■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

華成楼・伊勢佐木長者町駅
伊勢佐木長者町駅近く 華成楼、縦長のお店で、奥が厨房で手前の客席スペースは左側に8人用丸テーブルが2卓、右側は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2017-04-10)
場所: 神奈川県横浜市中区富士見町2-1 東亜ビル 1F
定休日: 日曜

華成楼店構え

豚肉と五目野菜炒めランチ(650円)、ランチは4種類で全て単品料理ランチです。価格は650円1種類、700円2種類、750円1種類となっています。いつもの通り一番安いランチの「豚肉と五目野菜炒め」を選択しました。ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスお替り自由となっています。スープはとろみ付の豆腐と玉子のスープで薄切りザーサイとデザートはつるりとした食感の普通の杏仁豆腐です。豚肉と五目野菜炒めは、五目に何か意味があるのかと思ったのですが、所謂野菜炒めです。ボリューム感がありますが野菜炒めなら特筆すべきものでもおありません。いい味付けだなと思いましたので、再訪する価値はありそうです。
(2017-04-10)

華成楼豚肉と五目野菜炒めランチ

華成楼豚肉と五目野菜炒め

スブタランチ(750円)、ランチメニューにスブタがあります。経験上スブタランチで作ってる感のあるお店は、美味しいお店である事が多いので早速トライです。ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスお替り自由となっています。スープは豆腐と野菜のスープで薄切りザーサイとデザートはつるりとした食感の普通の杏仁豆腐です。さて、注目のスブタですが、豚肉、玉葱、人参、胡瓜を甘酢餡でからめたよく見るスタイルです。豚肉が少ないかなとも思ったのですが食べてみると少ない訳ではありませんでした。何よりも料理を作ってる感があり、豚肉の揚げ具合、餡の味付けとなかなか腕のある店主です。人参が少し硬めでしたが、久しぶりに人参の味を思い出しました。多分このお店は常連客が付いているお店だと思います。大満足でお店を後にしましたので、また行ってみます。
(2017-07-18)

華成楼スブタランチ

華成楼スブタ

香港丼(750円)、上海焼きそば、香港丼、アモイ海鮮焼きそば等、何料理のお店なんだと考えてしまう。大概こんな感じだとお味の方は度外視のパターンが多いのですが、このお店は調理の質を感じさせてくれるので不思議です。香港丼ってどんなのとおかみさんに聞いたら豚バラとネギと言っていたのでトライしてみました。とろみのない玉子スープがついており、具材は豚肉、ピーマン、ネギで醤油ベースの餡が掛かっています。ご飯と合わせるからでしょうか、味は濃い目で尖った印象です。斜め切りにざっくりと切った長葱が結構いい仕事をしています。何処が香港何だという突込みはさておき、豚肉の量も多くCPは高いと思いますが、もう少し薄味の方が私的には好みです。
(2017-12-20)

華成楼香港丼

2018年2月13日(火)リニューアルオープンのチラシをもらっていましたので、そろそろ落ち着いたかなと寄ってみました。チラシには「中華居酒屋 華成楼」となっており、なんかガッカリです。このお店は調理の質を感じる事が出来るお店の一つなのですが、経験上中華居酒屋と看板に掲げているお店で調理の質を感じたことが極めて少ないからです。という事はもしかしたら店主が替わったのかもしれません。
兎に角入って確認してみましょう。
店内のテーブル配置はそのままですが、ごちゃごちゃと壁に貼り出してあったメニューは綺麗に撤去されています。ランチに変化ありませんが、やはり店主とママさんが替わっています。定休日の設定もこれからの様です。
(2018-02-26)

中華居酒屋 華成楼店構え

四川風鶏肉の辛み炒めランチ(700円)、ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスおかわり自由となっています。スープはトロミのない具沢山の玉子スープ、デザートはフルーツ付きの杏仁豆腐でパッと見た所、ボリューム感もあり使用材料も多い感じですが、ザーサイの細切りがいけません。四川風鶏肉の辛み炒めは、鶏肉、ヤングコーン、穂先筍、ピーマン、玉葱、ふくろたけ、カシューナッツ、唐辛子と具材の種類が多いのですが、甘味付けがされており、辛いのか甘いのかハッキリしてよ状態です。これは狙っての調理なのか、こうなってしまったのか良く分かりませんので、何回か行ってみようかなと思います。
(2018-02-26)

中華居酒屋 華成楼四川風鶏肉の辛み炒めランチ

中華居酒屋 華成楼四川風鶏肉の辛み炒め

関連記事


中区・関外 | 17:26:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad