■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

興福菜館・中山駅
中山駅近辺 興福菜館、縦長のお店で奥が厨房になっており、手前の客席スペースに4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル4卓、6人用丸テーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2016-11-14)
場所: 神奈川県横浜市緑区台村町309-1
定休日: 水曜

興福菜館店構え

ランチ(780円)、定食メニューとして8種類用意されていますが3種類は麺+半チャーハンとなっています。価格はまちまちですが二番目に安い「じゃがいもと鳥肉の辛味炒め」にしてみました。ライス、スープ、小鉢、デザート付です。スープは中華スープで小鉢はヤッコです。デザートは杏仁豆腐ですが舌でつぶせる位に柔らかく珍しい食感です。じゃがいもと鳥肉の辛味炒めは辛さの程度を聞かれましたので調整が可能の様ですが、普通にしておきました。運ばれてきた料理は全体的にオレンジ色が強く十分辛そうで、普通にしておいてよかったとまずは安堵です。具材は鶏肉、ジャガイモ、ピーマン、木耳、人参、玉葱を炒めたものですが、辛さ普通でも汗が出る位十分な唐辛子の辛味です。
(2016-11-14)

興福菜館じゃがいもと鳥肉の辛味炒め定食

興福菜館じゃがいもと鳥肉の辛味炒め

関連記事


緑区 | 17:10:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad