■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

和香佐 伊勢佐木長者町駅 
市営地下鉄伊勢佐木長者町駅近く 和香佐、地下ではないのですが道路より一段低くなっているお店で、左側縦にほぼオープン厨房、厨房前にカウンター5席、右側と厨房手前に4人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル2卓のちょっと古い雑然としたお店です。このお店は中華屋さんだと思っていましたが、入ってみると中華料理屋さんであると分かりました。
(2016-04-11)
場所: 神奈川県横浜市中区長者町4-10-10-103
定休日: 無休

和香佐店構え

サンマーメン(750円)、具材は、もやし、玉葱、ニラ、人参、キャベツ、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。中華料理屋さんにしては珍しく豚肉が薄切りです。少し強めの醤油味スープですので、餡に甘みが仕込まれているのかと思いましたが、特徴的な味付けはされていませんでした。ただ、中華料理屋さんのサンマーメンとしてはサンマーメンの雰囲気を感じさせる一杯です。
(2016-04-11)

和香佐サンマーメン

醤油ラーメン(550円)、店外の、しまっておいて折り目も付いてしまった様な「昔ながらの正油らーめん」の古いポスターが目に留まりました。「昔みたいにコショーをタップリかけてどうぞ!」と書かれています。という事は薄味?ちょっと興味ありで店内に吸い込まれてしまいました。相変わらず雑然とした店内だなと思いながらラーメンを待ちます。出てきた丼はトッピングはメンマ、ホロホロチャーシュー、とワカメで小口切りの長葱を散らしてあります。写真からするとノリ、ナルト、ワカメの替りのほうれん草が省かれているのですが、背油と言いますか細かく刻まれた油が浮いています。見た感じ薄味には見えないなとスープを一口味わってみましたが、すでにコショーが仕込まれており、これにコショー追加はないだろうという感じです。多分お店の人は、このポスターの存在を忘れてしまっているのかもしれません。いやほったらかしの雑然とした店内を見れば間違えなさそうです。
(2018-07-12)

和香佐醤油ラーメンポスター

和香佐醤油ラーメン

関連記事


中区・関外 | 17:15:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad