FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

紅華苑・大口駅
大口駅近く 紅華苑、縦長のお店で左側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓で奥が厨房になっています。右側は4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓、6人用丸テーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2017-09-14)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区大口通11-5
定休日: 第3水曜

紅華苑店構え

鶏肉の唐揚げ甘酢炒めランチ(730円)、どうもこのお店に足が向かなかったのは、ランチ(定食)のホワイトボードの表示がまずは麺+半チャーハンが7種類あり単品料理3種類が下に続いている表記です。つまり、麺料理の方が自信ありという事でしょう。ならば確かめてみようと「鶏肉の唐揚げ甘酢炒め」を食べてみました。ライス、漬物、デザート付でライス大盛無料となっています。漬物はキムチでデザートはタピオカミルク、スープは中華スープのワカメ入りかと思ったのですが韓国料理で出て来るワカメスープです。鶏肉の唐揚げ甘酢炒めは、スブタの鶏肉バージョンで大降りカットのピーマン、玉葱、人参に大きめの鶏肉がゴロゴロ入っています。キムチの酸味と甘酢の酸味がちぐはぐだなと思いながら鶏肉を食べてみると、なんとカレー粉を振って揚げてあります。全く合わないとは言いませんが少なくとも合ってるとは言えず、なんでこんな余計な事してるんだろうかとの疑問だけが残りました。
(2017-09-14)

紅華苑鶏肉の唐揚げ甘酢炒めランチ

紅華苑鶏肉の唐揚げ甘酢炒め

黒酢スブタ定食(730円)、前回酢豚の鶏バージョンを食べましたが酢豚がランチに出ていましたので入ってみました。ライス、キムチ、杏仁豆腐、韓国料理で出て来るワカメスープ付でライス大盛無料となっています。黒酢スブタは、大降りカットのピーマン、赤ピーマン、玉葱で鶏と違ってゴロゴロ入っているわけではありませんがそこそこ豚肉が入っています。違う系統の料理も食べてみないととは思うのですが、全体的な印象としては垢抜けない感じの料理でなんか違和感があります。
(2018-11-20)

紅華苑黒酢スブタ定食

紅華苑黒酢スブタ

関連記事


神奈川区・JR京急方面 | 17:46:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する