FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

平安飯店 伊勢佐木長者町駅
伊勢佐木モール奥 平安飯店、以前は鳳凰楼点心舗でしたが、看板のマークが同じなので経営母体は同一の様です。縦長のお店で2階もありますが1階は奥に厨房、手前の客席スペースの左側に4人用テーブル3卓、右側は4人用テーブル2卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2018-11-02)
場所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127-7
定休日: 水曜

平安飯店店構え

鳳凰楼点心舗でもビャンビャン麺を出していたので、その内出すのかなと思っていたらなんと12種類も出していました。ビャンビャン麺は麺の名称の様です。
(2018-11-02)

平安飯店ビャンビャン麺メニュー

西安ねぎビャンビャン麺(800円)、福建家庭料理 魚屋直営店と看板に出ています。でもメニューはありきたりの中華料理が主で、魚屋直営店の割にはランチは肉料理ばかりと肩透かしの名手の様なお店です。ビャンビャン麺も12種類も用意して、全てのメニュー名の頭に西安を付けるあたりはこのお店らしいです。食べたビャンビャン麺は毒々しい色で見た目には火を噴いてしまいそうですが、食べてみると見た目ほどではなくここでも肩透かしです。幅広麺の宿命ですかね、麺は固まり傾向です。
(2018-11-02)

平安飯店西安ねぎビャンビャン麺

関連記事


中区・関外 | 17:38:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する