■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中国料理 武夷菜館・関内駅
関内駅近辺 中国料理 武夷菜館、縦長のお店で2階もあるようですが1階の左側は小部屋として仕切られており、4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル3卓の中華料理屋さんで、クローズされた厨房は奥にあります。表示価格は税抜きですので、会計時に税金がプラスされます。
(2015-12-02)
場所: 神奈川県横浜市中区扇町3-8-1
定休日: 無休

武夷菜館店構え

ランチ(740円+税)、ランチとしては、今週のランチとして印刷された5種類と黒板に書かれたサービスランチ1種類で価格はまちまちです。ライス、スープ、漬物、デザート付でライスとスープはお替り自由です。今週のランチから「茄子の中華味噌炒め」を選択しました。漬物はメンマでスープは卵スープに賽の目切りの豆腐などが入ったものですがとろみがきつく味がしません。デザートは牛乳寒天の様な杏仁豆腐です。茄子の中華味噌炒めは茄子、鶏肉、筍、玉葱、人参、ピーマンを味噌炒めにしたものですが、鶏肉の塩気が強すぎます。選択が悪かったのでしょうか、残念なランチでした。
(2015-12-02)

武夷菜館茄子の中華味噌炒めランチ

武夷菜館茄子の中華味噌炒め

関連記事


中区・関外 | 17:21:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad