FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

龍興楼・藤棚周辺
最寄り駅は相鉄西横浜駅ですが、藤棚周辺の方が通りが良いかもしれない龍興楼、縦長のお店で奥が半クローズされた厨房になっており、手前の客席スペースに4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル2卓、5人掛け丸テーブルと2人掛け丸テーブル各1卓の中華料理屋さんです。宴会用に2階もあるようです。表示価格はランチを除いて税別となっています。
(2015-10-06)
場所: 神奈川県横浜市西区藤棚町1-85-2
定休日: 無休

龍興楼店構え

エビと玉子のチリソースあんかけランチ(670円)、定食やランチの種類が豊富で、ランチは8種類あり、その内の3種類は麺料理となっており価格はまちまちです。ライス、単品料理、スープ、つけもの、杏仁豆腐付で、ライスとスープはお替り自由です。一番安いランチから「エビと玉子のチリソースあんかけ」を選択しました。スープは玉子スープで人参とワカメが入っています。つけものはサラダで、杏仁豆腐は香料が利いていますが出来合いの様です。エビと玉子のチリソースあんかけは、ボリューム感を出すためと思われますが、卵と玉葱を合わせたものを卵フワフワ状態に炒めて海老をトッピングしたのちにチリソースをかけ長葱を散らしています。なかなかボリューム感がありCPは高いです。本場中華というよりも日式中華に近い感じを受けました。
(2015-10-06)

龍興楼エビと玉子のチリソースあんかけランチ

龍興楼エビと玉子のチリソースあんかけ

海鮮三種と厚揚げのうま煮ランチ(720円)、海鮮三種は何かなあ、普通ならエビ、イカとホタテかなと想像しながら注文しました。実はホタテではなく何を入れて来るのかが楽しみだったのですが、小さいながらもホタテが入っており真面目なお店なんだと好印象です。他には厚揚げ、白菜、木耳、人参、青菜、筍と具沢山です。塩ベースの薄い餡が掛かっていますが、なかなか良い味付けです。ライス、大根のスープ、キュウリの漬物、フルーツ入りの寒天感のある杏仁豆腐付です。料理を食べた感じでは、本格的中華料理と言うよりも家庭料理寄りの様な気がします。このお店なかなか良いかもしれませんので、また寄ってみます。
(2018-10-02)

龍興楼海鮮三種と厚揚げのうま煮ランチ

龍興楼海鮮三種と厚揚げのうま煮

鶏肉の唐揚げとミニマーボートーフランチ(720円)、ミニの文字が微妙で新麻婆豆腐ってなんだと思い込みから入ってしまいました。少し考えれば辛麻婆豆腐だ位わかるのに、思い込みは怖いですね。この時点まで鶏肉の唐揚げとシンマーボートーフランチだと思っていました。ライス、ワカメ・豆腐入りのスープ、フルーツ入り杏仁豆腐付です。鶏肉の唐揚げは平タイプでは無くげんこつタイプで、サラダが合盛りになっています。麻婆豆腐は添え物みたいで、どこが新しいんだと思った時にシン違いの辛に気が付きました。ただ食べてみると味は濃いのですが別に辛い訳ではありません。なんか納得がいかずお店を出て再びランチボードを見てみました。すると下の方に天津丼とシンラーメンと書かれています。ここにきてシンでは無くてミニと書きたかったのを理解しました。ミニマーボートーフなら分かります。なんか疲れたな。
(2019-04-10)

龍興楼鶏肉の唐揚げとミニマーボートーフランチ

関連記事


西区・横浜駅以外 | 17:35:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する