FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

老孫家・南太田駅
京急南太田駅と井土ヶ谷駅の中間位 老孫家(ロウソンカ)、縦長のお店で奥が厨房で手前の客席スペースの左右に4人掛けテーブル4卓づつで中央に2人掛けテーブルが2卓と全体的に比較的ゆったりとした配置となっている中華料理屋さんです。ママさんに店名を確認したら「ロウソンカ」だそうです。
(2018-06-26)
場所: 神奈川県横浜市南区南太田2-27-1
定休日: 月曜(月曜が祝日や予約がある場合は営業)

老孫家店構え

サービス定食の4種類(麻婆豆腐、ラーメン+半チャーハン、上海風やきメン+ワンタンスープ、カレーライス+ワンタンスープ)は固定の様です。ここになぜカレーライスがあるのだろうか?ちょっと興味があります。今だけサービス品500円の麺料理は変わる事が有るみたいです。
(2018-06-26)

老孫家メニュー

上海風やきメン+ワンタンスープ(850円)、今だけサービス品の500円焼きそばがあったなと記憶を頼りに行ってみましたが、今日はサンマーメンでガッカリです。中華料理屋さんのサンマーメンにはトライしないことにしていますし頭の中は焼きそばモードになっていますので、定食の上海風やきメン+ワンタンスープにしてみました。ワンタンスープは粗刻みにしたニラの緑が具材の中で目立っており良い感じなのですが、スープの化調が強く、出来合い品的な感じで残念です。上海風やきメンは、正体の分からない上海焼きそばに風が付いていてその上やきメンなのでもう何が何だか分かりません。少し太めの麺を使い具材はもやしとニラだけです。量はあるのですがだんだん飽きてきます。途中で一緒に付いてきた辛子を付けて食べましたが、中華料理屋さんなのだから辛子位小さい硝子ポットで提供して欲しいものです。ザーサイと杏仁豆腐も付いてきましたが、ザーサイは細切りでなんか残念な感じだなと杏仁豆腐を食べたら、初めての食感であれという感じです。杏仁豆腐は寒天感の少ないクリーミータイプが多くなってきていますが、この杏仁豆腐は寒天感は弱いのですが口の中でとろける口溶け杏仁豆腐です。偶然こうなってしまったんじゃないよな?また確認しに行かないといけませんね。
(2018-06-26)

老孫家上海風やきメン+ワンタンスープ

老孫家上海風やきメン

関連記事


南区 | 18:15:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する