■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

天龍 本館・川崎駅
川崎駅近辺 天龍 本館、4~5階位フロアーがあるお店で今日は2階に通された。2階は30席位はありそうなので全体では大きなお店。銀座街店はおやじの溜まり場みたいで女性は敬遠しがちだけれど、こちらは女性でもゆっくりと食事ができそう。
(2012-07-03)
場所: 神奈川県川崎市川崎区東田町6-17
定休日: 日曜

天龍 本館店構え

もやしそば(557円)、もやしそばは餡が掛かっており、もやし餡かけ系統のサンマーメンに近い。スープは普通の醤油ベースのスープだがこくも感じる事が出来、このもやしそばが557円とは驚き、100円高くても納得してしまう。
(2012-07-03)

天龍 本館もやしそば

黒酢スブタランチ(800円)、川崎の天龍は麺飯のイメージなのですが、本館ならゆっくり食べる事が出来るのでランチを食べてみようと寄ってみました。ちょっと高いなと思いながらも初志貫徹です。出てきたトレーを見たとたん後悔の念がふつふつと湧き上がってこれは久しぶりにやってしまったかもしれないと思いながらも、食べたら満足かと良い方に考えたのですが、結果はやはりやってしまいました。黒酢スブタは、長さ4センチ位の直方体の半分脂身の豚肉が4本程入っており、きゅうり、人参少々で後は大降りカットの玉葱だらけです。付け合わせはピーマンを輪切りにして残ったへたの部分を芯をくりぬき炒めてあります。一見マカロニ風のものは食べてみるとマカロニではなく正体がわかりません。価格を考えると悲しくなってしまいました。川崎の天龍はやはり麺飯です。
(2017-10-18)

天龍本館黒酢スブタランチ

天龍本館黒酢スブタ


大きな地図で見る
関連記事


川崎区 | 17:33:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad