■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2015年の一食目
2014年は関内の吉田飯店のサンマーメンで締めました。久しぶりの吉田飯店でしたが安定のサンマーメンに一安心、しかも消費税アップ後も値段が変わっていないのはうれしい所です。

さて、2015年の一食目は何処にしようかと昼時も過ぎてしまった横浜市営地下鉄阪東橋駅に佇んで考えます。阪東橋、吉野町、蒔田と中華のお店は多いのですが、中華街系統の肉が細切りのサンマーメンばかりしか頭に浮かびません。白菜の入ったさあ薄切りのと思った瞬間にまさき亭が思い浮かびました。このまま地下鉄で弘明寺まで行けるので即決定!

相変わらず麺も具材も沢山でお客さんの入りも良好の様です。ただ価格が590円から620円になっていましたが、それでもCPは良いと思います。サンマーメンとタンタンメンのオーダーが多いようですが、こちらのタンタンメンはニュータンタン系の様です。担担麺もサンマーメンと同じく定義が無いそうですので、提供するお店ごとの違いを楽しむのも良いかもしれません。
フレンドリーと言うよりは、お客様への接遇としての「いらっしゃいませ」「ごゆっくりどうぞ」等の店主の声掛けも健在でした。
やはりまさき亭は印象に残る一店だと思います。
関連記事


未分類 | 19:37:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad