■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウントあります。
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

天宝
下神明駅近辺 天宝 (てんぽう)、昔入った事があるお店だが、ここ2回程前を通った時は閉まっており、閉店してしまったのかと思っていたが、今日は暖簾が出ていた。老夫婦で切り盛りしている、6人掛けテーブル2卓、カウンター4席のお店。雑然とした昭和を感じさせるお店の雰囲気はそのままだが、出入り口はサッシ戸になっていた。でも相変わらずエアコンは無い。
場所: 東京都品川区二葉1-11-13

天宝店構え

もやしそば(500円)、ラーメンでも食べるかと入ったが、メニューにもやしそばを発見、店主に聞いたら餡が掛かっているというのでもやしそばを注文。丼大きくすればいいのに、小振りの丼にもやしと麺が詰まっている。人参と豚肉は少量、これで緑色があればもやし餡かけ系統のサンマーメンだが、やはり東京、これはもやしそばだな。今日は麺が軟かったのと餡が一部だまになっていたのが残念だが、ポツリポツリと客が訪れるこのお店は、味云々より雰囲気を楽しむお店かもしれない。

天宝もやしそば


大きな地図で見る
関連記事


サンマーメン以外 | 19:24:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad