■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

上海菜館・二俣川駅
相鉄線二俣川駅近辺 上海菜館、縦長のお店で奥が一段高い厨房になっていますがオープン厨房です。手前の客席スペースは左側に4人掛けテーブル2卓、右側に4人掛けテーブル2卓と6人用丸テーブルが1卓置かれている中華料理屋さんです。中華料理屋さんでオープン厨房は珍しいです。
(2016-02-17)
場所: 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45
定休日: 火曜

上海菜館店構え

ランチ(700円)、ランチは4種類で価格はまちまちですが、「五目入りの豆腐うま煮」を選択しました。オープン厨房から聞こえてくる料理を炒める音を聞いていたら炒め物にすべきであったかとちょっと後悔しました。ランチは、ライス、スープ、お新香付です。お新香は胡瓜の浅漬けで、スープは、白菜と卵のスープで、赤いものがちらほら見えます。まさかカニカマかと思ったのですが細かく刻まれたトマトでした。塩分強めでトマトの効果は良く分からない感じです。五目入りの豆腐うま煮は薄切り豆腐を4×10cm位にカットして、お皿に並べた上に五目の塩餡かけを掛けたものです。具材はエビ、イカ、ピーマン、フクロダケ、斜め切り長葱、豚肉、木耳、人参で塩ベースの餡掛けも塩分強めです。塩分強めがお店の特徴なのかは、今度は炒め物に挑戦して確認してみます。
(2016-02-17)

上海菜館五目入りの豆腐うま煮ランチ

上海菜館五目入りの豆腐うま煮

上海風味焼きそば(800円)、上海炒麺の横の日本語は上海風味焼きそばとなっています。少し高いなと思いながらも上海風ではなく上海風味に惹かれて食べてみました。具材はもやし、人参、青梗菜、木耳、キャベツでオイスターソースベースです。麺は中太麺で短くカットされているのが特徴です。量的にも内容的にもCPは低いです。
(2017-05-22)

上海菜館上海風味焼きそば

関連記事


旭区・相鉄線方面 | 17:05:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad