FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

南門飯店・生麦駅
生麦駅近辺 南門飯店、縦長のお店で手前の客席スペースに4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、8人用丸テーブル1卓が置かれています。年季は入っているが、しっかりした造りの椅子やテーブルを見るとこれらを配置した時の気構えを感じます。客席スペースと奥の厨房の間にサービスカウンターが有り、厨房との仕切り壁にキープボトルが置かれているのを見ると、その部分だけを見ればスナックです。中華料理屋さんだと思っていましたが、メニュー構成を見る限り中華屋さんの様です。
(2019-01-24)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-12-37
定休日: 月曜

南門飯店店構え

サンマーメン(680円)、具材はもやし、白菜、キャベツ、人参、椎茸、ニラ、豚肉で醤油ベースのやや硬めな餡が掛かっています。スープは全体的に味が濃く化調が強いようで、お冷2杯コースでした。豚肉が薄切りであるところや味付けを見れば中華屋さんのサンマーメン寄りです。
(2019-01-24)

南門飯店サンマーメン

関連記事


鶴見区 | 18:05:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する