■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

慶和楼・鶴見駅
鶴見駅近辺 慶和楼、横長のお店で右側にほぼクローズされた厨房があり、左側の客席スペースに2人掛けテーブル4卓、4人掛けテーブル1卓、6人掛け丸テーブル1卓の小さな中華料理屋さんですが、次から次へとお客さんが入ってくる人気店の様です。
(2015-05-21)
場所: 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町21-7 第2野木ビル
定休日: 第2・第4火曜

慶和楼店構え

サンマーメン(770円)、ほとんどがもやしで人参、青梗菜、細切り豚肉が入っていて醤油ベースの餡が掛かっています。見た感じも食べた感じももやしそばです。スープは薄口で具材の量も多いとは思いましたが、サンマーメンでは人気店の理由が分かりませんでした。ランチタイムには杏仁豆腐が付いてきます。
(2015-05-21)

慶和楼サンマーメン

麻婆豆腐ランチ(670円)、ドアや看板に広東房慶和楼と表示しています。広東料理のお店で出す麻婆豆腐には興味があり、ランチメニューに麻婆豆腐を発見して入ってみました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープはとろみ付の玉子スープでしたが、少し遅れて出て来ましたので集合写真にはありません。お新香は薄切りザーサイ、デザートは自家製の杏仁豆腐です。さて注目の麻婆豆腐ですが、辛味やスパイス感は弱く、やはり四川麻婆豆腐とは違います。ならばソースの味わいを感じるかと言えばそうでも無し。なんかどっちつかずの印象です。厨房からは調理のいい音がするのですが、この音に見合った料理を食べたいな。
(2018-01-24)

慶和楼麻婆豆腐ランチ

慶和楼麻婆豆腐

関連記事


鶴見区 | 17:24:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad