■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

天盛楼(閉店)・鶴見駅
京急鶴見駅近く 天盛楼、縦長のお店の店内は、中華格子や赤色の椅子カバー等一昔前の中華料理屋さんの風情があり落ち着く雰囲気です。2階もあるようですが一階は2人掛けテーブル5卓、4人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんです。
(2016-07-12)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-31-16 良友ビル
定休日: 日曜・祝日

天盛楼店構え

ランチ(700円)、3種類のランチから「鶏肉と長ねぎのピリ辛炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付です。このメニューなら勝負どころは長葱のはずで、この老舗の風情のあるお店がどのように出してくるのかが楽しみです。スープはとろみの付いた豆腐入りの玉子スープで漬物は大根の漬物と杏仁豆腐です。さて、楽しみにしていた鶏肉と長ねぎのピリ辛炒めですが、ちょっとガッカリです。なんといっても勝負どころと見た長葱の質が普通です。お店の雰囲気は好きなので再トライしてみましょう。
(2016-07-12)

天盛楼鶏肉と長ねぎのピリ辛炒めランチ

天盛楼鶏肉と長ねぎのピリ辛炒め

営業していない状態が続いていたら外壁工事が始まり、休業なのかと理解していたら「中華料理 福源」の看板があがっていました。
(2017-03-23)

天盛楼閉店


関連記事


鶴見区 | 17:35:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad