■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華料理 大勝軒・三越前駅
地下鉄三越前駅近く 中華料理大勝軒、1933年(昭和8年)創業の老舗でつけ麺の大勝軒とは全く関係がない人形町系大勝軒と呼ばれる中華屋さんです。周りのビルに引けを取らない存在感を放つレトロなビルがしびれます。2階もあるようですが1階は入ると右側に6人掛けテーブル2卓、左側に4人掛けテーブル3卓で厨房は奥になります。思ったより狭い店内で、椅子がチープなパイプ椅子なのは外観からするとちょっとガッカリな感じです。6人掛けテーブルを空ける様にしているのでしょうか4人掛けテーブルに相席で詰め込んでいきます。今回このお店に行った目的は、同じ人形町系大勝軒の「日本橋よし町」「大勝軒(馬喰横山)」にあるバンメンがメニューにありません。しかしウマニそばがメニューにありますので、バンメンはウマニそばになったのかを確認したかったからです。
場所: 東京都中央区日本橋本町1-3-3
定休日: 日曜

大勝軒日本橋本町店構え

うま煮そば(850円)、メニュー名はウマニそばとなっています。お客さんでにぎわっており話は聞けないとあきらめて注文したら、厨房へ注文を通す時にバンメンと言っていたのを聞きました。やはりウマニそばはバンメンなのだ。これだけでも大きな収穫です。さて出てきた丼ですが、通常のラーメン丼での提供ですが具材が寂しいです。筍、豚肉、白菜、椎茸、人参、クワイで構成されており、醤油ベースの甘み付餡が掛かっています。魚介類や練り物、焼豚は入っておらず、味付けも濃すぎて白飯が欲しい位です。

大勝軒日本橋本町ウマニそば

関連記事


サンマーメン以外 | 20:41:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
おおおおおおおおおつ
大収穫ですね。
バンメン→うま煮ソバ。
すごいです。
2015-05-08 金 22:44:40 | URL | 酔華 [編集]
酔華さん、
大勝軒でバンメンがメニューにない浅草橋と茅場町で
バンメンと注文してみようかなと思っています。
どちらもうま煮そばはありますので、どうなる事やら
楽しみではあります。
2015-05-08 金 23:11:49 | URL | 街角中華 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad