2020-10-22)

萬福大飯店 川崎店閉店



川崎区 | 18:59:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
天龍 銀座街店・川崎駅
川崎駅近く 天龍 銀座街店、川崎駅東口周辺で存在感を放つ「天下一いずま」の天龍でもいつも混みあってるお店です。厨房は奥にあり、U字型カウンター15席位のお店です。カウンター席から厨房は丸見えですが、奥行きの無い厨房から次々と料理が出される様はビックリです。あんな狭いスペースで料理出来るんだ。
(2020-07-14)
場所: 神奈川県川崎市川崎区砂子1-1-1
定休日: 無休

天龍 銀座街店店構え

モヤシソバ(660円)、メニューは生瑪麺 モヤシソバとなっています。具材は、もやし。木耳。ニラ、人参、薄切り豚肉で醤油ベースの餡が掛かっています。ごま油が利いている普通の醤油スープで餡にも甘味は仕込まれていませんので、混ぜても特に変化はありません。もやしの量が多くボリューム感が有ります。まあ、モヤシソバだからねと妙に納得です。この丼でもやしの比率を下げて白菜が入っていたら、生瑪麺モヤシソバでなく生瑪麺サンマーメンと表示しても違和感はありません。
(2020-07-14)

天龍 銀座街店モヤシソバ

餃子(300円)、一皿6個入りの小型の餃子です。一個50円では具材が少ないのは致し方ない所でしょう。しかし今日の焼き方はこの餃子にベストだろうと思えるもので、これだけで有りだなと思わせてしまう。さすが「天下一いずま」のノウハウに脱帽です。
(2020-07-14)

天龍 銀座街店餃子






川崎区 | 18:02:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
太陽軒 川崎店(閉店)・川崎駅
川崎駅近辺 太陽軒 川崎店、奥行きの有るお店でテーブル席のみの中華料理屋さん。1階だけではないようなので大きなお店。高円寺にもお店があるらしい。
(2012-10-18)
場所: 神奈川県川崎市川崎区砂子2-1-7
定休日: 月曜

太陽軒 川崎店店構え

サンマーメン(750円)、17時までのタイムサービスで650円でした。タイムサービスの看板にサンマーメン(もやしそば)と出ていたので入店してみた。運んできたおばさんが、もやしそばお待ちどうさまでしたと言って置いていった丼を見て納得。サンマーメンじゃなくてもやしそばじゃん。もやしそば(サンマーメン)と看板書き換えた方が良いな。餡の掛かったもやしがほぼ前面を覆っているので熱々だ。スープは弱い動物系で餡を溶かしても変わらない。麺・具共多くスープも美味しかったが、サンマーメンじゃない(笑)
(2012-10-18)

太陽軒 川崎店サンマーメン

焼き餃子(500円)、餃子がお勧めだそうなのでオーダーしてみた。1個100円の餃子はどんなだろうか。良く肥えた大きな餃子だ。皮が厚めで、餡はジューシーと言うよりボリューム重視、又食べたいと思うような餃子に出会わないなあ。
(2012-10-18)

太陽軒 川崎店餃子

四川風具だくさん麻婆豆腐ランチ(600円)、ランチはABCの三種類でAのみ600円で他は810円となっています。ライスはお替り自由でBCのみ食後にアイスウーロン茶又はコーヒーが付いています。安い方のランチは野菜炒めの登場が多いようでスルーしていましたが、今日は「四川風具だくさん麻婆豆腐」に好奇心をくすぐられてしまいました。四川風?具だくさんの麻婆豆腐?これどんな料理だろうか?さて、出てきたトレーは、ライス、沢庵、とろみ付の玉子スープでデザートはついていません。注目の四川風具だくさん麻婆豆腐ですが、ルックスには四川を感じさせるものはありません。そして、具だくさんの具は何でしょうか?まさか豆腐じゃないよな。食べていると少量の木耳や豚肉、エビが一尾入っており挽肉も少量ではありますが入っています。しかし、やはりたくさん入っているのは豆腐です。辛さも辛いと言う程ではなく程々で、ところどころに胡椒と山椒を感じます。これが四川風なんでしょうね。辛さ重視ではなくソースの味わい重視の麻婆豆腐です。なんだかんだ言っても価格を考えれば十分です。
(2017-11-08)

太陽軒 川崎店四川風具だくさん麻婆豆腐ランチ

太陽軒 川崎店四川風具だくさん麻婆豆腐

令和2年3月31日で閉店の挨拶が貼り出されていました。
(2020-03-17)

太陽軒 川崎店閉店挨拶


大きな地図で見る

川崎区 | 17:37:03 | トラックバック(0) | コメント(4)
天龍 本館(閉店)・川崎駅
川崎駅近辺 天龍 本館、4~5階位フロアーがあるお店で今日は2階に通された。2階は30席位はありそうなので全体では大きなお店。銀座街店はおやじの溜まり場みたいで女性は敬遠しがちだけれど、こちらは女性でもゆっくりと食事ができそう。
(2012-07-03)
場所: 神奈川県川崎市川崎区東田町6-17
定休日: 日曜

天龍 本館店構え

もやしそば(557円)、もやしそばは餡が掛かっており、もやし餡かけ系統のサンマーメンに近い。スープは普通の醤油ベースのスープだがこくも感じる事が出来、このもやしそばが557円とは驚き、100円高くても納得してしまう。
(2012-07-03)

天龍 本館もやしそば

黒酢スブタランチ(800円)、川崎の天龍は麺飯のイメージなのですが、本館ならゆっくり食べる事が出来るのでランチを食べてみようと寄ってみました。ちょっと高いなと思いながらも初志貫徹です。出てきたトレーを見たとたん後悔の念がふつふつと湧き上がってこれは久しぶりにやってしまったかもしれないと思いながらも、食べたら満足かと良い方に考えたのですが、結果はやはりやってしまいました。黒酢スブタは、長さ4センチ位の直方体の半分脂身の豚肉が4本程入っており、きゅうり、人参少々で後は大降りカットの玉葱だらけです。付け合わせはピーマンを輪切りにして残ったへたの部分を芯をくりぬき炒めてあります。一見マカロニ風のものは食べてみるとマカロニではなく正体がわかりません。価格を考えると悲しくなってしまいました。川崎の天龍はやはり麺飯です。
(2017-10-18)

天龍本館黒酢スブタランチ

天龍本館黒酢スブタ

シャッターが降りていて営業していないようです。近寄るとテナント募集ではなく売りビルの貼り紙が出ていました。他の天龍のお店は営業していたのですが、経営大変なのかな。
(2020-03-17)

天龍 本館閉店


大きな地図で見る

川崎区 | 17:32:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ