■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

楽養軒・湘南台駅
湘南台駅から歩けない事は無いが車のほうが無難 楽養軒、縦長のお店で左側縦にほぼクローズされた厨房、中央に4人掛けテーブル2卓と右側は小あがりになっており4人用の座卓が3卓置かれています。以前は500~600円が中心の街角中華価格でしたが、消費税増税もあり価格帯が少し上がっているのは致し方の無い所でしょう。四川ラーメンや担々麺がメニューにあり、そばやうどん、フライ系の定食もありますので、中華中心の食堂と言ったポジションです。
(2015-02-03)
場所: 神奈川県藤沢市円行2-9-12
定休日: 日曜

楽養軒店構え

サンマーメン(600円)、もやし、白菜、豚肉、木耳、筍、玉葱、人参、青菜で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。麺は中細のストレイト麺でスープはそっけないほどシンプルですが、悪くないです。・・と言う事は、餡に味付けがされていてサンマーメンの楽しみの一つである餡とスープを混ぜた時の味の変化が楽しめるのかもと期待したのですが、餡に特徴的な味付けはされておらずちょっと残念でした。しかし、600円で白菜使用のサンマーメンとしては美味しいサンマーメンだと思います。
(2015-02-03)

楽養軒サンマーメン

四川ラーメン(630円)、ラーメンでも食べていこうかと寄ってみましたが、四川ラーメンなる謎メニューを見つけてチャレンジしてみる事にしました。(以前四川ラーメンや担々麺がメニューにあると自分で書いていたのは全然忘れていました。)さてどんな麺料理でしょうか?ちょっとワクワクで真っ赤かのスープかな等と想像を楽しんでいると、出てきた丼のスープは濃い目の普通の醤油スープで少し濁ってる感じです。もやし、木耳、人参、玉葱、ニラを炒めたものが乗っています。どこが四川だろうかとスープを飲んでみると、辛味の源泉は胡椒、謎の香辛料が主でラー油、唐辛子は少々です。従って辛さはあまりありません。さて、わからないのが謎の香辛料です。何だろうと思いながら何回か蓮華を口に運ぶうちに分かりました。多分カレー粉です。個性的な四川ラーメンに出会いました。
(2017-11-17)

楽養軒四川ラーメン

関連記事


湘南台周辺 | 17:06:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad