■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

牡丹飯店・関内駅
関内駅近く 牡丹飯店、縦長の小さなお店で右側奥に縦長の半オープンの厨房があり、厨房を囲むようにⅬ字型のカウンター6席位、手前の客席スペースに4人掛けテーブル2卓と4辺に2人づつ座れる少し大きめの8人用テーブル1卓があります。このテーブルは壁際2辺はベンチシート状の作り付けとなっている中華料理屋さんです。
(2017-03-03)
場所: 神奈川県横浜市中区不老町1丁目6-9
定休日: 無休

牡丹飯店店構え

ランチ(780円)、このお店のランチは一般的なものが多く、4種類ある一品料理ランチは1種類のみ700円で他は780円となっており、周辺のお店と比べても高い印象です。何か理由があるのだろうかと冒険心で入ってみました。選んだのは「鶏肉カシューナッツ炒め」ランチです。ライス、スープ、漬物、デザート付でライス、スープはお替り自由となっています。ランチは1トレイでの提供ではなくバラバラに出てきます。まずザーサイが提供され、薄切りで量も多いので、これはいいかもと思ったものです。次にライスとメインが提供されましたが、料理を見て自分が何を頼んだのかメニューを確認してしまいました。鶏肉とカシューナッツも入ってはいますが妙に玉葱とピーマンが目立っています。食べ始めましたら、スープと杏仁豆腐が提供されました。スープは卵とトマトのとろみ付スープで香料の利いた杏仁豆腐は自家製の様です。ボリューム感はあるけれど周辺の店より高い印象の理由は分からずじまいでした。
(2017-03-03)

牡丹飯店鶏肉カシューナッツ炒めランチ

牡丹飯店鶏肉カシューナッツ炒めランチスープ杏仁豆腐

牡丹飯店鶏肉カシューナッツ炒め


関連記事


中区・関外 | 17:22:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad