■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

天府・野毛
桜木町野毛 天府、縦長のお店で左側縦にクローズされた厨房があり客席スペースにベンチシート形式で2人掛けテーブル4卓、4人掛けテーブル6卓のお店です。昼営業のみに提供される担々麺の種類は豊富で、黒・赤・白・黄・緑と5種類あり、辛さも控えめ、普通、辛めと3種類あります。
(2015-12-01)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町1-51 第5旭ビル
定休日: 無休

天府店構え

赤担々麺(780円)、5種類の担々麺は全て同価格ですが、まずはオーソドックスの赤で辛さは控えめにしてみました。白ごまの利いた濃度濃い目のスープの中にはザーサイも入っており、スープも味わい深く久しぶりに美味しい担々麺を食べました。ただ、担々麺を食べるならこのお店と言うほどではないかなと思うのですが、野毛の担々麺として定着してくれるとうれしいですね。辛さは普通でも良かったかもしれません。
(2015-12-01)

天府赤担々麺

麻婆豆腐定食(750円)、前回聞いた時は第2水曜が定休日でしたが現在は無休との事でした。又、鶴見と南武線の平間に支店を出したようです。昼営業のみでの提供の担々麺にしようかと思いましたが、麻婆豆腐定食が目に留まり食べてみる事にしました。ライス、スープ、漬物、点心付きですが、デザートはついていません。店の奥にジャーがありご飯はセルフでおかわり自由となっており、お冷もテーブルのポットからセルフです。スープはとろみ付の玉子スープでワカメ、刻んだ人参などが入っています。漬物は浅漬けザーサイ、点心は水餃子3個でした。メインのお皿を縦置き中央配置で登場した麻婆豆腐ですが、小葱を中央にトッピングした四川麻婆豆腐の姿です。器が丸鉢でもう少し挽肉の量とスパイスが目立っているとコレコレという感じです。食べてみるとすぐに辛みがくるタイプではなく、じわじわと辛味が広がり額に汗が滲んでくるタイプの辛みです。複雑に絡み合ったスパイスも感じられるのですが、一番感じたのは痺れです。まさに痺れる辛さの麻婆豆腐です。また一つ印象に残る麻婆豆腐が増えました。
(2017-11-29)

天府麻婆豆腐定食

天府麻婆豆腐

関連記事


中区・野毛 | 17:21:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
天府
本牧に同名の店がありました。
関係は・・・?
なんだか気になります。
2015-12-02 水 01:16:14 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、

本牧に天府があったのは、知りませんでした。
良くお店が替わる場所ですか?
又行くつもりにしていますので、聞いてみますね。
2015-12-02 水 08:20:24 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad