■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

燕珍閣(閉店)・天王町駅
相鉄線天王町駅近辺 燕珍閣、縦長のお店で奥が厨房、手前の客席スペースに6人掛けテーブル3卓、4人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2016-04-04)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-6-6
定休日: 火曜

燕珍閣店構え

ランチ(750円)、ランチは全て一品料理の7種類で価格はまちまちです。いつものように一番安いランチから「豚肉の北京味噌炒め」を選択しました。ライス、スープ、水餃子3個、漬物、杏仁豆腐付でライスはお替り自由です。運ばれてきたトレイを見た時に洗練されてはいないが骨太な印象にユニークなランチだなと思った。スープはとろみのない卵スープで漬物は大根、杏仁豆腐は大胆カットの杏仁豆腐のみのシンプルなもので、水餃子はこんなものかなと言った感じ。豚肉の北京味噌炒めは、細切り胡瓜と薄い斜め切りの長葱を敷いた上に細切りよりも厚めにカットされた豚肉を甘味噌で炒めたものを乗せてあります。手の込んだ料理ではないのですが、味噌炒めを乗せただけだとは言わせないものがあります。いいお店を見つけたかもしれません。
(2016-04-04)

燕珍閣豚肉の北京味噌炒めランチ

燕珍閣豚肉の北京味噌炒め

ランチ(750円)、前回のランチが好印象だったのでまた寄ってみました。今日は、「鶏肉の辛口炒め」にしてみました。ライス、スープ、水餃子3個、漬物、杏仁豆腐付でライスはお替り自由です。スープはとろみのない卵スープで漬物は高菜漬け、杏仁豆腐は大胆カットの杏仁豆腐にフルーツが入っており、水餃子も付いています。鶏肉の辛口炒めは、鶏肉、ピーマン、人参、斜め切り長葱、唐辛子、ピーナッツを甘辛醤油の薄いとろみでからめてあります。ピーマン、唐辛子、ピーナッツ以外は大胆なカットで、ちまちましてないのがいいです。少し強めな味付けもご飯に良く合います。鶏肉の量も多く満足感のあるランチでした。このお店は要チェックですね。
(2016-10-21)

燕珍閣鶏肉の辛口炒めランチ

燕珍閣鶏肉の辛口炒め

ランチ食べに行ったら閉店していて違うお店になっていました。
(2017-04-17)

燕珍閣閉店

関連記事


保土ヶ谷区 | 17:28:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad