FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ

■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

三幸苑 港南台店・港南台駅
港南台駅近辺 三幸苑 港南台店、横長のお店で奥に横長のほぼオープン厨房が有り、厨房との境の壁に大きな文字のメニュー札が並んでいるのが目を引きます。厨房前にカウンターが有りますがここは客席ではなく料理提供台として使われています。客席は右側に2人掛けテーブル2卓、中央は四人用丸テーブルに椅子は6脚が4卓、左側は壁側が一列のベンチシートになっており2人掛けテーブル7卓となっており、比較的スペースに余裕のある配置となっています。パイプ椅子も統一されておらず、場末感のある古い感じの店内なのですが、活気が有りお客さんで満席と云うなんかアンバランスな感じです。ホールを仕切っているおばちゃんは、バッチリメイクでおかみさんよりはママと呼んだ方がよさそうです。価格は全体的に高めの設定の中華屋さんですが、注文は圧倒的に麺飯です。
(2019-03-08)
場所: 神奈川県横浜市港南区港南台3-11-31
定休日: 月曜

三幸苑 港南台店店構え

タンメン(790円)、運ばれてきた時からニンニクを感じます。もやしいっぱいで白菜、ニラと豚肉少々といった比率ですが、なんと云ってもニンニクガッツリで胡椒バンバンの三幸苑のタンメンスープです。これ美味しいのだけれど後が大変なんですよね。何故か良く分からないのですが、ウズラが1個底に沈んでいました。会計時に板ガム一枚付きでした。
(2019-03-08)

三幸苑 港南台店タンメン

やきそば(炒麺)(870円)、800円以下だと思っていたのですが、値上げしたのかな?ニンニクが利いた短い肉厚の平打ち麺で、このグダグダ感は正に三幸苑の炒麺です。量もそれなりに多いのですが、B級グルメ以下のジャンクフードと位置付けている野毛チャーメンの価格が、中華スープ付きとは言え街角中華としては高い部類に入っているのはアンバランスの極みです。この価格でリピートしたいかと云えば、勿論NOです。
(2019-09-05)

三幸苑 港南台店やきそば

サンマーメン(820円)、厨房との境の壁の大きな文字メニュー札にパワーが付きますと付記されているサンマーメンです。パワーとサンマーメンは馴染まないなと思いながら注文してみました。運ばれてきた丼は正にパワー系でビックリです。具材は、もやし・人参・玉葱・椎茸・うずら・豚肉で厚めの醤油ベースの餡が掛かっているのではなく、まとわり付いています。人参・椎茸・豚肉は薄切りではなく厚切りになっています。麺も中麺のストレイト麺でスープはオイリーで甘みと酸味を強く感じます。ここまで来るとサンマーメンと云うメニュー名の別料理です。これはガテン系のお兄さんにはうけるだろうと思います。
(2020-09-03)

三幸苑 港南台店サンマーメン

餃子(470円)、サンマーメンと戦っている最中に運ばれてきた餃子は、一皿に8個入っています。中型でも小型寄りの刻み系具材の餃子です。1個60円弱の餃子としては安いですが、これも食べるんだと思うと戦意喪失です。4個をラー油で4個を酢で何とか完食しました。恐るべし三幸苑 港南台店
(2020-09-03)

三幸苑 港南台店餃子



港南区 | 17:35:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラーメンハウス(閉店)・港南台駅
港南台駅近く ラーメンハウス、縦長のお店で左奥縦にオープン厨房、厨房を囲むように逆Ⅼ字型のカウンター8席位、手前のスペースに6人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル1卓の中華屋さんです。
(2016-02-15)
場所: 神奈川県横浜市港南区港南台4-3-9
定休日: 火曜

ラーメンハウス店構え

サンマーメン(640円)具材はもやし、キャベツ、木耳、ニラ、人参、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。キャベツの比率がもう少し高いといいのですが、なかなか良い丼姿をしています。スープを一口、醤油味が少しとがったスープです。次に餡を一口、塩ベースではありますが甘み付けがされていますので、スープと混ぜると丸みをおびてどこか優し気なサンマーメンのスープになります。久々に出会ったスープの変化を楽しめるサンマーメンです。やはりサンマーメンは中華屋さんに限ります。しかし、中華屋さんの廃業スピードを考えれば、近い将来サンマーメンと言えば中華料理屋さんの豚肉細切りタイプとなってしまう危機感はあります。
(2016-02-15)

ラーメンハウスサンマーメン

ラーメン(540円)、トッピングはメンマ、ノリ、ナルト、小型チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープはしみじみ系ではあるがあっさりしていて、なかなか良いスープだと思います。大き目のノリが2枚麺の中央に載せてありますので、提供された時にはノリの風味がスープに移っています。ノリなしのスープも味わってみたかったのですが、それよりも麺がスープにあっていないように感じられたのは残念でした。でも美味しいラーメンには違いないです。
(2019-02-20)

ラーメンハウスラーメン

餃子(480円)、一皿6個入りですので1個80円です。具材はおから状の中に刻み野菜が混じっている感じで食べている時からニンニクを感じましたのでニンニクは強めです。中型の餃子に具材も多くなかなか美味しい餃子ですが、1個80円を考えると価格相応ですね。
(2019-02-20)

ラーメンハウス餃子

サンマーメン食べに行ったら、お店がありません。
看板もありませんので随分前に閉店したようです。
(2020-09-03)

ラーメンハウス閉店



港南区 | 17:31:27 | トラックバック(0) | コメント(2)
中華飯店 みかみ・上大岡駅
上大岡駅と港南中央駅の中間位 中華飯店 みかみ、中華飯店と看板にありますが、メニューや料理サンプルも無く暖簾も出ていないので営業しているのか良く分からないお店です。頼りは小さな営業中の札だけです。入ってみると古いお店ですが綺麗に使われているのが分かります。厨房は奥にあり、右側に2人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓左側に4人掛けテーブル3卓ですが2卓は壁側がベンチシートになっています。看板は中華飯店ですがメニューには中華料理みかみとなっており、一体どっちなんだと思いながらも看板に敬意を表して中華飯店にしておきます。年配のご夫婦で切り盛りされている中華屋さんです。
(2018-03-28)
場所: 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-1-20
定休日: 月曜・木曜

中華飯店 みかみ店構え

サンマーメン(630円)、具材はもやし、人参、玉葱、細切り白菜、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。スープは塩分強めと思いますが、餡と混ぜると気にならなくなる程度です。
(2018-03-28)

中華飯店 みかみサンマーメン

餃子(350円)、「サンマーメンその後」企画でサンマーメンを食べた時に併せて頼んでみました。一皿6個入りの中型でも小型寄りの餃子です。具材は刻み系なのですが、ニンニク強めで具材のパサパサ感が強く、余り好みではありませんでした。
(2020-06-03)

中華飯店 みかみ餃子



港南区 | 17:32:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
味楽(閉店)・上大岡駅
上大岡駅近く 味楽、2人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓、カウンター6席の小さなお店。昼前だったが満席で外で少し待った。回転は早いが料理提供時間は少し長いように思う。次々にお客さんが入って来てさっと食べて出て行く人気店。
(2012-06-14)
場所: 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-18-5 ミオカ 1F
定休日: 月曜

味楽店構え

サンマーメン(旧700円、750円)、大盛用の丼での提供で麺の量が多いように感じた。豚肉に存在感があり、薄切りナルトと厚めにカットされた椎茸が珍しい。スープは、醤油味の角を甘味で丸めたタイプの大好きなスープだ。スープばかり飲んでしまい具と麺がひょうたん島の様になってしまいあわてて具と麺を食した。こりゃ、又行くな。もう少し安いと良いのになあ。
(2012-06-14)

味楽サンマーメン

お気に入りのサンマーメン食べようと昼時過ぎて寄ってみましたがやはり混んでいます。少し待って案内されたカウンター席から壁のメニューを眺めるとサンマーメンが750円になっています。そしてサンマー焼きそば(750円)が目に留まりました。これは食べないわけにはいきません。ホール担当のおばちゃんはサンマ焼きとオーダーを通していて本当に魚が出てきそうです。平皿に近いよく焼きそばで使用される皿でサンマー焼きそばが登場ですが、なぜかスプーンが付いています。表面を焼いてあるメンにもやし、白菜、ニラ、人参、玉葱、豚肉に醤油ベースの餡が掛かっています。餡の味付けは濃い方ですが、辛子やお酢で味の変化は楽しむ事が出来ます。これはありだなと思いながらも、サンマーメンとサンマー焼きそばならどちらを食べるかと聞かれればやはりサンマーメンです。
(2014-06-17)

味楽サンマー焼きそば

ラーメン(600円+税、648円)、トッピングはメンマ、青菜、ノリ、厚切りチャーシュー、半熟煮卵半分で小口切りの長葱を散らしてあります。スープが少しオイリーかなとは思いますが、厚切りチャーシューと半熟煮卵半分を考えれば価格的には相応かな。味的には普通に美味しいラーメンで、巧くまとめている印象です。
(2019-09-20)

味楽ラーメン

焼売(500円+税、540円)、一皿2個入りで260円+税もありましたが4個入りにしてみました。1個135円のシューマイはどんなだろうかといろいろ想像してみました。150円以上なら大きさはビッグな肉シューマイだと思うのですが、135円は微妙な価格です。大きさがスモールなら中身勝負かな。出て来た焼売は結構大きいです。ただ肉が詰まってる程では無く程々で玉葱等を粗みじん刻みにしてあり、つなぎでごまかしていないのは好感が持てます。安くはないけれど価格を納得させるだけの大きさや肉の量が有り、満足感もあります。実に巧いお店です。狭いお店だという事もあるのでしょうが行列が出来るのが良く分かります。もう一点、ホールの女性の気遣いのある接客も客を呼ぶ一因になっていると思います。
(2019-09-20)

味楽焼売

サンマーメン食べようと寄ってみましたが、なんか雰囲気が変です。工事が入っており、閉店の挨拶が貼り出されていました。ええ~!です。人気店なのに何故?まあ、冷静に考えてみれば、狭い場所で肩寄せ合うようにお客さんが入っている三蜜状態のお店でしたので、この三蜜状態を解消する為の将来図が描けなかったのかもしれません。いずれにしても残念です。
(2020-06-03)

味楽閉店

味楽閉店挨拶


大きな地図で見る

港南区 | 17:29:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
旬菜中華謝房(閉店)・上大岡駅
上大岡駅近く 旬菜中華謝房、こじんまりとした造りで入ると左に2階への階段、右側に4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓でカウンターは無く、奥の厨房は半目隠しになっているので席に座ってしまうと見えない構造。お洒落な喫茶店でも通用しそうな雰囲気だ。このお店はかつて伊勢佐木町にあった養成軒の3代目がオープンしたお店と聞いています。
(2012-10-19)
場所: 神奈川県横浜市港南区大久保1-14-17
定休日: 水曜

旬菜中華謝房店構え

サンマーメン(700円)、ボール型の小振りな丼で提供され、見たところもやしそばだ。深さがあるので量が少ないと言う事は無い。大量のもやしと玉葱、肉に餡が絡まり熱々だ。麺、スープ共なかなか美味しい。甘味で丸さを出す様なスープだが街の中華屋さんのものとは一線を画すと思う。又行きそうだな。
(2012-10-19)

旬菜中華謝房サンマーメン

ボール型の小振りな丼が珍しい。

旬菜中華謝房丼

シューマイ(450円)、1個90円で個数指定は出来るようです。5個だとセイロに入ってくるとの事なので5個にしました。このシューマイは昔懐かしい味がします。肉の味わいがあり、最近では余り見かけないタイプです。ボリュームもあり、又食べたいです。
(2012-10-19)

旬菜中華謝房シューマイ

冷し中華麺(1000円)、サンマーメン食べようと思ったのですが、あまりにも暑く、軟弱にも冷たい麺料理無いですかと聞いてしまいました。夏メニューがあり、3種類程麺料理がありました。冷し中華麺、ネギチャーシュー合えそば、ジャージャー麺だったと思いますが、冷し中華麺が一番高いです。ちょっと高いなと思いながら内容を聞いて見ましたら、具沢山で女性では食べきれないかもしれない位量が多いとの事でしたので、どれどれ食べてみようじゃないかと注文。豆腐、チャーシュー、トマト、ゆで卵、氷、蒸し鶏、海老が周りを固めており、クラゲ、レタス、きゅうりが麺の上に載っています。お皿自体は大きくは無いのですが積まれている為、ボリュームが有ります。スープの酸味と蒸し鶏に掛かっているソースが合うのか確かめようと思って、なるべく混ざらないように食べて最後の方に混ぜて食べる計画でしたが、最後の方は完食が主になってしまい良く分かりません。本当に量が多いです。具材の中では蒸し鶏が美味しかったです。
(2013-08-08)

旬菜中華謝房冷やし中華麺

ネギチャーシューあえ麺(900円)、オイスターソースの入ったタレに細切りチャーシューと長葱をあえたものとゆで卵を麺に乗せてあります。普通に美味しいのですが、タレの濃度や卵の茹で加減を変えたらまた違った感じになりそうです。価格的には少し高いかな。
(2014-07-14)

旬菜中華謝房ネギチャーシューあえ麺

「どうしたんだろうか?上大岡謝房」と街角中華の掲示板に書いておいたのが、今年の9月です。
それ以降も営業していないようなので心配していたところ、閉店のお知らせが出ていました。
(2019-11-26)

謝房閉店挨拶


大きな地図で見る

港南区 | 17:05:43 | トラックバック(0) | コメント(8)
次のページ