■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

一心飯店・神奈川駅
京急神奈川駅と仲木戸駅の中間位 一心飯店、多国籍料理店からラーメン屋になって中華料理店になっている経緯だと思いますがどのお店も一心が付くので経営者は同じかもしれません。左側縦にクローズされた厨房があり、厨房前に2人掛けテーブル2卓で、右側の壁側は長シート状になっており、4人掛けテーブル4卓、6人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2017-02-27)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-14-20
定休日: 第一・第三日曜

一心飯店店構え

ランチ(680円)、定食としては20種類位用意されていますが、日替わりランチは1種類です。ランチ時はコーヒーとジャスミンティーがセルフですがサービスとなっています。どんな店内かと興味があったので入ってみました。「鶏肉とはくさい炒め」が日替わりになっており、ライス、スープ、お新香、杏仁豆腐付です。ライスとスープはお替り自由となっています。スープは玉子入りの中華スープでお新香は沢庵、杏仁豆腐は自家製の様です。鶏肉とはくさい炒めは、大振りカットの白菜が目立っていますが鶏肉が小さくカットされて存在感が薄いです。量的にも少なくご飯が余ってしまいました。この料理の量でご飯お替りできるかあ?あまり期待もしていなかったのですが、餡に少し甘み付けがされていたのには、おやっと思いました。
(2017-02-27)

一心飯店鶏肉とはくさい炒めランチ

一心飯店鶏肉とはくさい炒め

関連記事


神奈川区・JR京急方面 | 17:26:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad