FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

山東厨房・綱島駅
東急線綱島駅前 山東厨房、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター10席位、左側は4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。中華料理屋さんとしては珍しくオープン厨房ですが、火口がカウンター側にありますのでガラス越しになっています。
(2016-02-29)
場所: 神奈川県港北区綱島東1-1-6
定休日: 無休

山東厨房店構え

ニラレバ炒め定食(500円)、外の黒板に今日定食として9種類(その内麺類が4種類)全てが500円です。ランチの内1種類が低価格なのはよくあるのですが全てと言うのは大変珍しいです。本当かいなと思いながら、チャレンジしてみました。チャレンジと言いながら比較的低価格でもできそうな「ニラレバ炒め」を選択するあたりはちょっと引けてるかもしれません。ライス、スープ、サラダ、杏仁豆腐付でライスはお替り自由です。スープはとろみ付のワカメと卵のスープでサラダは千切りキャベツのドレッシング掛け、杏仁豆腐は少量ながらもクコの実が入っています。ニラレバ炒めはボリューム感はありませんがチープな感じはしません。レバの量も多いとは言えないが少ないとも言えない絶妙な感じでレバの食感も楽しめるものです。コストダウンをしながらも満足感を損なわない匙加減を知っているお店の様で、今度は違う定食を食べてみたいと思わせるものがあります。
(2016-02-29)

山東厨房ニラレバ炒め定食

山東厨房ニラレバ炒め

ラーメンと水餃子4個セット(600円)、久しぶりに寄ってみたら定食の価格が全て500円というわけではなく、500円も残っていますが中心価格は600円に移っているようです。そんな中、コスパのよさそうなラーメンと水餃子4個セットにしてみました。ラーメンのトッピングはメンマ、ワカメ、青菜、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。昆布を感じるスープはどちらかと言うとあっさり系で、普通に美味しいラーメンです。価格を考えれば極薄でもないチャーシューが入っているだけでも立派なものです。水餃子はテーブルに有ったココナツダレを掛けて写真を撮ってみました。この水餃子美味しいです。もちっとした皮に包まれた豚肉とニラが中心の餡と、甘辛いココナツダレが良く合います。食べた感じですが、ラーメンは自分のフィールド外、水餃子は自分のフィールド内的な違いを感じます。このお店には水餃子食べに行っても良いかもしれません。
(2018-09-06)

山東厨房定食

山東厨房ラーメン

山東厨房水餃子

関連記事


港北区 | 17:30:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する