FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

萬新菜館 関内店・関内駅
関内駅近辺 萬新菜館 関内店、本店は神奈川駅近くにあります。縦長のお店で、右側縦に厨房があり4人掛けテーブル10卓と奥に8人用丸テーブルが2卓ありますがその奥にもしかしたら座敷があるかもしれません。思ったよりテーブルがゆったりと配置されているので落ち着く感じはします。
(2016-01-15)
場所: 神奈川県横浜市中区太田町5-65 横浜平和プラザホテル1F
定休日: 日曜

萬新菜館 関内店店構え

ランチ(750円)、本店よりランチの種類は多く、価格はまちまちですが10種類提供されています。「豚肉とエビのオイスターソース炒め」を選択しました。ライス、味噌スープ、サラダ、杏仁豆腐付でライスはお替り無料となっています。味噌スープは豚汁の豚抜きみたいな具材とワカメなので味噌汁ではなく味噌スープです。杏仁豆腐は出来合いで香料の強いものです。豚肉とエビのオイスターソース炒めは豚肉、エビ、ピーマン、玉葱、エノキを炒めたものですがエビの存在感が薄く、塩抜きが十分ではないので塩辛いです。コストはあるでしょうがちょっと残念でした。
(2016-01-15)

萬新菜館 関内店豚肉とエビのオイスターソース炒めランチ

萬新菜館 関内店豚肉とエビのオイスターソース炒め

豚肉とキャベツの中華味噌炒めランチ(750円)、ライス、サラダ、なんか妙にワカメ沢山の玉子スープ、フルーツ入り寒天感系杏仁豆腐付でライスはお替り無料となっています。豚肉とキャベツの中華味噌炒めは、甘辛味噌炒めでルックス・味ともに想像通りです。豚肉の量も多く、ボリューム感もあり、ビジネス街のランチとしてはこんなものだろうと思います。ただ欲を言えば、トレイ全体に渡って調理の質を感じるようなことが無かったのは残念です。
(2019-06-05)

萬新菜館 関内店豚肉とキャベツの中華味噌炒めランチ

萬新菜館 関内店豚肉とキャベツの中華味噌炒め

関連記事


中区・関内 | 17:45:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する