■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

永福拉麺・六ツ川
京急弘明寺駅からバスか車の六ツ川 永福拉麺、横浜中華街にあった老舗製麺所の永楽製麺所が2013年9月に事業停止後、六ッ川にあった工場を改装し、「永福拉麺」と屋号を替えて再スタートしたお店です。横長のお店で左手には小売コーナーで右側が客席スペースとなっています。道路を向いて8.5mにも及ぶヒノキの一枚卓が、8名掛け位のカウンターテーブルとなっており、4人掛けテーブル2卓、7人掛けテーブル1卓が置かれています。
場所: 神奈川県横浜市南区六ツ川2-100-81
定休日: 水曜

永福拉麺店構え

サンマーメン(600円)、当然中華街系統のサンマーメンが出てくると思っていたのですがちょっと違います。でも街角中華系統でもない不思議な感じです。具材はもやし、白菜・・・肉は何処だ?と見てみると挽肉が入っています。厚めの塩ベースの餡が掛かっていますが黒コショウが見えます。もやしの比率も低く、何かサンマーメンらしくない丼姿です。スープは普通ですがやはり麺には惹かれるものがあります。つるっとした感じの麺で噛むと味わいがありますが黒コショウが邪魔をします。これならシンプルなラーメンの方が良いように思えます。

永福拉麺サンマーメン

関連記事


南区 | 17:37:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad