■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

福潤園(閉店)・蒔田駅
横浜市営地下鉄蒔田駅近く 福潤園、縦長のお店で左側に4人掛けテーブル2卓、6人用丸テーブル1卓で小部屋が2部屋、右側はベンチシート形式の4人掛けテーブル4卓あり、厨房は奥にある中華料理屋さんです。
(2015-11-11)
場所: 神奈川県横浜市南区宮元町3-57-1 蒔田駅前ISビル 1F
定休日: 無休

福潤園店構え

ランチ(700円)、ランチは麺料理+半チャーハンや餃子で5種類と料理+ライスで6種類あり価格はまちまちですが印刷されていますので固定の様です。料理ランチはライス、スープ、お新香、デザート付でライスはお替り自由です。6種類の料理ランチから「豚レバー黒胡椒ソース炒め」を選択しました。スープはとろみの強い卵スープでお新香はサラダ、デザートの杏仁豆腐は自家製の様ですが柔い感じの杏仁豆腐のみの物でした。豚レバー黒胡椒ソース炒めは、レバ、玉葱、木耳、ピーマンを黒胡椒のソースで炒めたものです。レバは厚くはありませんがプリッとした食感が楽しめます。しかし黒胡椒が強すぎてソースの味が分からず、口の中が黒胡椒でいっぱいになり、スープの味も分からないくらいでした。黒胡椒ソース炒めなんだからと言われればそうかもしれませんが、もう少しやり様がある様に思われます。
(2015-11-11)

福潤園豚レバー黒胡椒ソース炒めランチ

福潤園豚レバー黒胡椒ソース炒め

中華料理 赤亭になっていました。
(2017-01-17)

赤亭店構え

関連記事


南区 | 17:07:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad