FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

順福楼・仲木戸駅
京急仲木戸駅近辺 順福楼、縦長のお店で右側に小振りな4人掛けテーブルが1卓あり、縦にオープン厨房、厨房前にカウンター12席位の女性が鍋を振っている中華料理屋さんです。この女性の声がアニメ声で、使う日本語が正に中国人が使う日本語そのものなので、耳にこびりついて離れません。
(2017-01-19)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-17-16
定休日: 日曜

順福楼店構え

豚バラの黒胡椒炒めランチ(680円)、日替わりランチは3種類で価格はまちまちですが、お約束の一番安い「豚バラの黒胡椒炒め」を選択しました。ライス、スープ、お新香、当日の付き物付きでライス大盛無料となっています。スープは街角中華のランチスープとしては珍しい塩味系統の野菜スープです。漬物は大根で当日の付き物は半煮卵1個です。豚バラの黒胡椒炒めは、豚肉、玉葱、木耳、人参で黒胡椒で炒めて軽く餡を絡めてあります。豚肉の量も多くCPは高いですが、家庭料理の延長上にあるような料理で、所謂中華料理を求めて入ると肩透かしだと思います。ただそれが悪い訳ではなくお店の持ち味だと思いますので、また寄ってみます。
(2017-01-19)

順福楼豚バラの黒胡椒炒めランチ

順福楼豚バラの黒胡椒炒め

鶏肉の唐辛子炒めランチ(680円)、ライス、トロミの無い塩味の玉子スープ、細切り沢庵、鶏肉のチーズ包み揚げ付きでライスおかわり自由となっています。鶏肉の唐辛子炒めは、鶏肉、玉葱、ピーマン、輪切りの唐辛子を炒めた料理ですが、そんなに辛くはありません。鶏肉のカットも小さからず大きすぎずで、量も入っており、ボリューム感もあります。本格中華料理ではないけれど十分魅力的な料理です。女性店主のキャラも健在で、色々と楽しみのあるお店なので再訪すると思います。開店5周年だそうで地元に根付いたお店の様です。
(2018-11-16)

順福楼鶏肉の唐辛子炒めランチ

順福楼鶏肉の唐辛子炒め

関連記事


神奈川区・JR京急方面 | 17:20:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する