■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

氷花餃子・小田原駅
小田原駅近く 氷花餃子、二階にある縦長のお店で内装や椅子テーブルを見ればやっつけの中華料理屋さんではないようです。思ったより広いお店で右側縦に厨房があり、中華料理屋さんとしては珍しく部分的にではありますが、ガラス越しに仕事を見る事が出来ます。東北料理のお店で、店名にもある氷花餃子は体裁の整った羽根つき餃子のようです。会計時に表示価格に消費税がプラスされます。
(2017-04-07)
場所: 神奈川県小田原市栄町2-8-10 ハクエイビル 2F
定休日: 無休

氷花餃子店構え

ランチ(660円+税)、外看板にはランチとして6種類出ていますが、店内のメニューには20種類ものランチがあります。1種類が日替わりですが後は固定の様です。価格はまちまちですが660円から850円となっています。ここはいつもの通り一番安いランチから「鶏肉の黒胡椒炒め」を選択しました。ライス、スープ、サラダ、漬物、点心、デザート付でライスとスープはお替り自由となっています。テーブルに次々と並べられるランチは如何にも地方の中華料理屋さんのランチです。ボリューム感はないが品数で勝負です。このようなランチは内容次第ですが結構好きです。点心として皮が厚めの餃子が付いています。横浜の中区辺りではお目にかかれない雰囲気のランチで、鶏肉の黒胡椒炒めはボリューム感はないのですが、衣を纏った鶏肉、人参、ブロッコリー、キノコを黒胡椒で炒めて、少し厚めの餡が掛かっています。味付けもなかなかいいなと思いましたので、また行ってみましょう。
(2017-04-07)

氷花餃子鶏肉の黒胡椒炒めランチ

氷花餃子鶏肉の黒胡椒炒め

関連記事


小田原市 | 17:38:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad