■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

楽苑
ビッグサイトに出没した。ビッグサイトならお昼は定番の楽苑、ビルの2階だけれど元は喫茶店?来る度に少しずつ外装が変化してるが、どうも中華料理屋さんの外装には近づいていないような気がする。ここのお薦めは、日替わりランチ820円、中華街の下手なお店よりよっぽど美味しい。残念なのはサンマーメンが無い事とスープ用の小ぶりなお茶碗にご飯の山盛りはやめて欲しい。
(2012-02-23)
場所: 東京都江東区有明3-1-28 有明ワシントンホテル 2F

楽苑店構え

失礼ながら楽苑まだあるかいなと行ってみました。外観も大して変化なく元気に営業しており、何かそれだけでうれしいです。日替わりは何かなとサンプルを見て炒め物であることを確認しながら、厨房をチラ見するとちょっと小太りの調理師さんが鍋を振っています。この調理師さんが厨房にいて日替わりが炒め物なら食べる事にしていますので今日はそのままゴーです。日替わりは860円になっていましたが、ご飯、卵スープ、細切りザーサイ、杏仁豆腐が付いています。
ご飯の山盛りはやめた様です。
(2014-09-04)

楽苑A定食

今日の日替わりは、豚肉とキャベツの甘辛味噌炒め(回鍋肉)でしょうか。期待通りの美味しさです。どうもあの調理師さんの調理が合うようで、また寄ってみます。
(2014-09-04)

楽苑豚肉とキャベツの甘辛味噌炒め

久しぶりの楽苑です。昼過ぎなのに空席があるのを不思議に思わず、ちょっと小太りの調理師さんがいないにもかかわらず、まっいいかと入ってみましたが、後悔することとなりました。
「鶏肉の唐辛子炒めランチ」(860円)を注文しましたが、こんなにレベル落としてもやっていけるのが不思議です。まるでフードコートの中華料理で料理自体が温いのです。作り置きの料理で満足感なんてありません。これなら弁当でも食べた方が良かったです。
(2016-02-10)

楽苑鶏肉の唐辛子炒めランチ

楽苑鶏肉の唐辛子炒め


大きな地図で見る
関連記事


サンマーメン以外 | 17:35:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad