■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鳳月・平塚駅
平塚駅近辺 鳳月、中華料理屋さんかと思っていましたが中華屋さんの様です。縦長のお店で左側に4人掛けテーブル3卓、右側は6人掛けテーブル1卓と8人掛けテーブル1卓が置かれており厨房は奥にあります。緑色に金色の縁取りの飾り板壁や中型の鏡が複数配置された店内を見ると以前はパブスナックだったのでしょうか?全体的に高めの価格設定です。
(2015-08-25)
場所: 神奈川県平塚市錦町3-28
定休日: 木曜

鳳月店構え

サンマーメン(730円)、具材はもやし、白菜、木耳、人参、玉葱で餡は掛かっているのかいないのか分からないくらい薄く掛かっています。見た目に如何にもスープの色が濃く、ありゃりゃと思ったのですが一口行ってみると味がしません。なんだあと思い続けて飲んでみると薄口ではありますが少し甘みもあります。すっかり見た目に騙されてしまいました。具材の量は多く面白いスープなのですが、肉が入っていないこともありCPは低いです。
(2015-08-25)

鳳月サンマーメン

テーブルのメニューを見てサンマーメンがあるやっと注文したのですが、店内を見回すとなんと「弁麺」の文字が飛び込んできました。さらに、五目ウマニソバと小さく書かれているではありませんか。あわててテーブルのメニューを確認しましたが五目ウマニソバとだけ書かれています。会計時に読み方を聞いたら「バンメン」だという事です。これは再訪しなければなりません。
(2015-08-25)

鳳月張り出しメニュー

弁麺(バンメン)(930円)、平塚でバンメンに出会うとは思ってもいませんでした。通常のラーメン丼で登場です。見たところエビ、イカ、焼豚、豚肉、白菜、玉葱、うずら、ブロッコリー、椎茸、半身のヤングコーン、肉団子で、醤油ベースの餡が薄く掛かっています。各1とはいえエビ、イカ、焼豚と揃っているのですが、定番ともいえるナルトや蒲鉾と言った練り物が入っていません。残念だなと思っていたのですが、肉団子だと思っていたものが練り物でした。スープはサンマーメンの様に濃い色はしていませんが、一口目は薄いと思うのですが薄さの中に味わいがあり蓮華が止まらないスープです。
バンメンが五目ウマニソバに変わっていったとすれば、その過程の中間にあるような感じを受けました。
(2015-09-04)

鳳月バンメン

関連記事


平塚市 | 17:49:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
バンメン
湘南方面で2軒目ですね。
小田原、平塚。
横浜から伝わったのでしょうかねぇ。
2015-09-07 月 06:55:31 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、

もうバンメンに出会う事は無いのかなと思っていたのですが、突然の出会いにビックリしました。
厨房は垣間見る事しか出来ないのですが、店主は年配の方の様です。
話を聞くチャンスがあれば良かったのですが、タイミングが悪かったです。
スープに惹かれるものがありますので、再訪してみようと思っています。
2015-09-07 月 07:25:35 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad