■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

葉牡丹・山元町
山元町商店街通り 葉牡丹 (ハボタン)、縦長のお店で奥が厨房になっていてガラス越しに仕事ぶりが見えます。手前の客席スペースの左側は4人掛けテーブル3卓、右側は2人掛けテーブル3卓のお店です。料理やお店の雰囲気全体について感じたことは、こうしたいというのは分かるのですが完結しておらず中途半端である点です。店内でいえばモダンな雰囲気を狙っているのでしょうが、雑誌や酒類の置き方がモダンを阻害しています。価格はラーメン、サンマーメンはともかく五目そば(900円)、広東麺(1000円)は多分内容が見合っているのだとは思うのですが手が出ません。とはいえ山元町で頑張っている中華屋さんなので、是非応援したいです。
(2015-02-24)
場所: 神奈川県横浜市中区山元町2-95-12
定休日: 木曜

葉牡丹店構え

サンマーメン(650円)、小振りな丼で提供されました。具材はもやし、白菜、人参、青菜で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。白菜が使われているのは嬉しいのですが、切り方が玉葱の様で見間違えてしまいました。やはり白菜は普通の切り方の方が美味しいと思います。スープは醤油を前に出したいのでしょうが、餡と混ぜると雑味が加わりますので、これならば思い切って餡に特徴的な味付けをしてしまうのもありかなと思います。肉が入っていないのは残念です。
(2015-02-24)

葉牡丹サンマーメン

餃子(400円)、入り口に餃子工房と出ています。これは食べてみない訳にはいきません。一皿6個入りの中型の野菜餃子です。野菜は餃子にしては大振りにカットされており、歯ごたえと野菜の甘みを感じる事が出来ます。ただ、包み方が甘く半口食べると御開帳してしまいます。
(2015-02-24)

葉牡丹餃子

ラーメン(500円)、トッピングは青梗菜、小判のやや厚切りチャーシュー2枚と長ねぎを少々散らしてあります。麺は中細麺の細い方でストレイト麺です。スープが少しオイリーかな。食べた感じはサンマーメンの時と同じで、こうしたいというのは分かるのですが完結しておらず中途半端です。
(2017-05-12)

葉牡丹ラーメン

関連記事


中区・本牧周辺 | 17:37:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad