■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

弄堂里・茅ヶ崎駅
茅ヶ崎駅近辺 弄堂里(ロンタンリ)、横長のお店で右側縦に半クローズされた厨房があり客席スペースの右側は4人掛けテーブル2卓と6人用丸テーブルが1卓、中央に4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル1卓で左側に4人掛けテーブル1卓、8人用丸テーブル1卓で奥に小部屋があるようです。テーブルはゆったりと配置されており、中華料理屋さんとしてはけばけばしさのない落ち着いた店内です。高級店と思っていたのですがランチの価格を見たらそうでもなさそうなので入ってみました。
(2015-11-17)
場所: 神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎2-6-30
定休日: 月曜(月曜が祝日の場合は火曜)

弄堂里店構え

ランチ(800円)、料理ランチは4種類で価格はまちまちですが、「鶏の唐揚げ特製だれ」を選択しました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。お新香はザーサイで、スープは人参と瓜系統が入っている卵スープです。デザートは杏仁豆腐で自家製の様ですが果実に存在感が有ったのが印象的です。鶏の唐揚げ特製だれは、玉葱を敷いて唐揚げを乗せ水菜をあしらっており、街角中華ではあまり見かけない盛り付けです。なかなかいいなと思ったのですが、テーブルのラー油が既製品であったり特製だれと表示している割にはユーリンチなどでよく見かける酸味のある醤油だれで、何か中途半端です。でも、ちょっと違う料理も食べてみたいかな。
(2015-11-17)

弄堂里鶏の唐揚げ特製だれランチ

弄堂里鶏の唐揚げ特製だれ

ランチ(800円)、「レバーの黒胡椒炒め」にしてみました。ライス、スープ、漬物、デザート付です。お新香は大根と人参の酢漬けで、スープは人参と瓜系統が入っている卵スープです。デザートは杏仁豆腐で自家製の様ですが果実に存在感が有ったのが印象的です。レバーの黒胡椒炒めは、レバ、ピーマン、エノキ、玉葱、木耳、人参、少量の唐辛子を黒胡椒で炒めた料理ですが、見た感じレバーの様子が変わっています。食べてみるとレバが水っぽくて好みではありませんでした。
(2017-04-27)

弄堂里レバーの黒胡椒炒めランチ

弄堂里レバーの黒胡椒炒め

関連記事


茅ヶ崎市 | 19:53:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad