■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

南昌飯店・吉野町駅
市営地下鉄吉野町駅近く 南昌飯店、縦長のお店で左側縦にクローズされた厨房があり手前スペースに4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル1卓、右側は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2016-05-12)
場所: 神奈川県横浜市南区吉野町5-22
定休日: 無休

南昌飯店店構え

日替わり定食(600円)、豊富な定食類とは別に日替わり定食として3種類の定食が用意されていて、通常定食は800円、日替わりは600円となっています。日替わりから「豚肉とトマトの玉子炒め」を選択しました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープは卵スープで小さな賽の目切り豆腐と人参入りです。お新香は胡瓜、デザートは自家製の杏仁豆腐です。豚肉とトマトの玉子炒めは、硬めに炒められた卵と薄切りの豚肉、大きめカットのトマトを炒め合わせたものですが融合はしていません。卵が硬めなのでこうなるのでしょうが、お皿の中では玉子炒め・豚肉炒め・トマト炒めと三つのパートに分かれています。ただ、食べてみればバラバラではなく繋がりを感じさせる調理で、これがなかなか美味しいです。違う定食も食べてみたくなりました。
(2016-05-12)

南昌飯店豚肉とトマトの玉子炒めランチ

南昌飯店豚肉とトマトの玉子炒め

日替わり定食(600円)、前回の日替わり定食の印象が良かったので、「鶏肉の辛子炒め」を食べてみました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープは中華スープで、お新香はザーサイ、デザートは自家製の杏仁豆腐です。鶏肉の辛子炒めは、鶏肉はそこそこ入っているのですが他は玉葱と椎茸でちょっと寂しい構成となっています。辛みは体の芯にしみ込んでくるようなものではなく、汗が出る辛さ位で日本人に合わせた感じの辛さです。今回の定食は感じるものもなくちょっと残念でした。また寄ってみます。
(2017-01-25)

南昌飯店鶏肉の辛子炒め定食

南昌飯店鶏肉の辛子炒め

関連記事


南区 | 17:17:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad