■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

川香苑 横浜店(閉店)・関内駅
みなとみらい線馬車道駅と日本大通り駅の中間位ですが関内駅からも歩けます 川香苑(センコウエン) 横浜店、本店が新宿にあるお店の横浜店で四川料理のお店と認識していましたので、冬になったら入ってみようと思っていたお店です。縦長のまだ新しいお店で中華料理屋さん然としていないカジュアルとかモダンとか言われるような雰囲気です。奥が厨房になっており中華料理屋さんとしては珍しくガラス張りで厨房が見えます。右側に4人掛けテーブル4卓ですが壁側は作り付けの長ベンチシートになっており左側は4人掛けテーブル1卓で壁側が作り付けのベンチシート、横長の6人掛けテーブルが2列、6人掛けテーブル1卓と4人掛けテーブル1卓が壁側が作り付けのベンチシートになっています。この横長の6人掛けテーブル2列がこのお店のテーブル配置の肝になっています。
(2015-12-21)
場所: 神奈川県横浜市中区弁天通2-29
定休日: 無休

川香苑横浜店店構え

四川担々麺ランチ(700円)、小皿和え料理、お新香、デザート付です。小皿和え料理はもやしのピリ辛和え、お新香は細切りピリ辛ザーサイ、デザートは自家製杏仁豆腐です。四川担々麺は肉厚のすり鉢状の丼で提供されました。見るからに辛そうな丼に大丈夫かなと思いながら一口行ってみましたが、辛いのは辛いですがどうしようもないほど辛くはありません。麺は極太ではないけれど中細ではないので太麺と言っていいと思いますが、複雑なスパイスのスープと良く合っています。ニンニクチップが散りばめられていますので、餃子食べたかと思うほどニンニクが残ります。攻撃的な担々麺で、やはり日本人の作る担々麺とは文化の違いを感じざるを得ない一杯です。これはたまに食べたくなるかもしれません。
(2015-12-21)

川香苑横浜店四川担々麺ランチ

川香苑横浜店四川担々麺

中華居酒屋 富盛になっていました。
(2016-09-27)

中華居酒屋富盛店構え

関連記事


中区・関内 | 17:05:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad