■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華麺・飯 太楼 新丸子店・新丸子駅
新丸子駅と武蔵小杉駅の間ですが新丸子駅寄り 中華麺・飯 太楼 新丸子店、広尾と日吉にもお店があります。縦長のお店で右側奥、縦にほぼクローズされた厨房があり、左側には客席が無い珍しい造りで、客席は厨房ラインより手前に2人掛けテーブル7卓、4人掛けテーブル2卓の中華料理と言うよりは麺飯中心のお店です。
(2016-04-22)
場所: 神奈川県川崎市中原区新丸子町769-2
定休日: 無休

中華麺・飯 太楼 新丸子店店構え

広東麺(750円)、メニューにサンマーメンはなく、五目そばもありません。ならばと広東麺を注文してみました。ライスがサービスになるようですが遠慮しておきました。丼の形が普通のラーメン丼とは違うので撮っておきました。さて、広東麺の具材は白菜、ピーマン、人参、筍、小さな海老1尾、豚肉で濃い醤油味のスープに甘みの付いた醤油ベースの餡が掛かっています。ライスのサービスや価格を考えれば仕方ないのかもしれませんが具材の種類が寂しいです。
(2016-04-22)

中華麺・飯 太楼 新丸子店丼

中華麺・飯 太楼 新丸子店広東麺

関連記事


中原区 | 18:03:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad