■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華 大陸食堂・馬車道駅
みなとみらい線馬車道駅と日本大通り駅の中間位ですが関内駅からも歩けます 中華 大陸食堂、縦長のお店で右側縦にクローズされた厨房があり、厨房前にカウンター8席位、中程に6人用丸テーブル2卓、左側にベンチシート式の4人掛けテーブル4卓、手前スペースに4人用丸テーブル4卓で椅子は背もたれのない丸椅子です。
(2016-02-26)
場所: 神奈川県横浜市中区南仲通2-24-1
定休日: 日曜

中華大陸食堂店構え

ランチ(600円)、このお店は、どうも出来合い感の強い大盛のイメージがあり、敬遠していましたが600円ランチがありましたのでトライしてみました。日替わりランチは3種類あり価格はまちまちですが、600円の「豚肉とキャベツ、春雨のピリ辛炒め」を選択しました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープはとろみ付の卵スープでお新香はピリ辛ザーサイ、デザートは杏仁豆腐ですが器の底にへばりついている様な杏仁豆腐のみのシンプルなものです。豚肉とキャベツ、春雨のピリ辛炒めは挽肉、春雨、キャベツ、もやし、青梗菜をピリ辛ソースで炒めたものです。ご飯は大盛で料理も大盛です。出来合い感はそれほど強くはありませんが、キャベツも芯が大量に入っており、なんだかなあと言った感じです。ザーサイが細切りで無かったのが救いですね。
(2016-02-26)

中華大陸食堂豚肉とキャベツ春雨のピリ辛炒めランチ

中華大陸食堂豚肉とキャベツ春雨のピリ辛炒め

関連記事


中区・関内 | 20:18:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad