FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

桃園 関内店・関内駅
みなとみらい線馬車道駅と日本大通り駅の中間位ですが関内駅からも歩けます 桃園 関内店、店名を聞いたことはあるが生麦駅から遠い事もあり、未訪問の台湾家庭料理 桃園の息子さんが開いたお店です。2018年11月オープンとの事ですが、ビルの2階の奥で全く目立っておらず気が付きませんでした。モンゴル料理店の居抜で入ったようで、入ると左側に厨房、、正面に6人掛けテーブル1卓、右側はゲルを模した店内入り口となっています。楕円形のゲルの内部は、6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル2卓が置かれています。
(2019-04-12)
場所: 神奈川県横浜市中区弁天通2-28 ライオンズマンション関内 2F
定休日: 日曜・祝日

桃園 関内店店構え

桃園 関内店店内

ニラレバ炒めランチ(800円)、ランチは3種類で全て同価格です。ニラレバ炒めが有りましたので、ここは勿論ニラレバ炒めランチにしました。ライス、3連小皿(もやしのピリ辛和え・冷製鶏肉・タレ付き豆腐)、コーン沢山の玉子スープ付きで、食後にコーヒーかアイスコーヒーを選択できますがデザートは付いていません。ニラレバ炒めは、ラー油が入っておりピリ辛炒めになっています。やや厚切りのレバはプリッと感を少し残す位の火の入れ様で、特に調理の質を感じるものはありませんでした。ルーローハンもある様なのでまた行ってみます。
(2019-04-12)

桃園 関内店ニラレバ炒めランチ

桃園 関内店ニラレバ炒め

桃園 関内店アイスコーヒー

関連記事


中区・関内 | 17:28:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する